人気ブログランキング |

 霧にかすむ 鴨川

何時もの通り今朝も鴨川へジョギングに行きました、昨夜の大文字の送り火の頃は増水して川べりに降りられませんでしたが今朝は少し水が引いて散策路はOKでした。
 代わりに気温が高く風も無かったため川から霧が発生して上、下流ともすっかりもやっていました、まるで墨絵の世界です、幻想的な風景と言いたいところですが川辺の道では何時もの通りジョギングや散歩の人達、向こう岸ではラジオ体操のグループが運動しています、皆さん「水が多いね~~」と言いながらいつもの朝の行動です。
川岸では縄張りにしている青サギとコサギが魚を狙って川面にむかっていました。

今年の夏は二度の台風から雨続きであちこちで山崩れや氾濫、浸水が起きて参っています、早くいつもの夏の天気に戻って欲しいものです。
 霧にかすむ 鴨川_e0048413_20185088.jpg
 霧にかすむ 鴨川_e0048413_20194537.jpg
 霧にかすむ 鴨川_e0048413_20195494.jpg
 霧にかすむ 鴨川_e0048413_20193146.jpg
 霧にかすむ 鴨川_e0048413_20194338.jpg
 霧にかすむ 鴨川_e0048413_20195477.jpg
 霧にかすむ 鴨川_e0048413_202045.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-17 20:22 | 京都の四季 洛北 | Comments(2)

大文字 送り火

先ほど大文字の送り火を見て精霊が帰って行く夏の夜を感じてきました。
 今日は一日中激しい雨で大文字観賞も濡れながらになると覚悟していました、ところが午後7時頃になると奇蹟的に雨が止みました、ラッキーです。
 喜び勇んで出かけました、鴨川の橋の上で待つこと半時間、8時になると霞んだ空の向こうの大文字山にポツポツと火がつき始めます、詰めかけた皆さんからついたついた!と歓声が上がりました。
詰めかけた人達すべてが朝からの雨で予定通り送り火が灯されるか心配されていたようです。
 見る間に大の字がくっきりと浮かび上がります、年配の女性たちが手を合わせています、地元の方達には宗教行事だと感じさせられる姿でした。
 火がついて15分過ぎ振り返ると北山の船山にも火が入り舟形がくっきりと浮かび上がります、こちらは大文字より近いので大きくはっきり見えます、雨の上がった空に舟形がしっとりと見えるのが毎年と違って趣がありました。
過ぎゆく夏の夜でした。
大文字 送り火_e0048413_21423768.jpg
大文字 送り火_e0048413_214364.jpg
大文字 送り火_e0048413_22104381.jpg
大文字 送り火_e0048413_22103383.jpg
大文字 送り火_e0048413_22105335.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-16 21:45 | イベント | Comments(0)

ヒョウモン蝶のお祭

菜園の片隅でウドの株に花がついて満開を迎えています。
その花の香りに惹かれて色々な虫が蜜を吸いに来ます、特にヒョウモン蝶はお祭のようにあちこちから集まって来ます。この日は1本の株に20匹以上来ていました、秋を間近に控え子孫を作るために今のうちに蜜を吸って体力をつけておこうとしているのかと一人合点で考えました。
ヒョウモン蝶のお祭_e0048413_1752195.jpg
ヒョウモン蝶のお祭_e0048413_17484277.jpg
ヒョウモン蝶のお祭_e0048413_17485999.jpg
ヒョウモン蝶のお祭_e0048413_17491651.jpg
ヒョウモン蝶のお祭_e0048413_1749303.jpg
ヒョウモン蝶のお祭_e0048413_17494284.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-15 17:53 | 菜園で | Comments(0)

北山 花背の里

昨日アップした渓流釣りの合間に花背の里の景色を写して回りました。
早朝の山里は川から昇る靄につつまれていました。ひと時幻想的な雰囲気に浸りました。
 時間と共に明るくなって谷沿いに山里が現れます、この日は人影がありませんでしたがお盆になると里帰りの家族達で一瞬の賑わいを取り戻すそうです。
道沿いではシバ栗を発見!イガを広げています、秋の近い事を実感する眺めでした。
北山 花背の里_e0048413_21345696.jpg
北山 花背の里_e0048413_213544.jpg
北山 花背の里_e0048413_2135793.jpg
北山 花背の里_e0048413_21352159.jpg
北山 花背の里_e0048413_21354168.jpg
北山 花背の里_e0048413_21355223.jpg
北山 花背の里_e0048413_2135536.jpg
北山 花背の里_e0048413_2136687.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-14 21:37 | 京都北部・北山 | Comments(0)

渓流釣り

台風で増水した水が引いた頃と思い、急遽北山の渓流へあまご釣りに行きました。
 コンディションはサイコーでしたが2時間ほど全くあたりがありません、最初の場所は諦めて次の渓へ、これが正解でご覧の通りの良形が短時間で釣れました、あまごが釣れたのは2年ぶりです。
満足して釣りは終了、のんびりと花背の山里風景を楽しみました。
 渓流釣り_e0048413_17554264.jpg
 渓流釣り_e0048413_17555295.jpg
 渓流釣り_e0048413_1756532.jpg
 渓流釣り_e0048413_17561878.jpg
 渓流釣り_e0048413_17562935.jpg
 渓流釣り_e0048413_17564530.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-13 17:57 | 京都北部・北山 | Comments(0)

下鴨納涼古本まつり

下鴨納涼古本まつり_e0048413_2016044.jpg
真夏の京都恒例の「下鴨納涼古本まつり」が27回目を迎え世界遺産の下鴨神社の糺の森で16日まで開催されています。
台風で1日スタートが遅れましたが涼やかな風が流れる糺の森の参道で、京都と関西の古書店約40軒が80万冊の本を並べ販売しています。
 下鴨神社参拝や涼みを兼ねて多くのファンが訪れ掘り出し物やお気に入りの本を探しています、家族連れの姿も多く子供の本のコーナーには可愛い声が響いていました。
 この古本市は京都では夏の風物詩として定着していて京都だけでなく全国から・海外からもお客が来る事で知られています。
下鴨納涼古本まつり_e0048413_2091645.jpg
下鴨納涼古本まつり_e0048413_2092989.jpg
下鴨納涼古本まつり_e0048413_209445.jpg
下鴨納涼古本まつり_e0048413_2095521.jpg
下鴨納涼古本まつり_e0048413_2010643.jpg
下鴨納涼古本まつり_e0048413_20101712.jpg
下鴨納涼古本まつり_e0048413_20102933.jpg
下鴨納涼古本まつり_e0048413_20104418.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-12 20:17 | イベント | Comments(0)

台風一過

台風11号が日本列島を直撃しました、京都でも激しい雨が降り恐ろしい思いをしました。皆さんのところはいかがでしたか?お見舞い申し上げます。
ご無事を願っています。

土曜日曜と台風11号が直撃して自宅に閉じ込められた二日間でした。
 幸い私たちのエリアは被害もなく助かりました。
今朝いつもの通り鴨川へジョギングに行きました、まだ増水した水が濁流となって流れていました、川の中の島の草木も全部横倒れになっています。
 近隣の人たちは天気が回復して早速散策やラジオ体操を楽しんでいました。コサギも水際で餌をついばんでいます。
しばらくジョギングを楽しみました、みるみる天気回復です。
帰り道百日紅が盛りを迎えているのを見つけて写しました。
台風一過_e0048413_218027.jpg
台風一過_e0048413_218401.jpg
台風一過_e0048413_2183414.jpg
台風一過_e0048413_219699.jpg
台風一過_e0048413_218576.jpg
台風一過_e0048413_2193080.jpg
台風一過_e0048413_2192273.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-11 21:11 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

陶器まつり 五条坂

今日は台風の影響で朝から激しい雨が降り続いています、甲子園も延期になって残念です。

東山の五条坂では例年通り五条通りの両側の歩道で400軒近い露店が出て清水焼・京焼と全国の焼き物が加わて平常の30~50%引きのお手頃値段で販売される大陶器市が開催され多くの客が訪れています。
 皆さん露店を巡りながら気に入った焼き物手にとって見比べたり、値段交渉をしたりで買い物を楽しんでいました。
私も陶器神社の若宮八幡宮に参ったあと露店を冷やかして陶器市の夜を楽しみました。

10日まで開催されることになっていますが台風と大雨でどうなるか心配です。

陶器まつり 五条坂_e0048413_18551678.jpg
陶器まつり 五条坂_e0048413_18552720.jpg
陶器まつり 五条坂_e0048413_18555224.jpg
陶器まつり 五条坂_e0048413_1856371.jpg
陶器まつり 五条坂_e0048413_18561372.jpg
陶器まつり 五条坂_e0048413_18562521.jpg
陶器まつり 五条坂_e0048413_18564012.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-09 18:58 | 京都の四季 洛東 | Comments(2)

六道参り

平安時代から東山の六道珍皇寺は葬送地・鳥辺山の入口に位置することから、あの世に通じるところとされていました。
今もお盆の時期に先祖の霊は、ここを通ってかえってくると伝わっています。
 人々は「六道参り」と言って六道珍皇寺に参り、境内にある先祖の亡魂・精霊を迎える「迎え鐘」を撞きます、7日から9日まで境内に鐘の音が絶えることはありません。
参拝者は自宅の仏壇に供える高野槇を買ったうえで並んで鐘を撞くのがコースです。
続いて六道の辻や地獄極楽の十界図などに手を合わせた上で本堂に参ります、先祖を自宅に迎えるお盆の準備が出来ました。
六道参り_e0048413_21225866.jpg
六道参り_e0048413_21231312.jpg
六道参り_e0048413_21232489.jpg
六道参り_e0048413_2123391.jpg
六道参り_e0048413_21235145.jpg
六道参り_e0048413_2124550.jpg
六道参り_e0048413_21241718.jpg
六道参り_e0048413_21242994.jpg

by kamogawa35 | 2014-08-08 21:25 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

もう立秋

今日8月7日は暦の上では立秋です、夏真っ盛りの京都で朝からクマゼミが騒がしく鳴く猛暑の毎日に参っていますが・・・・明日からは暑中でなく残暑と表すようです。
 でも今日も35度を越す猛暑日でした、岩倉の菜園では夏の盛りの花と初秋の花が競い合うように咲いています、花に訪れる虫たちも忙しそうに蜜を吸いながら産卵の準備をしているように見えます。
隣の田圃ではいつの間にか稲穂が出揃っていました、夏の盛りですが確実に秋が近づいています。
もう立秋_e0048413_2225232.jpg
もう立秋_e0048413_22252133.jpg
もう立秋_e0048413_22253287.jpg
もう立秋_e0048413_22254991.jpg
もう立秋_e0048413_222625.jpg
もう立秋_e0048413_22261957.jpg
もう立秋_e0048413_22262915.jpg
もう立秋_e0048413_22264649.jpg

①②ウド ③野菊 ④コスモス ⑥みそはぎ ⑦ケイトウ
by kamogawa35 | 2014-08-07 22:29 | 菜園で | Comments(0)