酒蔵の町

伏見と言えば日本酒、焼酎ブームの今でも日本を代表する日本酒メーカーの酒蔵が揃っています。日本酒はワインやチューハイなどに押されて毎年前年割れが続いています、しかしここに来てワンカップで飲める日本酒を足がかりに復活の気配があります。
大倉酒造(月桂冠)のお酒の博物館などこの辺り一帯は酒蔵が揃っていてその周りを運河が流れ近くには龍馬で有名な旅籠の寺田屋、幕末の戦いの舞台となった五香の宮などがあってゆっくり歩けばとても楽しくてほろ酔いになれる事保証付きの楽しい町です。
e0048413_23152026.jpg
e0048413_23154697.jpg

# by kamogawa35 | 2006-05-22 23:16 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

杉坂の藤

京都から周山方面に行く抜け道に京見峠・杉坂越えがあります、道は細いのですが時間は半分で済みます、その道沿いのところどころで、野生の藤が満開でした、手入れの行き届いた藤棚とは別物ですがそれなりに見事なものでした。
e0048413_20391933.jpg
e0048413_2041972.jpg

# by kamogawa35 | 2006-05-16 20:40 | 京都北部・北山 | Comments(2)

里山の草花

京都美山町の里山で春に咲く野草を写しました、これから夏にかけていろいろな花がさきます楽しみです。
1.まむしぐさ   2.らしょうもんかずら  3.いちりんそう  4.ムラサキケマン  5.タンポポの種
e0048413_23105639.jpg
e0048413_23115653.jpg
e0048413_23233762.jpg
e0048413_23244476.jpg
e0048413_23265635.jpg

# by kamogawa35 | 2006-05-15 23:12 | 京都北部・北山 | Comments(0)

園光寺2

続いて円光寺です。
e0048413_17281645.jpg
e0048413_17294513.jpg
e0048413_1730827.jpg
e0048413_1731526.jpg

# by kamogawa35 | 2006-05-14 17:28 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

園光寺1

昨日の詩仙堂に続いて約300メートル離れたところにある円光寺をお届けいたします。
詩仙堂ほど有名ではありませんが紅葉の見事さはダントツです、新緑とコケの庭もも嵯峨野の祇王寺に負けない美しさです。
午前10時過ぎに行きました、雨の中40分程庭園の緑と玄関・本堂の絵を楽しんでいましたが観光客は誰も来ませんでした、私の独占でした。拝観料の400円がとても値打ちがありました。


e0048413_17174742.jpg
e0048413_17205259.jpg
e0048413_17225346.jpg
e0048413_17234829.jpg

# by kamogawa35 | 2006-05-14 17:19 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

詩仙堂

今日は北山に新緑探訪を予定していましたが朝からの雨で中止、一乗寺の詩仙堂・円光寺・八大神社を巡って雨の中の緑を写してみました。楓の新緑とコケの緑がマッチしてとても良い雰囲気でした。最初は江戸時代に石川丈山が開いた詩仙堂です。
e0048413_21214347.jpg
e0048413_21223669.jpg
e0048413_21233729.jpg
e0048413_21241213.jpg
e0048413_21244343.jpg

# by kamogawa35 | 2006-05-13 21:24 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

太田神社のカキツバタ

昨日は御霊神社のアヤメをアップしましたが今日は上賀茂の太田神社の天然記念物に指定されているカキツバタをお届け致します。この杜若は平安時代から有名であったようです。
5月のはじめから咲き出していましたが今朝は満開になっていました、今から1週間が見頃かと思います。
e0048413_21554842.jpg
e0048413_21562988.jpg
e0048413_2157593.jpg
e0048413_21574069.jpg

# by kamogawa35 | 2006-05-12 21:59 | 京都の四季 洛北 | Comments(2)

常照寺

北区鷹峯の常照寺の参道が楓の若葉と霧島ツツジで輝いています、桜や紅葉の時期も良いのですが観光客の少なくなる今も魅力充分です。私はこの時期の方が好きです。
e0048413_22383497.jpg
e0048413_22385487.jpg
e0048413_22391813.jpg

# by kamogawa35 | 2006-05-11 22:36 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

上御霊神社

市内上京区の上御霊神社の外の掘ではアヤメ科のイチハツが満開を迎えています。
丁度神社の祭りの時期で社殿には豪華な神輿が飾られています。
御霊神社は平安遷都以前にこの地で勢力のあった豪族出雲氏の鎮守社とも平安遷都時の怨霊を守る社とも言われていて、応仁の乱が始まった地としても知られています。
現在の神域はあまり広く無く観光化もされていませんが歴史のある神社です。
e0048413_21165099.jpg
e0048413_21171822.jpg
e0048413_21175436.jpg

# by kamogawa35 | 2006-05-11 21:19 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

昨日に続いて無形文化財に指定されている京都の大念仏狂言です。
念仏狂言と言えば壬生狂言が有名です、そこから派生したのが神泉苑の狂言と言われていて演者の交流もあるようです。どちらも無言の演技で単調な鐘の伴奏だけが流れます。
ご覧下さい。
1,2.は壬生狂言
3.は神泉苑庭園
4.5は神泉苑狂言
e0048413_2014929.jpg
e0048413_20145191.jpg
e0048413_20154652.jpg
e0048413_20163471.jpg
e0048413_201794.jpg

# by kamogawa35 | 2006-05-09 20:16 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都には嵯峨釈迦堂(清涼寺)、壬生寺、千本えんま堂の3大念仏狂言があっていずれも無形文化財に指定されています、GWに千本えんま堂、壬生寺、神泉苑で念仏狂言の公演がありました。
最初にえんま堂をご覧下さい、他の念仏狂言は無言劇ですがここの狂言だけはせりふがあります。雰囲気も一番庶民的で最終公演終了後、演者が観客の無病息災を念じる施しもあります。私も並んでお願いしました。
(尚、嵯峨釈迦堂の念仏狂言は4月25にアップしていますのでご覧下さい)
e0048413_22154256.jpg
e0048413_2215589.jpg
e0048413_2216132.jpg
e0048413_22163675.jpg
e0048413_22165495.jpg

# by kamogawa35 | 2006-05-08 22:17 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

曼殊院2

左京区一乗寺の曼殊院では庭園の霧島ツツジが満開を迎えました、小雨の中でしたが今朝行って写しました。
e0048413_15431340.jpg
e0048413_154412.jpg
e0048413_15443181.jpg
e0048413_1545682.jpg
e0048413_15453455.jpg

# by kamogawa35 | 2006-05-07 15:45 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)