人気ブログランキング |

京の七夕 鴨川

京都の夏の夜を灯火で楽しむ「京の七夕」が2日から京都市内中心の堀川と鴨川の二会場で今年も行われています。
今年は鴨川会場に行きました、三条大橋から鴨川西岸の歩道に、老若入り混じって大勢の人が来ていて大変な賑わいです。
 御池から四条大橋まで鴨川とみそそぎ川沿いの散策路に風鈴塔や七夕飾りステージ展示、プロジェクションマッピングと多様な飾りがあって心が躍ります、川面を流れる涼しい風で昼間の猛暑を忘れました。
 関係者の話では堀川会場にも多くの観覧者が訪れて大賑わいだと言う事で年々盛大になって夏の夜を飾る街中のイベントとして人気が定着しています。
11日まで行われますおススメです。
e0048413_1834547.jpg
e0048413_1841768.jpg
e0048413_1841048.jpg
e0048413_1844275.jpg
e0048413_1843121.jpg
e0048413_185267.jpg
e0048413_1845428.jpg
e0048413_1852861.jpg
e0048413_1852853.jpg
e0048413_1855934.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-06 18:07 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

醍醐寺万灯会

8月に入りました、京都ではお盆の送り火に向かってあちこちの寺院で連日先祖供養の儀式が行われます。
 世界遺産で国宝が数多くある醍醐寺は今日8月5日が先祖を供養する万灯会の日と決まっています。
1000を越す灯籠や置き提灯の参道を進みます、幽玄の雰囲気と言いたいところですが人が多くて・・・・・
ライトアップされた国宝の金堂で法要が行われていました。
僧侶たちが堂内から出て来て儀式を行い一層雰囲気が上がります、多くの参拝者が手を合わせています。
先祖を敬う独特の雰囲気があって感動しました。
同じく国宝の五重塔を見たあと鐘の音におくられ満足気分で退出しました。
e0048413_22174696.jpg
e0048413_2218618.jpg
e0048413_22185976.jpg
e0048413_22191298.jpg
e0048413_22192297.jpg
e0048413_22193375.jpg
e0048413_22194753.jpg
e0048413_22195724.jpg
e0048413_2220997.jpg
e0048413_22202234.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-05 22:26 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

丹後の海 3丹後松島

私たちが泊まった中浜の辺りから間人(たいざ)に向かった海岸の景色は「丹後松島」と呼ばれ美しい海岸の景色が続き見飽きません。
朝の散歩とドライブで写しました、夏の海を満喫しました。
e0048413_2161075.jpg
e0048413_2145883.jpg
e0048413_2164441.jpg
e0048413_2152971.jpg
e0048413_2171577.jpg
e0048413_216121.jpg
e0048413_217429.jpg
e0048413_2162279.jpg
e0048413_218390.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-03 21:08 | 京都北部・北山 | Comments(0)

丹後の海 2中浜漁港 sanpo

朝5時過ぎに起きて漁港に行きました、朝から船を出して蛸網をひ上げに行く舟がゆるゆると進みます、港では昨夜のイカ漁から帰ってきた漁船が作業を終わって停泊しています、いかにも小さな漁港らしいひなびた感じでこちらの心もゆるやかになってやすまります。
イカさばきの作業を済ませた夫婦が家に戻って行きました。
e0048413_20181763.jpg
e0048413_20175422.jpg
e0048413_20184261.jpg
e0048413_20181913.jpg
e0048413_2019970.jpg
e0048413_20184492.jpg
e0048413_20193253.jpg
e0048413_2019864.jpg
e0048413_20195633.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-03 20:22 | 京都北部・北山 | Comments(0)

丹後の海へ 1

地域のグループの人達に誘われて京都府の最北端、丹後半島経ヶ岬の近く宇川温泉に行きました。
温泉は「吉野の里」という名前の地域おこし型の保養施設です、アルカリ性の少しぬるぬるした湯でとてものんびりつかれて満足でした。
 この場所は丹後の海に沈む夕日が美しい事で知られチャームポイントになっていて、海水浴場と併せて家族連れの客で賑わっています。
 夕食時7時前の日没時間を迎え、教えてもらった撮影ポイントへ・・・・ちょうどその頃になって雲が厚く出て太陽が見えません、何となくあのあたりの光っているところが夕陽かな?と思いましたが見る間に終わってしまいました、がっかりと思っていたら日が沈んだあとの空が素晴らしい色に染まりましたしばらく声もなく眺めていました、太陽は見られませんでしたが丹後の海の夕景を満喫!大満足です、そのあとのビールが一段と美味しくなりました。
e0048413_1801165.jpg
e0048413_17594785.jpg
e0048413_1803412.jpg
e0048413_180999.jpg
e0048413_1805756.jpg
e0048413_1803138.jpg
e0048413_1811939.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-03 18:08 | 京都北部・北山 | Comments(0)