人気ブログランキング |

また真冬 宝が池

春の気配が感じられてもう雪は降らないだろうと思っていたら、ひと夜にして真冬に逆もどり、今日は雪が降りました。
今年の寒気は格別です。
国際会館の隣にある「宝が池」にジョギングに行きました、あちこちに雪が残っています、池ではカモたちが水辺で食事の時間です、元気に泳ぎ回っていました。
e0048413_2013474.jpg
e0048413_2015472.jpg
e0048413_202495.jpg
e0048413_2021371.jpg
e0048413_2022583.jpg

by kamogawa35 | 2015-02-13 20:04 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

菜園に春の使者

二月も半ば昨日に続いて今日も午前中は穏やかな天気でした、しばらく休んでいた菜園に行きました、3月並みの暖かい天気のせいか何となく春が近いような気分になります、空の色が少し明るくなりました。
 畑に入るといつの間にか畝の間でフキノトウが顔を出していました、待望の芽出しです、春の近い事が実感できました。
早速持ち帰って・・・・と思いましたが、きびしい寒さを乗り越えてやっと出てきたフキノトウです、しばらく収穫を待つことにしました、出揃ってから収穫します。
傍に植えてある菜の花も花芽が出てきました、間もなく収穫が始まります。
e0048413_2123559.jpg
e0048413_2124230.jpg
e0048413_21241670.jpg
e0048413_21242273.jpg
e0048413_21243581.jpg

by kamogawa35 | 2015-02-12 21:28 | 菜園で | Comments(0)

東山区今熊野にある剣神社は地域の産土神で、大きくはありませんが子供の守護と疳封じの神として知られています。
 今日は「つるぎ御弓初め祭と厄除け火焚き祭」が行われました。宮司のKさんは昔からの知り合いで一度おいでと誘われていました。
 午後1時から雅楽が奏されるなか豪華な神饌が神前に供えられ祝詞が奉じられました、続いて宮司が本殿の四方に矢を射て邪を祓います、更に東北隅の方向に掲げてあった「鬼」の的に向かって矢を放ち行事は完成しました。
 参列者が榊をいただいて神前で手を合わします。
全員がお参りを済ますと場を移して火焚き祭です、信者たちが納めた護摩木に火がつけられ厄祓いの祝詞が奉じられる中、参拝者も護摩木をもらって火の中に入れ厄を祓いました。
 大きな神社のように盛大な行事ではありませんでしたが手作りの心が通う祭事で、気持ちが安らぎました。
頂いた暖かい甘酒で体が温まりサイコーでした。
e0048413_21101985.jpg
e0048413_21104024.jpg
e0048413_21105168.jpg
e0048413_2111656.jpg
e0048413_21111928.jpg
e0048413_21114160.jpg
e0048413_21115599.jpg
e0048413_21121463.jpg
e0048413_21122435.jpg
e0048413_21123993.jpg
e0048413_21124778.jpg
e0048413_2113327.jpg

by kamogawa35 | 2015-02-11 21:23 | 京都の四季 洛東 | Comments(1)

また雪です 上賀茂神社

朝目を覚ますと外がとても明るくなっています、戸をあけて見ると夜のうちにまた雪が降ったようです、うっすらと積もっています。
あまりに度々降るので、今年になって何回目か数えるのはやめてしまいました、とりあえず近くの上賀茂神社へ行ってみました、社殿の屋根は雪で白くなっていましたが道はそれほどでもありません、淡雪です、溶け始めていました。
境内は人も少なくとても厳かで冷え冷えとした気配に満ちていました。
朝の空気は大変冷たく体が凍えそうになります、参拝を簡単に済ませ神社をあとにしました。
e0048413_13565752.jpg
e0048413_1357932.jpg
e0048413_13572372.jpg
e0048413_13573433.jpg
e0048413_13574482.jpg
e0048413_13575267.jpg

by kamogawa35 | 2015-02-10 14:02 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

大原淡雪

今日は久しぶりに一日無風快晴で春の近い事を感じる一日でした、地域の行事に参加して仲間の方達と楽しい時間を過ごすことが出来有意義でした。

 昨日の朝は夜の間に降った雪が少し残っていました、でもすぐに消えてしまう淡雪でした、何ともないと思って朝のうちに滋賀県への抜け道の静原から大原街道に入りました。
やっぱりこの辺りは京都の北国、まだ雪が残っていました、道路は凍結気味です、慎重運転で進みましたが大原の里まででストップ、山里風景を少し写しただけでUターンしました。
 でも雪の大原景色はサイコーでした。
e0048413_21181542.jpg
e0048413_21182251.jpg
e0048413_21183689.jpg
e0048413_21184225.jpg
e0048413_2118575.jpg
e0048413_211942.jpg

by kamogawa35 | 2015-02-07 21:21 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

智積院で梅と声明を

東山七条にある真言宗智山派総本山の智積院に行きました、梅探訪です。
智積院正面には立派な金堂があります、金堂正面を覆う白い幕には五弁の梅が染められています、寺には格別の思い入れがあると思っています。
 その金堂に近づくと堂内から若々しい声で奉じられている声明が聞こえてきました、滅多にない事です、本堂に入って30人程の修業僧たちが唱える声明を聞きました、広い堂内に合唱が響きます、私の胸に声明が流れ込みます、何も考えなくなって陶酔しました。
 後ほど聞いて見たら、全国から集まった修業僧30名が本山で一年間修業して春に卒業するそうです、その卒業式に全員で声明を奉げるための練習だったそうです、貴重な場面で聞くことが出来て心が洗われました。
境内では早咲きの紅白梅が数本盛りになっていて楽しめました、3月上旬まで順番に咲いてゆくそうです。
e0048413_205823.jpg
e0048413_206323.jpg
e0048413_2053523.jpg
e0048413_2062924.jpg
e0048413_206159.jpg
e0048413_2065154.jpg
e0048413_206204.jpg
e0048413_2071210.jpg
e0048413_2064157.jpg

by kamogawa35 | 2015-02-06 20:09 | 京都の四季 洛東 | Comments(2)

15節分 4壬生寺

昨日は節分参拝の人気ポイント「壬生寺」にも行きました。
 ここの魅力は楽しい露店が多く出ていることに加えて家族の無病息災を願う「ほうらく」の奉納が出来る事です。参拝者は露店で「ほうらく」を求め家族の名前を墨で書いて奉納します、皆さん真剣に書いていました。
大勢の参拝者で賑わっていました。
 奉納され「たほうらく」は無形文化財になっている壬生狂言の人気出し物「ほうらく割り」で使われることになっています。
e0048413_1724354.jpg
e0048413_1734654.jpg
e0048413_173971.jpg
e0048413_1741080.jpg
e0048413_1733555.jpg
e0048413_1743780.jpg
e0048413_174224.jpg
e0048413_175287.jpg

by kamogawa35 | 2015-02-04 17:05 | 京都の四季 洛中 | Comments(2)

京都市西京区にある松尾大社は平安京の時代 都の西の鎮護の神として建立された由緒ある神社です.
豊作や幸運・健康を願う神社として古来から信仰されています、室町時代以降は酒の神様としても各地の酒蔵から崇められている人気の神社です。
 節分祭では30年前から 島根県益田市の無形文化財「石見神楽」を招いています、以前から興味があってみたいと思っていました、今年こそと思い今日行ってみました、余裕を持って行ったつもりでしたが舞楽殿の周りはカメラマンがすきまなく占領していました、角度の悪い場所しかありません我慢しました。
 時間が無く最後の「おろち」は見られませんでしたが迫力のある鬼退治を見ることが出来て満足しました、笛太鼓などの伴奏が雰囲気を盛り上げています、見ていてワクワクしました。
次はもっと早く行ってベストポイントを確保したいと思いました。、ご覧下さい。
e0048413_2032764.jpg
e0048413_2034676.jpg
e0048413_204777.jpg
e0048413_2041081.jpg
e0048413_2042748.jpg
e0048413_2042911.jpg
e0048413_2044926.jpg
e0048413_2045176.jpg
e0048413_205831.jpg
e0048413_2051373.jpg
e0048413_205315.jpg

by kamogawa35 | 2015-02-03 20:17 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

昨日アップした石清水八幡宮の節分行事の続きです、湯立神楽のあと参拝者が待っていた鬼やらいと豆まきが行われました。
 最初に神職が神殿前で四方に弓を射て清めます、そのあとが鬼達の入場です、ここは勇猛な赤鬼と青鬼が4人も登場し参拝者たちに恐ろしい顔を見せつけたのち神殿に向かいます、待ち構えた神職や巫女たちが豆を投げつけて鬼を払います、皆さんの応援と笑顔で鬼退治ができ鬼たちがすごすごと退散しました。
 いよいよ待っていた豆まきです、「福は内!鬼は外!!」掛け声と共に撒かれます、皆さんこっち!こっち!と手を伸ばして飛んできた豆の袋をつかみます、楽しい豆まきのひと時でした、私は幸運にも三袋もゲット出来ました、今年の無病息災間違いなしです。
e0048413_205178.jpg
e0048413_20504547.jpg
e0048413_20513074.jpg
e0048413_20511330.jpg
e0048413_20515666.jpg
e0048413_20513672.jpg
e0048413_20522185.jpg
e0048413_2052091.jpg
e0048413_20524264.jpg
e0048413_20522374.jpg
e0048413_2053430.jpg

by kamogawa35 | 2015-02-02 20:55 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

また雪が 鷹ヶ峰

昨日は今年4回目になるひどい雪の朝でした、こんなに雪が降るのは異常です、今年はとても寒い冬になっています、逆に夏は猛暑になるかも?と心配です。
 雪景色を記録するために近くの鷹ヶ峰に行きました、源光庵・常徳寺・妙見宮と巡りました、庭園は雪に覆われているので拝観はしませんでした。
 1~3源光庵、4~6常徳寺、7~10妙見宮です。
どこも新緑と紅葉の名所ですが今は白一色でした。
e0048413_19462212.jpg
e0048413_1946794.jpg
e0048413_19464989.jpg
e0048413_19463454.jpg
e0048413_19522711.jpg
e0048413_1952153.jpg
e0048413_19525194.jpg
e0048413_19523241.jpg
e0048413_19533474.jpg
e0048413_1953782.jpg

by kamogawa35 | 2015-02-02 19:53 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)