スペイン6 トレド

古代ローマ時代から要塞都市として栄えてきた古都トレドをお届けします。手前から見た街の美しさには感動しました。旧市街も雰囲気があって素晴らしい町並みでした。
1,トレド遠景 2.3,大カテドラル 4カテドラルの前でポーズをとってくれた美女
e0048413_20481722.jpg
e0048413_20483299.jpg
e0048413_20484799.jpg
e0048413_2049779.jpg

旧市街の迷いそうな小道の散策は愉しくて愉しくて!もっと時間が欲しいと思いました。
e0048413_20515379.jpg
e0048413_20521394.jpg
e0048413_20523331.jpg

# by kamogawa35 | 2006-07-04 20:53 | 異国の旅で | Comments(0)

スペイン5 美術館

マドリッドには有名な美術館がいくつかありますがその中でピカソのゲルニカを展示しているソフィア王妃芸術センターと世界3大美術館の一つプラド美術館に行きました、限られた時間で駆け足の参観でしたが充実のひとときでした。
1ソフィア芸術センターにあるピカソの名作「ゲルニカ」(複写)
e0048413_19463076.jpg

プラド美術館の7000点の中の名作の一部。フラッシュ不可で絵がぼけました。
2、展示室へ 3.ゴヤ「着衣のマハ」4.ベラスケス「ラス・メニーナ」
5.ティチアーノ「ダナエ」6.エルグレコの部屋
e0048413_19562649.jpg
e0048413_19564349.jpg
e0048413_2023180.jpg
e0048413_2032864.jpg
e0048413_2034719.jpg

# by kamogawa35 | 2006-07-04 19:59 | 異国の旅で | Comments(0)

スペイン4 マドリッド

今日は首都のマドリッドです、近代的な建物や伝統的な建物が混在して大都市の雰囲気のある町です、日中の温度は30度を超えますが空気が乾燥していて日陰は爽やかで快適でした。1.2中心街3.王宮4.気持ちよく写させてくれた恋人達
e0048413_19333298.jpg
e0048413_19335062.jpg
e0048413_1934951.jpg
e0048413_19342554.jpg

# by kamogawa35 | 2006-07-04 19:35 | 異国の旅で | Comments(0)

スペイン 3.クエンカ

バレンシアからマドリッドへの途中に世界遺産になっている丘の上の城壁都市クエンカがあります。
バスの駐車場から息を切らして長い坂道を登りましたが途中の眺めは最高でした、上がってみたら小さな旧市街がそっくり残っていました。
でも地元の人たちは裏から車で簡単に上がってきて観光客相手の商売をしていました。
1.上り坂の途中からの眺め 2.崖から飛び出て建っている 3.聖堂 4.ひと休み 

e0048413_2245720.jpg
e0048413_22453493.jpg
e0048413_22455241.jpg
e0048413_22462259.jpg

# by kamogawa35 | 2006-07-03 22:52 | 異国の旅で | Comments(0)

スペイン2 バレンシア

今日はスペインで3番目に大きいバレンシアです、現在どんどん開発が進んでいるようでした。1,新しい街2,朝出勤前3,市民の憩いの場バル
e0048413_22245610.jpg
e0048413_22252914.jpg
e0048413_22254910.jpg

旧市街にあるカテドラルや王宮は朝の太陽に輝いていました、保存も行き届いていました。町の市場では名物の生ハムが大きなもも肉のままつり下げられていて迫力がありました。4,カテドラル遠景5,王宮6生ハムの店7,旧市街の道
e0048413_22305539.jpg
e0048413_22311777.jpg
e0048413_22313937.jpg
e0048413_2232046.jpg

# by kamogawa35 | 2006-07-03 22:33 | 異国の旅で | Comments(1)

スペイン1 バルセロナ

ツアーに参加してスペインとポルトガルのリスボンに行きました。各地で写しましたのでご覧下さい。最初はガウディーのサクラダファミリーです、延々と工事が続く中での観光客への開放めづらしいです。
1,前景2,入り口3,壁面4.全景
e0048413_23371252.jpg
e0048413_23372893.jpg
e0048413_23375464.jpg
e0048413_23381957.jpg

5,バルセロナ市内中心にある同じくガウディーのデザインによる銀行のビル。
e0048413_23403772.jpg

# by kamogawa35 | 2006-07-02 23:36 | 異国の旅で | Comments(2)

法金剛院2

続いて法金剛院の庭で咲いていた花をご覧下さい。蓮の花は7月はじめのようです。
1.あじさい 2.花菖蒲 3るりやなぎ 4.庭ナナカマドの花 5七段花(あじさいの系統)
e0048413_18454053.jpg
e0048413_1846031.jpg
e0048413_18461797.jpg
e0048413_18464027.jpg
e0048413_18471013.jpg

# by kamogawa35 | 2006-06-18 18:48 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

法金剛院

右京区花園にある、関西花の寺十三番の法金剛院に花を求めて訪ねました。ここは律宗の寺で奈良の唐招提寺に属しているようです。
あまり大きな寺ではありませんが重要文化財の阿弥陀如来など仏像が間近に拝観できるのと四季折々に広い庭園で多様な花が咲く事で人気があります、特に7月の蓮の花は魅力です、私ももう一度行こうと思っています。
e0048413_18233668.jpg
e0048413_1824676.jpg
e0048413_18242889.jpg

1.入り口 2.回遊式庭園の池から本堂を 3.重文の阿弥陀如来(撮影禁止カタログから)
4.お釈迦様ゆかりの菩提樹の花 5.同じく沙羅双樹の花 
e0048413_183515.jpg
e0048413_18352340.jpg

# by kamogawa35 | 2006-06-18 18:33 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

勧修寺

回遊式の池泉庭園の蓮の花で有名な山科の真言宗山科派大本山勧修寺を訪ねました。
秋の紅葉も美しいのですがやはり蓮の花と花菖蒲が一緒に咲く今が一番魅力的です。
e0048413_10142031.jpg
e0048413_10144353.jpg
e0048413_1015523.jpg
e0048413_10154241.jpg
e0048413_10161289.jpg
e0048413_10163218.jpg

1門前の白壁の参道2庭園の宝塔3.4.5.6蓮の花と花菖蒲
# by kamogawa35 | 2006-06-17 10:17 | 京都の四季 山科 | Comments(2)

嵐山 法輪寺

この寺は虚空蔵菩薩を祀っているので通称「こくぞうさん」と言われています。
京都では幼年から少年への成長期を無事に過ごすため4月13日に13才を迎えた男女がここにお参りする習慣があります。
私も遙か昔に親に連れられてお参りをしましたが先日はお礼のお参りしました。
1、嵐山渡月橋から眺めた法輪寺多宝塔遠景 2三門 3・4本堂
e0048413_2325355.jpg
e0048413_2332376.jpg
e0048413_2334451.jpg
e0048413_2342235.jpg

# by kamogawa35 | 2006-06-15 23:04 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(2)

大覚寺

真言宗大覚寺派の大本山、嵯峨の大覚寺は嵯峨天皇の離宮を寺院とした事から嵯峨御所とも言われていて皇室と縁の深い寺です、又生け花嵯峨御流の宗家としても有名です。
行った時は美しく刈り込まれた皐が満開を迎えていて見事な眺めで、嵯峨流の生け花とともに見応えがありました。
e0048413_2251133.jpg
e0048413_2254220.jpg
e0048413_226642.jpg
e0048413_2263923.jpg

# by kamogawa35 | 2006-06-14 22:07 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

大覚寺、大沢の池

嵯峨大覚寺の東側にある周囲一キロの大沢の池は旧嵯峨御所(現大覚寺)の庭園池として作られました。広い池では観月の舟も用意されています。
池の周りは、太秦撮影所から近い事もあって時代劇のロケ地として度々登場しています、私が行った時も撮影が行われていました。
又池の側にある約30体の石仏は鎌倉時代のものもあって風雨で表面が欠け落ちて何ともいえない良い表情の仏様になっていました。心が落ち着く石仏群で一見の価値があります。
e0048413_21514067.jpg
e0048413_2151586.jpg
e0048413_21521830.jpg
e0048413_21524024.jpg

1大沢の池 2池の側の聖天堂 3.4石の仏さん達
# by kamogawa35 | 2006-06-12 21:58 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)