人気ブログランキング |

真如堂 新緑が始まった

左京区にある天台宗の名刹「真如堂」に行きました、紅葉の名所ですが広い境内全体の新緑も魅力です、特に楓の新芽が出たところの今は若緑が輝いて見頃のベストタイミングです。
 これから6月いっぱいは青もみじが楽しめます、観光バスの団体は入りません、落ち着いてゆっくり見て回るには超おすすめです。
e0048413_18595716.jpg
e0048413_18595478.jpg
e0048413_18594842.jpg
e0048413_18592648.jpg
e0048413_18592097.jpg
e0048413_18591889.jpg
e0048413_18591478.jpg
e0048413_18591161.jpg
e0048413_18590814.jpg
e0048413_18590194.jpg

# by kamogawa35 | 2019-04-29 19:01 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

平安時代、都の悪霊を祓い都人の平安を願った神社の「御霊神社」で外壁沿いの掘割に植えられているイチハツが盛りを迎えました。
 情報を聞いて今朝行ってみました、最高のタイミングです、掘割いっぱいに植えられた株が揃って咲いたところで朝の光に輝いていました、すごく良い気分になりました。神社のお守りをするボランティアの人たちが早朝から掃除や花の手入れをされていました、感謝の御挨拶をしてからしっかり撮影させていただきました。
あと1週間くらいは見頃との話でした。
e0048413_21241638.jpg
e0048413_21241360.jpg
e0048413_21240921.jpg
e0048413_21240668.jpg
e0048413_21240192.jpg
e0048413_21235829.jpg
e0048413_21280030.jpg
e0048413_21280682.jpg



# by kamogawa35 | 2019-04-28 21:28 | 花を求めて | Comments(0)

京都御苑に早朝行ってみました、寺町通りに面した清和門から入り右側の散策道を染殿井のあたりまでで終盤の盛りを迎えた黄金色に輝くヤマブキが楽しめました、人の少ない散策路は独り占めの気分です、朝の清らかな空気に浸りながらの散歩が楽しめてとても贅沢な気分になりました、シャガも咲いていてヤマブキと良いコントラストです。
 近くの迎賓館の周りの林では新緑が始まっていて青々とした若葉の楓などの新緑が楽しめて大変気分の良い御苑散策でした。
楓の林は御苑内のあちこちにあるのでまた近いうちに訪ねようと考えています。
e0048413_21390850.jpg
e0048413_21390458.jpg
e0048413_21390188.jpg
e0048413_21385870.jpg
e0048413_21385511.jpg
e0048413_21382633.jpg
e0048413_21382346.jpg
e0048413_21382018.jpg
e0048413_21381604.jpg
e0048413_21381201.jpg
e0048413_21410460.jpg

# by kamogawa35 | 2019-04-27 21:41 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都の南部、大阪府との境界に近い長岡京市にある「長岡天満宮」で霧島つつじが満開だとの情報を得ました、今日は小雨交じりの天気でイマイチの日和でしたが思い切って行ってみました、これが正解で観覧者がやや少なく何とか落ち着いて写すことが出来ました。
 霧島つつじは今日あたりが盛りのピークだと管理者の方が話しておられました、真っ赤に燃えるような見事な霧島つつじを満喫出来て大満足でした。
e0048413_20462340.jpg
e0048413_20461949.jpg
e0048413_20461406.jpg
e0048413_20461078.jpg
e0048413_20460637.jpg
e0048413_20460189.jpg
e0048413_20455760.jpg
e0048413_20455037.jpg
e0048413_20454676.jpg
e0048413_20454206.jpg

# by kamogawa35 | 2019-04-26 20:50 | 花を求めて | Comments(0)

京都の南部、大阪府との境界に近い長岡京市にある「長岡天満宮」で霧島つつじが満開だとの情報を得ました、今日は小雨交じりの天気でイマイチの日和でしたが思い切って行ってみました、これが正解で観覧者がやや少なく何とか落ち着いて写すことが出来ました。
 霧島つつじは今日あたりが盛りのピークだと管理者の方が話しておられました、真っ赤に燃えるような見事な霧島つつじを満喫出来て大満足でした。
e0048413_20462340.jpg
e0048413_20461949.jpg
e0048413_20461406.jpg
e0048413_20461078.jpg
e0048413_20460637.jpg
e0048413_20460189.jpg
e0048413_20455760.jpg
e0048413_20455037.jpg
e0048413_20454676.jpg
e0048413_20454206.jpg

# by kamogawa35 | 2019-04-26 20:50 | 花を求めて | Comments(0)

黒田の百年さくら

今年の桜の見納めに京都市の右京区京北町上黒田の春日神社の「黒田の百年さくら」を観に行きました、満開でした①~⑦、このエリアは京都の北山エリアの中にあり京都市内より平均5度温度が低いので遅く咲く桜が多く残っていて楽しめました。
 百年さくらは一本木で樹齢300年の老木ですがこの時期に豪華な花をつけることでとても人気があります、多くの観覧者に交じって満開を迎えた百年ざくらを満喫しました。
今年の仕上げの花見になりました。
 神社の傍の丘の上の旧家でも美しい桜が満開でした⑨⑩
e0048413_18263243.jpg
e0048413_18262713.jpg
e0048413_18261708.jpg
e0048413_18262252.jpg
e0048413_18260932.jpg
e0048413_18260320.jpg
e0048413_18255225.jpg
e0048413_18254465.jpg
e0048413_18254123.jpg
e0048413_18253752.jpg

# by kamogawa35 | 2019-04-24 18:29 | 桜を追って | Comments(0)

菜園は春の盛り

私の岩倉の山裾の菜園のあちこちでタンポポ・レンゲが盛りを迎えています。
 山菜もワラビとコゴミが出てきました、これから山菜料理を楽しもうと考えています、もうしばらくするとヤマブキや山ウド・うるい・ヨモギ等も芽を出してくるだろうと期待しています。
e0048413_20460698.jpg
e0048413_20460363.jpg
e0048413_20455981.jpg
e0048413_20455616.jpg
e0048413_20455085.jpg
e0048413_20454661.jpg
e0048413_20454066.jpg
e0048413_20453714.jpg

# by kamogawa35 | 2019-04-23 20:47 | 菜園で | Comments(0)

松尾大社 山吹満開


京都の洛西 松尾山のふもとにある「松尾大社」でヤマブキが満開を迎え大勢の観覧者が来ています。
松尾大社は西暦701年に開かれたと伝わる古社で、渡来人の秦氏が氏神として支えてきたそうです、秦氏は酒造の技術に優れていて松尾大社にそれを伝えたことから今もお酒の神様として全国の酒蔵の信仰を得ています、境内には各地の酒樽が飾れています。
 また参道に始まり境内のあちこちにヤマブキが植えられていて関西でも有数のヤマブキの美しい神社として人気があります。
ここ1週間の暖気で一気に満開を迎え境内は黄金色に染まっています、しばらく見頃が続きそうでおすすめです。
e0048413_20575562.jpg
e0048413_20575233.jpg
e0048413_20574876.jpg
e0048413_20574596.jpg
e0048413_20574097.jpg
e0048413_20573666.jpg
e0048413_20573241.jpg
e0048413_20572982.jpg
e0048413_20572557.jpg
e0048413_20572251.jpg
e0048413_20571695.jpg


# by kamogawa35 | 2019-04-22 21:00 | 花を求めて | Comments(0)

梨の木神社 山吹と新緑

市内の京都御苑に接する梨の木神社は鳥居前のヤマブキと本殿回りの瑞々しい新緑が魅力です、今が一番美しい時で訪れる人が絶えません、また山門前の井戸の水がやわらかくて美味しいと人気で毎朝水を求めてボトルや水筒を持って汲みに来る人達が並びます⑥。
e0048413_21512627.jpg
e0048413_21513278.jpg
e0048413_21440638.jpg
e0048413_21514055.jpg
e0048413_21440129.jpg
e0048413_21435520.jpg

# by kamogawa35 | 2019-04-21 21:47 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京たけのこの竹林

京都の南西部、向日市・長岡京市淀川をはさんで八幡市の丘陵地帯には孟宗の竹林が広がっていて超美味な「京たけのこ」の産地として有名です。
 先日近くまで行きました、旧家の連なる農家の道を超えたところで手入れの行き届いた見事な竹林に入りました、農家の方がたけのこを掘りに来られていたのでお願いして写させていただきました、早朝から地面の土の盛り上がった処にスキを入れて掘り出すそうです、私の写したものは出荷するにはちょっと掘り遅れてしまったもののようでした、でも地中のたけのこを写すことはできませんので顔を出したたけのこの写真で満足しました。竹林の雰囲気をご覧ください。
e0048413_20555117.jpg
e0048413_20554883.jpg
e0048413_20554573.jpg
e0048413_20554153.jpg
e0048413_20553800.jpg
e0048413_20553217.jpg
e0048413_20552807.jpg
e0048413_20552510.jpg
e0048413_20552193.jpg
e0048413_20551737.jpg


# by kamogawa35 | 2019-04-19 20:54 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

平安神宮 神苑散策

今日は私たちの働いていた元の職場の恒例のOB会があり、京都を代表する「平安神宮」の苑内にある会館で開催されました。
 その前後に平安神宮の神苑を散策しました、雲一つない快晴のもと桜の終盤と始まったばかりの新緑を心ゆくまで楽しめてラッキーでした。
 平安神宮は外国からの観光客に大人気ですが修学旅行の定番にもなっていて入り口の応天門の下で太陽を避けて大勢の生徒さんたちが休んでいて壮観でした。
 
e0048413_18590764.jpg
e0048413_18590402.jpg
e0048413_18585082.jpg
e0048413_18584527.jpg
e0048413_18584007.jpg
e0048413_18583643.jpg
e0048413_18583373.jpg
e0048413_18583040.jpg
e0048413_18582593.jpg
e0048413_18581962.jpg

# by kamogawa35 | 2019-04-18 19:02 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

六角堂頂法寺

市内の中心 烏丸六角にある六角堂を訪ねました。本堂傍の柳が芽を吹いてとても良い感じです。
 正しくは頂法寺で聖徳太子が開いたと伝わる古刹です、本堂が六角形をしているので通称六角堂と呼ばれ市民から親しまれ参拝者が絶えません。
 ここは西国三十三か所の第十八番札所でもあり札所めぐりの方達が続々と来ていました。
また生け花の発祥の地とされお寺は池坊流の家元で住職は家元を兼ねています、丁度春のいけばな展が盛大に開催されていて境内にも見事な生け花が並んでいて魅力いっぱいでした。
e0048413_21082211.jpg
e0048413_21081904.jpg
e0048413_21081669.jpg
e0048413_21081286.jpg
e0048413_21080919.jpg
e0048413_21075902.jpg
e0048413_21075685.jpg
e0048413_21075351.jpg
e0048413_21075061.jpg
 

# by kamogawa35 | 2019-04-17 21:09 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)