人気ブログランキング |

今日は一年の中間点、前半6か月の厄災を祓い残りの半年の無病息災を感謝して後半の家内安全と多幸を願う大祓いの日です。
 京都の主要な神社では大きな茅の輪を神前に飾ります、参拝者がこの輪を左右三回くぐる事によって厄災が祓われると信じられていて多くの参拝者がお祓いに訪れます。
 世界遺産の上賀茂神社でも朝から多くの多くの参拝者が訪れていました。私も皆さんと一緒に茅の輪をくぐり半年の息災を感謝し体力の回復を願いました。
午後の8時からは神職たちによって大祓いの儀式が行われそのあと橋殿から小川に参拝者供えた(私も納めました)人型のけがれた紙を神職が小川に流し厄災を払いました。
 
e0048413_20321628.jpg
e0048413_20321313.jpg
e0048413_20313940.jpg
e0048413_20313468.jpg
e0048413_20312995.jpg
e0048413_20312506.jpg
e0048413_20312109.jpg
e0048413_20311898.jpg
e0048413_20311415.jpg


by kamogawa35 | 2018-06-30 20:36 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

私が朝ジョギングをしている北区旧大宮紫竹に地域の産土神社として古来から信仰されている「総神社」と言う小さな社があります。
 ここでも6月末日の夏越の大祓いをする茅の輪が掲げられました、早朝から参拝に来る人達が輪をくぐっています、私も半年の穢れを清めてもらおうと3回潜ってお願いしました。
 私は単純に小さな神社と思っていましたが表の解説を読んでみたら歴史が古く白鳳年代の創建と伝わり、上賀茂神社の域外三十八社の一つで源義朝の別邸があった場所で牛若丸を生んだ愛妾の常盤御前が住んでいたという言い伝えもあるようで、辺りは常盤の森とも呼ばれていた歴史的な場所だそうです。
e0048413_20363810.jpg
e0048413_20363208.jpg
e0048413_20362550.jpg
e0048413_20361316.jpg
e0048413_20360653.jpg


by kamogawa35 | 2018-06-29 20:38 | 京都北部・北山 | Comments(0)

建仁寺 両足院の半夏生

東山区の祇園の南側にある臨済宗大本山の建仁寺の塔頭の一つ「両足院」の書院前の庭園で 半夏生が盛りを迎えています。
 この時期になると半夏生は細く連なった花を咲をかせます、時を同じくして緑の葉が半分ほど白くなります、遠くから見るとまるで花が咲いたような華やかさです。
 観覧に来ている皆さんが感嘆の声を上げていました。7月上旬までは白く変わった葉を見られますが花が終わる葉はまたみどリ色に戻ります。
 書院の座敷から盛りを迎えた半夏生の庭園を楽しみました。
e0048413_22483237.jpg
e0048413_22482766.jpg
e0048413_22482154.jpg
e0048413_22480856.jpg
e0048413_22480351.jpg
e0048413_22475659.jpg
e0048413_22475015.jpg
e0048413_22474544.jpg
e0048413_22473898.jpg


by kamogawa35 | 2018-06-28 22:50 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

天龍寺の蓮池



6月後半になってハスの花だよりが聞かれます、嵐山の天龍寺でもハス池で咲き始めたのではないかと早朝に行ってみました。
 期待して池を覗きましたがまだ咲き始めで紅白ともにパラパラと咲き始めているところでまだ1週間ほど早い感じでした。
 遠くで朝日を受けて咲いていたので写真はイマイチですがご覧ください。機会があればもう一度行ってみたいと考えています。
e0048413_14282023.jpg
e0048413_14281699.jpg
e0048413_14281255.jpg
e0048413_14280602.jpg
e0048413_14272896.jpg
e0048413_14272249.jpg

by kamogawa35 | 2018-06-27 14:30 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

琵琶湖大橋

今日もひどい雨降りです、梅雨本番で気分が滅入ります。
 気分転換に先日通った大津市の琵琶湖大橋のたもとにある道の駅から写した大橋をアップします。
 この日は梅雨時には珍しくすごい好天で真っ青な空に琵琶湖大橋がマッチしてとても良い眺めです、しばらく琵琶湖に向かってのんびりとした気分に浸りました。
e0048413_14504334.jpg
e0048413_14503232.jpg
e0048413_14502627.jpg
e0048413_14501805.jpg
e0048413_14501153.jpg

by kamogawa35 | 2018-06-20 14:54 | 滋賀県 | Comments(0)

仰木の棚田


滋賀県大津市の仰木の里は比叡山の麓にあります。
ここでは美しい棚田を見ることが出来ます、一時放置された田が増えましたが近年は棚田オーナーの会が組織され元の美しい棚田が復活しました。
この棚田のチャームポイントになっている馬蹄形の田も元の形で美しい田圃になっています①
遠くには琵琶湖も望まれます、晴れていてよく見えました。⑨
 シカやイノシシ除けで農地全体がフェンスで仕切られていて中に入れませんが至近距離から見えるので緑に染まった若々しい棚田風景を楽しみました。
e0048413_21264120.jpg
e0048413_21263186.jpg
e0048413_21261760.jpg
e0048413_21260734.jpg
e0048413_21255624.jpg
e0048413_21254617.jpg
e0048413_21253730.jpg
e0048413_21250739.jpg
e0048413_21245524.jpg

by kamogawa35 | 2018-06-14 21:30 | 滋賀県 | Comments(0)

今熊野観音寺 多宝塔

東山の泉涌寺エリアにある西国三十三ヶ寺の第十五番札所 「今熊野観音寺」に行きました。
緑の美しい寺院として札所めぐりの人だけでなく観光客にも人気があります。
 以前から本堂の前からから眺めると山の斜面に朱色の多宝塔が見えるのが気になっていました。
 大師堂の裏に道があるのを発見! 登ってみました、道には三十三ヶ寺にちなんで三十三の小堂が多宝塔まで連なっていました、しっとりとした山道でとても良い雰囲気です、登りつめると朱色が映える多宝塔前に着きます、手を合わせて大満足でした。
e0048413_22101406.jpg
e0048413_22101138.jpg
e0048413_22100637.jpg
e0048413_22100157.jpg
e0048413_22095751.jpg
e0048413_22095380.jpg


by kamogawa35 | 2018-06-12 22:10 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

あじさい満開 智積院



東山にある真言宗智山派の総本山「智積院」であじさいが満開になったとの情報があって見に行きました。
金堂周りに色とりどりのあじさいが植えられています、特に金堂の後ろにあるあじさい園が見事でした。
 またあじさいに交じってお釈迦様と縁の深い沙羅双樹の白い花も一緒に咲いていてとても良い気分になれました(9.10)
e0048413_19343700.jpg
e0048413_19343226.jpg
e0048413_19342417.jpg
e0048413_19341675.jpg
e0048413_19340868.jpg
e0048413_19340114.jpg
e0048413_19335454.jpg
e0048413_19334604.jpg
e0048413_19333991.jpg
e0048413_19333354.jpg

by kamogawa35 | 2018-06-10 19:40 | 花を求めて | Comments(0)

田圃が緑に

私の菜園のある岩倉の田圃では田植えが終わって苗が青々とした茎をのばし始めています、今が一番美しい時です。
 梅雨に入り7月にかけて急激に稲が育つはずで楽しみです、ただ残念なのはこの2~3年の間で休耕田が急増していることです、高齢化といのししシカなどの獣害でやる気をなくしている農家が増えていると話しておられました。
棚田の景色が見られなくなってきました、寂しいことです。
e0048413_22231229.jpg
e0048413_22230460.jpg
e0048413_22225084.jpg
e0048413_22224155.jpg
e0048413_22223485.jpg
e0048413_22222642.jpg

by kamogawa35 | 2018-06-07 22:25 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

昨日に続いて植物園です。
今人気一番の花菖蒲園をアップします。
色々な種類の花菖蒲が今を盛りと咲き乱れています、多くのファンが朝から来てカメラに収めたり絵をかいたりと賑わっています。
私も楽しみました、後しばらく盛りが続くそうです。
e0048413_22031057.jpg
e0048413_22030192.jpg
e0048413_22024650.jpg
e0048413_22023897.jpg
e0048413_22022045.jpg
e0048413_22020927.jpg

by kamogawa35 | 2018-06-04 22:04 | 花を求めて | Comments(0)