世界遺産の醍醐寺で今日、年間で最も大きな行事の一つ五大力尊仁王会があり全国から多くの参拝者があり境内は大賑わいでした。
国宝の金堂で僧侶たちがお経を唱える中、傍の巨大な鏡餅を持ち上げ続ける時間を競う恒例の「餅上げ力奉納」があり観覧しました。
 餅の重さは男子の部約150キロ、女子の部約90キロ。18〜68歳までの力自慢の男女52人が参加し、顔を真っ赤にさせながら紅白の巨大な鏡餅に挑みました。
 写真に写した女性は6分以上持ち上げ続け観覧者から大きな拍手をもらいまいした、登場した選手たちは持ち上げられなくギブアップするのが殆どでした。
e0048413_20050894.jpg
e0048413_20045999.jpg
e0048413_20045290.jpg
e0048413_20044504.jpg
e0048413_20043852.jpg
e0048413_20042613.jpg
e0048413_20041255.jpg
e0048413_20035982.jpg
e0048413_20034866.jpg
e0048413_20033572.jpg
e0048413_20032558.jpg

by kamogawa35 | 2018-02-23 19:08 | 京都北部・北山 | Comments(0)

早咲き梅花 北野天満宮

菅原道真を祀る北野天満宮は学問の神様として古来から信仰されてきました、又梅の名所としても人気があり多くの参拝者があります。
2月25日の日曜日には神苑で、近くの花街 上七軒の芸舞妓の接待による「梅花祭」が行われ大賑わいになると思われます。
 早咲きの梅を見ようと訪ねてみました、全体ではまだ蕾状態ですが所どころに早咲きの紅白梅があり参拝の方々が梅の香りをかいだり写真に撮ったりでに楽しんでおられました。
 ようやく暖かくなってきたので今週末ころから見頃が始まると思います。
e0048413_18212069.jpg
e0048413_18211512.jpg
e0048413_18210997.jpg
e0048413_18210415.jpg
e0048413_18205775.jpg
e0048413_18205169.jpg
e0048413_18204209.jpg
e0048413_18203039.jpg
e0048413_18202156.jpg

by kamogawa35 | 2018-02-20 18:23 | 花を求めて | Comments(0)

京都マラソン2018

第7回の京都マラソンが今日行われ抽選で当たった約15000人のランナーが9時スタートで西京極競技場から主要な観光地を巡りながら岡崎公園をゴールとするフルマラソンコースを元気に走り抜けました。
 東京で活躍されているRさんが4年ぶりに走るとの連絡があって今宮神社の大門あたりで応援しました、お会いできるかと目を皿のようにして見ていましたが残念ながら見つけられませんでした、ごめんなさい!残念!
 最初に5人のトップ集団と後続が来ました(1.2)そのあとは一般のランナー応援で北大路通りから今宮神社の門前あたりを移動しながら応援しました、全部が通り過ぎまですごい時間がかかります、ランナーも国際色豊かで人気のほどが判りました。
e0048413_16542275.jpg
e0048413_16541791.jpg
e0048413_16541068.jpg
e0048413_16540486.jpg
e0048413_16535163.jpg
e0048413_16534256.jpg
e0048413_16533412.jpg
e0048413_16532476.jpg
e0048413_16531437.jpg
e0048413_16530732.jpg
e0048413_16525898.jpg
e0048413_16515922.jpg

by kamogawa35 | 2018-02-18 16:49 | イベント | Comments(0)

早咲き梅花 京都御苑

今日の日中はまた気温が下がり雪がちらつく真冬日に逆戻りでした。
 朝方京都御苑に早咲きの梅を求めて訪ねてみました、例年より遅く梅園は全く花が無く蕾でした、少し南の出水の庭のあたりで少しだけ花を見つけて写しました。
 例年より寒い冬のせいか蝋梅は盛りでしたが梅園の花は月末から3月に入ってからが見頃になりそうです。
e0048413_20415061.jpg
e0048413_20414355.jpg
e0048413_20413741.jpg
e0048413_20413248.jpg
e0048413_20412586.jpg
e0048413_20411743.jpg

by kamogawa35 | 2018-02-17 20:43 | 花を求めて | Comments(0)

燃灯祭 上賀茂神社

今日世界遺産の上賀茂神社では、2月2番目の子(ね)の日に 春を待ちわびる行事として平安時代に、宮中の年中行事として行われていた「子の日の遊び」を復活した『燃灯祭』が行われました。
午後2時から神職たちが神社の北に広がる野辺に出て小松( 新芽の松)をひいて集めました、神社に戻り燃灯草(玉箒草)と併せて一同で神前に供え春の訪れを告げました。
今日はとても寒い日で野辺に寒風が押し寄せていてとても春告げ行事とは思えない天候で震えました。
e0048413_22402912.jpg
e0048413_22401623.jpg
e0048413_22401029.jpg
e0048413_22400104.jpg
e0048413_22394005.jpg
e0048413_22393281.jpg
e0048413_22392303.jpg
e0048413_22391516.jpg
e0048413_22390651.jpg
e0048413_22385890.jpg

by kamogawa35 | 2018-02-13 22:42 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

節分 聖護院

修験宗総本山で山伏の寺院として知られる「聖護院門跡」でも節分行事が行われるので今日行ってみました。
 山門では山伏が迎えてくれます、本殿前では参拝者が並んでロウソクを供えます、私は本殿に上がって拝観しました、残念ながら撮影はできません。
 山門のあたりでは赤鬼と青鬼が闊歩していて子供たちをおどかしたり参拝者と記念写真に応じたりでサービスに努めているのが微笑ましく感じました。
 参拝者には甘酒が無料接待され皆さん美味しそうに頂いておられました。
e0048413_17565807.jpg
e0048413_17565023.jpg
e0048413_17564377.jpg
e0048413_17563846.jpg
e0048413_17563125.jpg
e0048413_17562466.jpg
e0048413_17561854.jpg
e0048413_17560986.jpg


by kamogawa35 | 2018-02-03 17:58 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

節分 吉田神社

節分行事で人気トップクラスの吉田神社にも行きました、ここも3日が込み合うので2日ものお参りのです。
それでも本殿や山の上の大元宮には大勢の参拝者が押し寄せています、参道の露店も活気があって賑わっています、私は豆まき用の豆を買ったあと河道屋の年越しそばとの松井酒造のしぼりたて原酒でよい気分になりました。
e0048413_17180769.jpg
e0048413_17180115.jpg
e0048413_17175444.jpg
e0048413_17174836.jpg
e0048413_17174132.jpg
e0048413_17173207.jpg
e0048413_17172435.jpg
e0048413_17171851.jpg
e0048413_17171191.jpg

by kamogawa35 | 2018-02-03 17:22 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

節分 壬生寺

今日は2日、節分行事が始まっています。
 市民に人気の壬生寺に行きました、明日は混みすぎるので今日が良い感じでした。
露店の並ぶ参道を通り抜けて本殿で参拝、道沿いには家族の無病息災を願うホウラクを売る店が並んでいます、買い求めた人たちは一家の名前や年齢などを書いて納めます。
(ホウラクは壬生狂言の「ほうらく割り」で使われます)
この辺りは新選組の屯所があった場所で壬生寺にもいろいろな碑などが残されています、近藤勇像もあります、新選組のファンの娘さん達が来て楽しそうに撮影していました。
e0048413_21085002.jpg
e0048413_21084363.jpg
e0048413_21083517.jpg
e0048413_21082985.jpg
e0048413_21082193.jpg
e0048413_21081312.jpg
e0048413_21080656.jpg
e0048413_21075815.jpg
e0048413_21075006.jpg
e0048413_21074537.jpg
e0048413_21073529.jpg

by kamogawa35 | 2018-02-02 21:15 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

あっという間に2月になって明後日は節分です、京都の各地の寺社では色々魅力的な節分行事が行われます。
 京都と大阪の境界にある石清水八幡宮(日本三大八幡宮の一つ)では今日と3日に無病息災と五穀豊穣を願う「湯神楽」が奉納されます。
 国宝の本殿の前で男山の石清水から汲み上げた神水を大釜でを沸かし神前に供えたのち神楽女が笹の葉で熱湯を本殿に向かって振りまきました。
 今日はみぞれの降る悪天候でしたが参拝した皆さんは熱心に観覧していました。
e0048413_21592205.jpg
e0048413_21591688.jpg
e0048413_21590517.jpg
e0048413_21585997.jpg
e0048413_21585224.jpg
e0048413_21584517.jpg
e0048413_21583825.jpg
e0048413_21583135.jpg
e0048413_21581474.jpg


by kamogawa35 | 2018-02-01 22:04 | 京都南部・伏見 | Comments(0)