人気ブログランキング |

早くも今日は立冬、季節がどんどん進んでいます。
 洛北の宝ヶ池公園の池周りに気持ちの良い散歩が出来る雑木林があります、11月に入って木々が色付いて来て素晴らしい雰囲気になっています、多くの市民が訪れています、私も散策を楽しみながら写しました、モミジはは殆どありませんがしばらくおすすめエリアです。
e0048413_18123766.jpg
e0048413_18123158.jpg
e0048413_18122496.jpg
e0048413_18122169.jpg
e0048413_18121971.jpg
e0048413_18121585.jpg
e0048413_18121030.jpg
e0048413_18120901.jpg
e0048413_18115417.jpg

# by kamogawa35 | 2019-11-08 18:15 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

今日、病院に検査に行ったのち時間が出来たので近くの京都御苑に行ってみました、紅葉の状況チェックをしてみました、モミジとイチョウはまだでしたが桜やケヤキはしっかり紅くなっていました、少し写しましたのでご覧ください。
 しばらくはもみじ以外の木々をあちこち巡って探索しようと考えています。
e0048413_19452960.jpg
e0048413_19452581.jpg
e0048413_19452027.jpg
e0048413_19450768.jpg
e0048413_19450311.jpg
e0048413_19445716.jpg
e0048413_19445473.jpg
e0048413_19445075.jpg
e0048413_19444874.jpg

# by kamogawa35 | 2019-11-07 19:47 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

私のホームグラウンドの鴨川上流あたりでも桜の紅葉が一気に進んできました、この数日朝晩の気温が一気に低くなったせいです、街路樹のケヤキやみずき等が競うように紅くなっています、山沿いのススキも穂先が白くなって青空になびいています。秋本番です。
e0048413_19230511.jpg
e0048413_19225635.jpg
e0048413_19225314.jpg
e0048413_19224706.jpg
e0048413_19224553.jpg
e0048413_19215932.jpg
e0048413_19215586.jpg
e0048413_19215032.jpg
e0048413_19272692.jpg



# by kamogawa35 | 2019-11-06 19:30 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

二条城と神泉苑

先日秋晴れに誘われて世界遺産の二条城(1-5)と傍にある神泉苑(6-9)に行きました、二条城の紅葉はまだ始まっていません、もみじは勿論ですが桜やイチョウももう一息です、今週に入って朝晩の気温が下がっているので来週あたりから徐々に紅くなったり黄色くなったりしそうです、相変わらず外国からの観光客が半分以上占めています。
 近くにある神泉苑にも行きました、ここは京都でも最も歴史のある寺院庭園で延暦12年(794年)に平安京が開かれるとき宮中の付属庭園として造営され常に清水が湧いていたので神泉苑と命名されたたと伝わっています、現在は真言宗の東寺系の寺院となっています。
大念仏狂言が行われていて楽しく観覧しましたが撮影禁止で残念でした。
e0048413_18563616.jpg
e0048413_18563322.jpg
e0048413_18562904.jpg
e0048413_18562569.jpg
e0048413_18562168.jpg
e0048413_18561516.jpg
e0048413_18561334.jpg
e0048413_18561008.jpg
e0048413_18560732.jpg

# by kamogawa35 | 2019-11-05 18:58 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

私の住んでいる地域の氏神で上賀茂神社の境外摂社でもある「久我神社」で秋祭りが11月1日~3日にあり今日は神輿巡行が行われました。
 久我神社はそれほど大きくありませんが千年以上の歴史があり927年の延喜式の台帳に記載されている古社で往時は広い境内を持つ大宮社と呼ばれていたそうです。
 御輿は12時に神社を出てエリアをくまなく巡行して15時半過ぎに戻ってきました、私は神社周辺で待って一行が神輿を担いで本殿に戻り、御輿を激しくゆすったり担ぎ上げる勇壮な姿を観覧しました、感動しました。
e0048413_21482395.jpg
e0048413_21481811.jpg
e0048413_21481441.jpg
e0048413_21481436.jpg
e0048413_21481169.jpg
e0048413_21480588.jpg
e0048413_21480407.jpg
e0048413_21480113.jpg
e0048413_21475502.jpg
e0048413_21475199.jpg
e0048413_21474784.jpg

# by kamogawa35 | 2019-11-03 22:15 | 祭り | Comments(0)

京都御所の西側にあって宮中と縁の深い(護王神社)で昨夜「亥の子祭」が行われました。
この祭りは平安朝の頃御所で行われていた古儀を復活再現したものでとても優雅で魅力的な祭りです。
 夕刻5時過ぎから本殿の儀が行われました、そのあと舞殿に氏子家族の中から選ばれた美しい女性が十二単の女房姿で登場します、男性も狩衣姿で並びます、女房達が供え物と餅を捧げると雅楽の演奏に合わせて長が餅を搗きます、王朝の頃の行事さながらの雅の世界が繰り広げられました、何とも言えない良い雰囲気を味わいました。
e0048413_21133550.jpg
e0048413_21133221.jpg
e0048413_21132623.jpg
e0048413_21131874.jpg
e0048413_21131356.jpg
e0048413_21130893.jpg
e0048413_21130657.jpg
e0048413_21125925.jpg
e0048413_21125434.jpg
e0048413_21125101.jpg
e0048413_21123944.jpg

# by kamogawa35 | 2019-11-02 21:20 | 祭り | Comments(0)

本の日(11月1日)

昨日の11月1日は「本の日」でした、全国の書店と出版社や業界が協力して本を読む習慣を取り戻し、書店にお客さんを呼び戻しネットと共存して行こうという運動が昨年から始まっています。
 京都でも有志の書店が「本の日」のイベントを行っています。四条烏丸にある大垣書店の本店では、先斗町の舞妓さんの 秀華乃さんを一日店長に招いて本の日のPRを盛大に行っていました,秀華乃さんはとても本が好きな可愛い舞妓さんです。
 大勢の人たちに笑顔であいさつされた後店内をめぐり本を買っていただくようアピールされていました。
 来店のお客さんは本物の舞子さん会えて大喜びでした。
e0048413_08572942.jpg
e0048413_08572420.jpg
e0048413_08571942.jpg
e0048413_08571110.jpg
e0048413_08570113.jpg
e0048413_08562702.jpg
e0048413_08564009.jpg
e0048413_08555939.jpg

# by kamogawa35 | 2019-11-02 08:59 | イベント | Comments(0)

一気に秋が進んだ

24.25日の大雨のあと一気に秋が深まりました、朝晩は寒さを感じます、菜園のススキも穂が白くなって綿毛が出来てきました。
 菜園から近い京都国際会館の前の周回道路のハナミズキもあっという間に盛りの後半になっています、今日は散策をしながらミズキの紅葉を楽しんでいる人達が多いように感じました。
e0048413_20411213.jpg
e0048413_20410866.jpg
e0048413_20410103.jpg
e0048413_20405847.jpg
e0048413_20405438.jpg
e0048413_20405059.jpg
e0048413_20404397.jpg

# by kamogawa35 | 2019-10-27 20:42 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

時代祭り 


今日は京都の三大祭りの最後「時代祭り」がありました、例年は22日ですが新天皇の即位礼が22日にあったため今日になりました、逆に今日の京都は天気回復で祭り行列にはサイコーで多くの観覧者がコースに並んでいました、私は招待券を頂いたのでゴールの平安神宮の応天門前の席で間近に観覧出来て大満足でした。
 行列は先頭が明治維新の維新勤皇隊列、続いて江戸時代-安土桃山時代-室町時代-吉野・鎌倉・藤原‣延暦時代と溯る長い行列で長時間の観覧になりますが武士だけでなく美しい女性の行列が間にあって飽きません、海外からの観光客も多く祭りは大盛り上がりでした。 
e0048413_21442784.jpg
e0048413_21442448.jpg
e0048413_21441782.jpg
e0048413_21440002.jpg
e0048413_21435431.jpg
e0048413_21433897.jpg
e0048413_21433536.jpg
e0048413_21433145.jpg
e0048413_21432514.jpg
e0048413_21430759.jpg
e0048413_21425942.jpg
e0048413_21425365.jpg
e0048413_21391274.jpg
e0048413_21385536.jpg

# by kamogawa35 | 2019-10-26 21:42 | 祭り | Comments(0)

 二日目は寸又峡温泉から朝のバスで渓谷沿いを進みアプトラインの奥泉駅へ、乗車してすぐにアプトいちしろ駅に着きます、ここでアプト式区間を走る機関車をつないで長島ダム駅へ、アプト機関車を離して進んだ列車が途中一番人気の奥大井湖上駅に、私たちはここで降りて次の接祖温泉駅の区間を歩きました。
 湖上駅からレインボーブリッジ、南アルプス接祖大つり橋を渡って八橋小道ラブロマンスロード進みます、8個のつり橋を渡りながら川沿いの山道をアップダウンするかなりハードな2.9キロのコースで2時間近くかかりました、雲や霧が出る一日でしたが雨が降らなかったのが幸いでした。
 台風の影響で寸又峡・大井川の水が濁っていたのが残念でしたが誘って頂いた皆さんのお蔭で初めての寸又峡がとても楽しい旅になり大満足の二日間で大感謝です。
e0048413_18245835.jpg
e0048413_18245498.jpg
e0048413_18244973.jpg
e0048413_18244557.jpg
e0048413_18244101.jpg
e0048413_18243581.jpg
e0048413_18243212.jpg
e0048413_18242698.jpg
e0048413_18242244.jpg
e0048413_18241611.jpg
e0048413_18241082.jpg
e0048413_18240159.jpg

# by kamogawa35 | 2019-10-23 18:34 | 日本のあちこち | Comments(0)

前日アップした東京での展覧会の帰途、親しい東京の友人たちと静岡県の寸又峡温泉の旅に行きました、大井川鉄道で大井川沿いに南アルプスの麓まで遡る魅力のコースです、美しい水が流れる寸又渓谷を楽しみにしていましたが台風19号で川が濁ったままで残念でした、代わりに雲が渓谷まで降りてきて墨絵のような景色が楽しめました。
 大井川本線で終点の千頭まで、更にバスで寸又峡温泉へ、山奥です。
荷物を置いて目標にしていたチンダル湖にかかる「夢のつり橋」へ、長さ90Mのつり橋です、揺れます!必死で渡り切りました!怖かった!!本当は美しい翡翠色の湖面が楽しめるようですがここも台風の影響で灰色に濁った水面でした、でも迫力十分で楽しめました、時間があったのでその先の「飛竜橋」までメンバーで最も健脚のMさんの先導で歩きましたキツカッタ!強行軍でしたが値打ちがありました。
 宿泊は翠紅苑(美女つくりの湯)で人気です、平日でしたが満員状態です、つるつるとした肌に優しい湯を満喫しました。
e0048413_23214287.jpg
e0048413_23213760.jpg

e0048413_23174205.jpg
e0048413_23173798.jpg
e0048413_23173566.jpg
e0048413_23173198.jpg
e0048413_23172620.jpg
e0048413_23165235.jpg


# by kamogawa35 | 2019-10-22 23:25 | 日本のあちこち | Comments(0)

昔の業界仲間の方々と職場の仕事仲間がグループを作って毎年東京銀座の画廊で「T.パティオ あんでぱんだん展」と名付けて絵画や写真・書・手芸など何でもありの展覧会を行っています、9回目の会が10月15日~19日に開催され500名を超す来場者があり盛り上がりました、懐かしい仲間の方々が多くおいで下さり、さながらOB会の賑わいでした。
 私も誘って頂いて初回から参加しています、地方からの参加で準備などのお手伝いは出来ませんが作品は写真の部に出させていただきました、京都を代表する祇園祭の長刀鉾の迫力写真で未熟な腕をカバーしておきました。
 帰りに歩いた銀座はサイコーでした。
e0048413_20385892.jpg
e0048413_20385225.jpg
e0048413_20384728.jpg
e0048413_20382957.jpg
e0048413_20382464.jpg
e0048413_20382286.jpg
e0048413_20381936.jpg

# by kamogawa35 | 2019-10-21 20:42 | 日本のあちこち | Comments(0)