人気ブログランキング |

<   2020年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

市内上京区にある御霊神社は西暦794年に始まったとされる歴史の古い神社で御所や都の霊を守る神社として大切に敬われてきました、また応仁の乱の始まった場所としても知られている歴史のある神社です。
 境内のあちこちにイチハツが植えられています、特に掘割では多くのイチハツが育ち盛りを迎えています、今日は昭和の日の祭日で神社で儀式が行われました、私は祭典前に行って参拝を済ませてから薄紫に咲く盛りのイチハツの撮影をしました、掘割全体がイチハツに彩られていて見事でした。
イチハツが盛り 御霊神社_e0048413_20320430.jpg
イチハツが盛り 御霊神社_e0048413_20315942.jpg
イチハツが盛り 御霊神社_e0048413_20315559.jpg
イチハツが盛り 御霊神社_e0048413_20315271.jpg
イチハツが盛り 御霊神社_e0048413_20314612.jpg
イチハツが盛り 御霊神社_e0048413_20313966.jpg
イチハツが盛り 御霊神社_e0048413_20313304.jpg
イチハツが盛り 御霊神社_e0048413_20312285.jpg
イチハツが盛り 御霊神社_e0048413_20311316.jpg

by kamogawa35 | 2020-04-29 20:39 | 花を求めて | Comments(0)

昨日アップした上賀茂神社から東へ1キロ弱に域外摂社の「太田神社」があります、その間をつなぐ道が{社家の道}と呼ばれ電柱も取り外されて魅力いっぱいの散策路となっています、小川ぞいに並ぶ家々は昔、上賀茂神社の神職が暮らす住宅であったそうで今もその面影が残っています(1~3)。
 その先にある太田神社は平安時代から存在が知られる古社で藤原俊成が神社の池の杜若の美しさを詠んでいる歌が残されています、5月になると天然記念物の美しいカキツバタが咲きほこります。
今は楓の新緑が参道を緑に染めて魅力いっぱいです。
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21062076.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21061770.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21061449.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21061171.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21060726.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21060356.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21055808.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21055320.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21054508.jpg

by kamogawa35 | 2020-04-28 21:01 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

快晴の朝の上賀茂神社に行きました、燃えるような緑の朝が広がっていました、でも人の姿は殆どありません、近隣の方が一人朝の参拝に来られただけでした。
いつもは人がいて写せない場所や角度も自由自在でした。
 世界遺産の神社を一人占めは初めての事でした、楽しみました。
3蜜は全くありません。
緑がいっぱい 上賀茂神社_e0048413_22094124.jpg
緑がいっぱい 上賀茂神社_e0048413_22093716.jpg
緑がいっぱい 上賀茂神社_e0048413_22093274.jpg
緑がいっぱい 上賀茂神社_e0048413_22092755.jpg
緑がいっぱい 上賀茂神社_e0048413_22092121.jpg
緑がいっぱい 上賀茂神社_e0048413_22084344.jpg
緑がいっぱい 上賀茂神社_e0048413_22084079.jpg
緑がいっぱい 上賀茂神社_e0048413_22083512.jpg
緑がいっぱい 上賀茂神社_e0048413_22083295.jpg
緑がいっぱい 上賀茂神社_e0048413_22082990.jpg

by kamogawa35 | 2020-04-27 22:12 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

菜園の周りも春色に

自粛自粛で気持ちが滅入って苦労しています。
 私なりの対策として、コロナ感染を避けながら気分転換と体力維持が出来る作業をするため左京区の岩倉の奥にある菜園に週3位で出かけています。
 今が夏物野菜の植え付けのピークで畝の手入れから各種野菜の植え付けを素人作業で取り組んでいて日々成長する野菜から楽しみを得ています。
 菜園から眺める周囲の山の斜面では木々の新緑が始まっていて普通は何でもない景色ですが今だけは春の力に満ちた魅力的な風景になります。
 近くの保育園児が週に1回位先生に引率されて菜園の前の山道を散歩に来ます、みんな元気です、明るく笑顔で挨拶してくれます、こちらが元気をもらっています。
 先生と一緒に菜園内のレンゲに歓声を上げてくれました。
 
菜園の周りも春色に_e0048413_21370658.jpg
菜園の周りも春色に_e0048413_21370380.jpg
菜園の周りも春色に_e0048413_21365929.jpg
菜園の周りも春色に_e0048413_21365555.jpg
菜園の周りも春色に_e0048413_21365167.jpg
菜園の周りも春色に_e0048413_21364614.jpg
菜園の周りも春色に_e0048413_21364068.jpg
菜園の周りも春色に_e0048413_21363451.jpg
菜園の周りも春色に_e0048413_21362470.jpg

by kamogawa35 | 2020-04-26 21:40 | 菜園で | Comments(0)

新緑の始まり 貴船2

貴船口から貴船川沿いを上流へ旅館街を通り抜けて水の神様「貴船神社本宮」へ更に足を伸ばして奥宮にも参拝しました。
 旅館街はコロナで全軒休業、普通なら新緑で賑やかなはずなのに眠っています、神社本宮の魅力の階段を上って本殿で手を合わせコロナの終息を願いました、奥宮(8~11)でも同じように願いました、この間2~3人に会っただけです、参拝者も観光客も来ていません、コロナの恐ろしさを実感しています。
 但し周りの景色は新緑の始まりで魅力いっぱいの青もみじ景色に浸れます、こちらの体まで染まりそうに思えました。
新緑の始まり 貴船2_e0048413_18341580.jpg
新緑の始まり 貴船2_e0048413_18341205.jpg
新緑の始まり 貴船2_e0048413_18340932.jpg
新緑の始まり 貴船2_e0048413_18340461.jpg
新緑の始まり 貴船2_e0048413_18340125.jpg
新緑の始まり 貴船2_e0048413_18335701.jpg
新緑の始まり 貴船2_e0048413_18335435.jpg
新緑の始まり 貴船2_e0048413_18335107.jpg
新緑の始まり 貴船2_e0048413_18334729.jpg
新緑の始まり 貴船2_e0048413_18333930.jpg
新緑の始まり 貴船2_e0048413_18333502.jpg

by kamogawa35 | 2020-04-25 18:35 | 滋賀県 | Comments(0)

新緑の始まり 貴船1

美しい新緑が始まった京都の奥座敷「貴船」もコロナの影響で旅館街は全軒自主休業に入っていて火の消えたような状態だとの情報があり行ってみました。
 貴船に行くにはエイデンの鞍馬行きに乗って貴船口駅まで、レトロな雰囲気で人気だった駅が改築されすっきりした駅になりました、便利になって驚きましたが少し寂しい気分もします。うまく電車も写せてラッキーでした。
 すぐ傍を流れる貴船川沿いに美しい楓のみどりに浸りながら貴船神社を目指します。貴船の中心まではかなりの距離がありますが人も車も少なく新緑の道をのんびり歩けて苦になりませんでした。
 途中渓流の傍に咲くシャガ・ヤマブキなどと楓の若みどりが満喫出来てサイコーの散策でした。
新緑の始まり 貴船1_e0048413_22422919.jpg
新緑の始まり 貴船1_e0048413_22422180.jpg
新緑の始まり 貴船1_e0048413_22421615.jpg
新緑の始まり 貴船1_e0048413_22414289.jpg
新緑の始まり 貴船1_e0048413_22413983.jpg
新緑の始まり 貴船1_e0048413_22413508.jpg
新緑の始まり 貴船1_e0048413_22413114.jpg
新緑の始まり 貴船1_e0048413_22412679.jpg
新緑の始まり 貴船1_e0048413_22412127.jpg
新緑の始まり 貴船1_e0048413_22411769.jpg
新緑の始まり 貴船1_e0048413_22411354.jpg
新緑の始まり 貴船1_e0048413_22410693.jpg

by kamogawa35 | 2020-04-24 22:44 | 京都北部・北山 | Comments(0)

私の朝のジョギングコースは鴨川上流です、少し前までは桜が満開でしたがあっという間に散ってしまい木々には緑の芽生えが目立ち始めています。
 最近はゆっくりと同じペースで走るスローランニングを心がけています、距離も減って1~2キロ位をその日の体調に合わせ走っています。
 コロナが拡大して鴨川河畔を歩いたり走ったりする人は相当減ったように思いますが充分距離を空けて行動することが出来るので、私も含めて安全と思われているのか、途切れずに散策やジョギングをしてしている人達が通り過ぎてゆきます。
 川では野生の菜の花が大量に咲いていて川面を彩っていて良い雰囲気です。
鴨川上流でスローランニング_e0048413_20534619.jpg
鴨川上流でスローランニング_e0048413_20534292.jpg
鴨川上流でスローランニング_e0048413_20533957.jpg
鴨川上流でスローランニング_e0048413_20533667.jpg
鴨川上流でスローランニング_e0048413_20533357.jpg
鴨川上流でスローランニング_e0048413_20532721.jpg
鴨川上流でスローランニング_e0048413_20532100.jpg

鴨川上流でスローランニング_e0048413_20531372.jpg
鴨川上流でスローランニング_e0048413_20530493.jpg

by kamogawa35 | 2020-04-23 20:56 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

昨日アップした鷹峯には常照寺の他に「源光庵」光悦寺」妙見宮」と青もみじの美しい寺院が連なっています。
 鷹峯は市内からそれほど遠くなく程々の時間で訪ねることが出来ます、いずれの寺院もあまり大きくはありませんが秋の紅葉、春の新緑には多くの観光客の訪れる魅力エリアになっています。
 例年ならこの時期は早朝からカメラを手にした観光客が続々と訪れてくるのですがコロナのせいで人影はありません、青もみじが美しい光悦寺に開場前に行きました。
 ここの庭園の見事さは格別ですが、入り口から本堂までの参道の青もみじも心にしみます、人の少ない時に来た観光客は一様に感嘆の声をあげるビューポイントです、ひとり楽しみました。
 その光悦寺の前に観光寺院ではなく参拝だけしか出来ませんがモミジの美しさは秋も春も別格の美しさだと思っている「妙見宮」(7.8.9)があります、門前から写させていただきました。
新緑の始まり2 光悦寺など_e0048413_20050514.jpg
新緑の始まり2 光悦寺など_e0048413_20041392.jpg
新緑の始まり2 光悦寺など_e0048413_20040870.jpg
新緑の始まり2 光悦寺など_e0048413_20034806.jpg
新緑の始まり2 光悦寺など_e0048413_20030514.jpg
新緑の始まり2 光悦寺など_e0048413_20030062.jpg
新緑の始まり2 光悦寺など_e0048413_20025671.jpg
新緑の始まり2 光悦寺など_e0048413_20024911.jpg
新緑の始まり2 光悦寺など_e0048413_20024426.jpg

by kamogawa35 | 2020-04-22 20:07 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

新緑の始まり 常照寺

洛北鷹峯にある茶の湯や名妓吉野太夫寄進の赤門などで親しまれている日蓮宗の「常照寺」で新緑が始まりました、特に吉野門の周りの楓が魅力的です。
 今朝、人に会うのを避けて開門直後に訪ねました、一人占めで輝く若緑の楓を満喫しました、山門の瓦と若葉のコントラストにひと時くぎづけでした。
 紅葉時期に匹敵する美しさです。
新緑の始まり 常照寺_e0048413_21084720.jpg
新緑の始まり 常照寺_e0048413_21084238.jpg
新緑の始まり 常照寺_e0048413_21083735.jpg
新緑の始まり 常照寺_e0048413_21083215.jpg
新緑の始まり 常照寺_e0048413_21082848.jpg
新緑の始まり 常照寺_e0048413_21082282.jpg
新緑の始まり 常照寺_e0048413_21081868.jpg
新緑の始まり 常照寺_e0048413_21081377.jpg
新緑の始まり 常照寺_e0048413_21080893.jpg
新緑の始まり 常照寺_e0048413_21080217.jpg

by kamogawa35 | 2020-04-21 21:11 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

奥大原 夕景色

5日前の夕刻、洛北の大原を通りました、三千院などの観光寺院はコロナで拝観中止です、私は田畑や林の広がる奥大原から古知谷のあたりを散策しました、もう桜はピークを過ぎていますが夕日に照らされる山里の景色はとても良い雰囲気です、勿論人影はありません、三蜜も全くありません!
夕暮れの迫る景色にひとり溶け込んだ気分を過ごせてとても価値あるひと時でした。
奥大原 夕景色_e0048413_19150285.jpg
奥大原 夕景色_e0048413_19145843.jpg
奥大原 夕景色_e0048413_19145259.jpg
奥大原 夕景色_e0048413_19144791.jpg
奥大原 夕景色_e0048413_19144262.jpg
奥大原 夕景色_e0048413_19143856.jpg
奥大原 夕景色_e0048413_19143582.jpg
奥大原 夕景色_e0048413_19143150.jpg

by kamogawa35 | 2020-04-19 19:18 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)