人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今日は昨日の雨も上がり絶好の散策日和になったので【哲学の道】の南半分にチャレンジしました。
 左京区若王子町の若王子神社にまず参拝してから哲学の道の南の起点をスタートすることに、盛りを迎えた新緑が前日の雨で洗われ輝いています!
 とても良い気分になって疎水べりの道を北に向かって進み中間点の大豊神社まで歩きました。
 GWが過ぎて日本人は勿論ですが中国・東南アジア系の観光客もあまり見かけません、欧米系のツアー客が少しだけ来ていました。
 顔を合わすごとに笑顔で(コンニチハ!)を交わし合います、皆さん美しい緑に大満足の様子でした。
 大豊神社に到着して満ち足りた気分になりひと時まったりしました。
新緑満喫 哲学の道の南部散策 _e0048413_22020279.jpg
新緑満喫 哲学の道の南部散策 _e0048413_22015713.jpg
新緑満喫 哲学の道の南部散策 _e0048413_22015124.jpg
新緑満喫 哲学の道の南部散策 _e0048413_22014632.jpg
新緑満喫 哲学の道の南部散策 _e0048413_22013693.jpg
新緑満喫 哲学の道の南部散策 _e0048413_22013168.jpg
新緑満喫 哲学の道の南部散策 _e0048413_22012663.jpg
新緑満喫 哲学の道の南部散策 _e0048413_22012314.jpg
新緑満喫 哲学の道の南部散策 _e0048413_22011910.jpg
新緑満喫 哲学の道の南部散策 _e0048413_22011457.jpg

# by kamogawa35 | 2024-05-08 22:04 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

真如堂 青もみじに浸る

市内左京区にある天台宗の古刹「真如堂」を訪ね評判通りの鮮やかな青もみじに浸りました。
 この数日雨模様の日が多く、楓の若葉が洗われて言葉に尽くせないほどの美しさでした。
 GWが過ぎて観光客の喧騒も無くなり本来の落ち着きが戻っています、参拝の皆さんも本堂で手を合わせてから青もみじの観覧と撮影に熱中されていました。
 私も同様で秋の紅葉とはまた違う新緑の盛りを満喫しました。
真如堂 青もみじに浸る_e0048413_18430976.jpg
真如堂 青もみじに浸る_e0048413_18430307.jpg
真如堂 青もみじに浸る_e0048413_18425891.jpg
真如堂 青もみじに浸る_e0048413_18425317.jpg
真如堂 青もみじに浸る_e0048413_18423810.jpg
真如堂 青もみじに浸る_e0048413_18423378.jpg
真如堂 青もみじに浸る_e0048413_18422823.jpg
真如堂 青もみじに浸る_e0048413_18422306.jpg
真如堂 青もみじに浸る_e0048413_18415992.jpg


# by kamogawa35 | 2024-05-07 18:50 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

京都の「非公開文化財の特別公開」で初めて公開された右京区嵯峨の【宝筐院】(ほうきょういん)に行きました。
 紅葉が美しいことで知られていて以前に訪問したことがありますが文化財の公開拝観は初めてでした、撮影は出来ませんでしたが来場者が少なく落ち着いて拝観できました。
 書院で谷文中の描いた襖絵の四季花鳥図や茶室・千手観音菩薩を観覧後庭園で青もみじに浸りながらひと時を過ごしました。
宝筐院 非公開文化財特別公開_e0048413_21242600.jpg
宝筐院 非公開文化財特別公開_e0048413_21242105.jpg
宝筐院 非公開文化財特別公開_e0048413_21241689.jpg
宝筐院 非公開文化財特別公開_e0048413_21240528.jpg
宝筐院 非公開文化財特別公開_e0048413_21240058.jpg
宝筐院 非公開文化財特別公開_e0048413_21235463.jpg
宝筐院 非公開文化財特別公開_e0048413_21232878.jpg

# by kamogawa35 | 2024-05-06 21:27 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

今宮祭 みこし巡行

今日は「今宮祭」がありました。
 祭りは神社が創建された平安時代に疫病退散を祈願した紫野御霊会を起源とする歴史と由緒のあるお祭りです。現代では「西陣の祭り」として知られています。
 五月晴れの空の下、豪華な3基の神輿や牛車、剣鉾が地域をめぐりながら御旅所を目指して巡行しました。
 午後1時の巡行開始でしたが少し早めに行って早乙女たちが本殿に捧げる踊りなども観覧しました。
 巡行路には大勢の観覧者が並び盛り上がりました。
今宮祭 みこし巡行_e0048413_17534659.jpg
今宮祭 みこし巡行_e0048413_17534127.jpg
今宮祭 みこし巡行_e0048413_17533410.jpg
今宮祭 みこし巡行_e0048413_17532845.jpg
今宮祭 みこし巡行_e0048413_17531972.jpg
今宮祭 みこし巡行_e0048413_17531688.jpg
今宮祭 みこし巡行_e0048413_17531237.jpg
今宮祭 みこし巡行_e0048413_17530803.jpg
今宮祭 みこし巡行_e0048413_17530473.jpg
今宮祭 みこし巡行_e0048413_17525745.jpg

# by kamogawa35 | 2024-05-05 17:56 | 祭り | Comments(0)

京都市の重要無形文化財に指定されている「千本えんま堂大狂言」が5月2日から4日まで上京の西陣にある【えんま堂引接寺】で興行され連日多くの観覧者が集まり盛り上がりました、嬉しいことに観覧は無料です。
 私は5月3日の昼公演を見に行きました、良い場所を確保するため午後1時開演の1時間前から最前列に場所を確保しました。
 公演は②の順番表示通りの狂言が7番演じられました。
全演目を観覧する予定でいましたがこの日は真っ青の空の快晴です、炎天下で鑑賞しましたが演目が進むにしたがって暑さで苦痛になってしまい、4番目の「叔母が酒」までで途中退散しました。
 京都では壬生狂言や嵯峨狂言と併せこの千本えんま堂狂言が三大狂言に指定されています。えんま堂以外の京都の民俗芸能の狂言は全部無言劇でしぐさで意味を理解する仕組みです、この「えんま堂狂言」のみがセリフがあって話がよく判りとても人気があります。
 大変面白かったのですが強烈な直射日光に負けてしまいました。
 来年また見に行きリベンジします。
千本えんま堂大狂言 五月公演_e0048413_17015055.jpg
千本えんま堂大狂言 五月公演_e0048413_17014665.jpg
千本えんま堂大狂言 五月公演_e0048413_17014381.jpg
千本えんま堂大狂言 五月公演_e0048413_17013873.jpg
千本えんま堂大狂言 五月公演_e0048413_17013476.jpg
千本えんま堂大狂言 五月公演_e0048413_17012646.jpg
千本えんま堂大狂言 五月公演_e0048413_17012218.jpg
千本えんま堂大狂言 五月公演_e0048413_17011759.jpg
千本えんま堂大狂言 五月公演_e0048413_17011295.jpg
 

# by kamogawa35 | 2024-05-04 17:03 | 年中行事 | Comments(0)