人気ブログランキング |

<   2014年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

続いて大徳寺の中心部です。
国宝の金毛閣の辺りから大講堂を過ぎて私の一番好きな龍翔寺とあたりの竹林の雪景色です、この辺りは日も当たらずしっかり雪が残って素晴らしい景色です。
いつもはなんでもない参道の道が見違えるような美しさになっていて感激しました。
e0048413_9391029.jpg
e0048413_9393072.jpg
e0048413_9394376.jpg
e0048413_939542.jpg
e0048413_940573.jpg
e0048413_9401774.jpg
e0048413_9402618.jpg
e0048413_9403710.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-21 09:41 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

先日は市内にも雪が降りました、北大路の大徳寺の南門から入って塔頭などを眺めながら本坊までの参道まわりの雪景色を楽しみました。
e0048413_925697.jpg
e0048413_925161.jpg
e0048413_9253115.jpg
e0048413_9254393.jpg
e0048413_925527.jpg
e0048413_926395.jpg
e0048413_9261734.jpg
e0048413_9262884.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-21 09:26 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

城南宮 湯立神楽

方除けや厄除けの神様として人気のある南区の城南宮で伝統の湯立て神楽があり見に行きました。
この時期あちこちの神社で湯立て神楽が行われます、ここの湯立て神楽は江戸時代の始めからあったそうで当時の湯釜を使って古式通り行われます。
 最初に神職による神饌と祝詞が奉げられました、続いて4人のうつくしい巫女さんの舞が雅楽に合わせて奉納されます、そのあと湯立てが始まります、巫女が周囲を祓ったあと塩・洗米・清酒が熱湯の釜に注がれました。
 巫女が笹の束を大釜に浸したあと激しく振り上げて周りに湯の粒をまきちらします、これを浴びる事で除災・無病息災が叶うと信じられていて巫女が参列の信者達の前で笹束を振り湯玉を散らしました。
皆さんとても満足の顔つきでした。
e0048413_20362850.jpg
e0048413_20364411.jpg
e0048413_20365748.jpg
e0048413_2037811.jpg
e0048413_20372256.jpg
e0048413_20374171.jpg
e0048413_2038498.jpg
e0048413_20381890.jpg
e0048413_20383460.jpg
e0048413_20384585.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-20 20:41 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

金閣寺 14雪景色1

昨夜からの寒気で今朝起きるとあたりは雪です。
 雪景色の定番「金閣寺」に駆けつけました、駐車場へ入る車で道路が渋滞してバスも進みませんでした。皆さん同じ思いかすごい人です、入って金閣を見るのも一苦労です、粘り強く順番を待ってやっと写すことが出来ました、でも次のポイントに行ったらまた順番待ちです。
 今日の朝方は快晴になって絶好のコンディションです、美しい金閣を満喫しました。
観光客が集中するのが判ります、混み過ぎているので粘らないで次に行きました。
順次お届けいたします。
e0048413_1753537.jpg
e0048413_17541229.jpg
e0048413_17542787.jpg
e0048413_17544182.jpg
e0048413_17545233.jpg
e0048413_1755448.jpg
e0048413_17551681.jpg
e0048413_1755359.jpg
e0048413_17554979.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-19 18:05 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

武射神事 上賀茂神社

上賀茂神社で今日、矢を射て一年の邪鬼を払う武射神事が行われました。
 神職と小笠原流弓馬会の一行が本殿で神事を行った後、参道横の芝生場に集まり音の出る蕪矢を射る ひきめ式で武射が始まります、続いて神職達が40M先に立てられた「鬼」の字が裏に書かれた大的に向かって矢を射て邪鬼を祓い一年の息災を願いました。
 そのあと今日の主役の小笠原流弓馬会の皆さんが平安装束に身を包み、7名づつ2組に分かれて的に向かって矢を射ました{百手(モモテ)式}。
今日は天気も良くて、王朝の時代に戻ったような勇壮で華麗な行事に皆さん見惚れていました。
e0048413_2116953.jpg
e0048413_21162636.jpg
e0048413_21164911.jpg
e0048413_2117746.jpg
e0048413_21172013.jpg
e0048413_21173369.jpg
e0048413_21174592.jpg
e0048413_21233313.jpg
e0048413_21234895.jpg
e0048413_21235989.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-16 21:24 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

伏見 五福めぐり

地域のグループで「伏見五福めぐり」が企画されたので参加しました。
 昔京都と大阪をつなぐ中継点になっていた伏見は、秀吉が開き近年は酒蔵の町としても栄えて来ました。町中には多くの寺社があり住民の信仰を得ています、その中でも人気の5寺社が初もうで(元日~15日)を兼ねた「伏見五福めぐり」で人気になっています。
 今回は、勝ち馬祈願で知られる藤の森神社からスタート、乃木神社・大黒寺・御香の宮・と巡り最後は酒蔵が並ぶ道を通って長建寺でゴール、皆さん色々お願いをしたようです、私は無病息災です。
丁度昼食時間になったので有名な酒蔵が経営するお店で食事をし、楽しい一日を過ごしました。
e0048413_1043965.jpg
e0048413_1045665.jpg
e0048413_105778.jpg
e0048413_1051937.jpg
e0048413_1053153.jpg
e0048413_10543100.jpg
e0048413_105557.jpg
e0048413_106689.jpg
e0048413_1063681.jpg
e0048413_106542.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-15 10:10 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

正月飾りや古札などを燃やしてその年の無病息災を願う「左義長神事」が東山の新熊野(いまくまの)神社で行われました。
 この神事の起源は平安時代の宮中行事だそうで小正月の1月15日に青竹を組んでセンスや短冊を束ね燃やしその竹櫓が倒れた方向でその年の吉凶を占う神仏習合の行事だったそうです。
 この日は神社の神職が祝詞を、聖護院の山伏がホラ貝を鳴らし、昔通り神仏習合の形で儀式が進む中を火がつけられた左義長が盛大に燃え上がりました、大勢の参拝者は山伏が唱える般若心経に合わせて経をあげていました。
 境内では獅子舞も行われ参拝者の頭を噛んで厄除けを行います、終了後にはぜんざいの接待もあり皆さんが並んでいした。
神職が儀式のいわれを判り易く説明されたのでよく判ります、みんな祭を楽しんいました。
e0048413_17145725.jpg
e0048413_1715775.jpg
e0048413_17152068.jpg
e0048413_17153332.jpg
e0048413_17154525.jpg
e0048413_17155670.jpg
e0048413_1716725.jpg
e0048413_17162095.jpg
e0048413_17163911.jpg
e0048413_17165159.jpg
e0048413_17173100.jpg
e0048413_17171469.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-14 17:19 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

全国女子駅伝

昨日第32回の全国女子駅伝が西京極競技場と京都国際会議場を往復するマラソンコースで行われ各県代表の選手たちが一本のたすきをつないで都大路を駆け抜けました。
私は高校生が走る2区を千本北大路で①~③、5区と6区のたすきつなぎのある国際会議場前の折り返し④~⑪で応援しました、④は5区でトップに立った京都、結果はご存じのとおりですが順位に関係なく全力で走る選手達の姿には感動します。特に最下位の香川の選手がしっかりと前を向いて引き締まった表情で必死に走っていたのに感激し思わず大声で声援をおくりました⑪。
毎年の事ですがコースに応援に行くとTV観戦と違う元気を選手達からもらえます、外せない1日です。
e0048413_20382426.jpg
e0048413_20383836.jpg
e0048413_20384917.jpg
e0048413_2039083.jpg
e0048413_20391549.jpg
e0048413_20392764.jpg
e0048413_20394059.jpg
e0048413_20395362.jpg
e0048413_2040491.jpg
e0048413_20401680.jpg
e0048413_20402778.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-13 20:42 | イベント | Comments(0)

三十三間堂大的全国大会

第64回を迎えた三十三間堂の大的全国大会があり、全国から成人を迎えた1500人を超える男女選手が参加して早朝から60M先の大的に向かって矢を放ち社会人として巣立つ事を祝いました。
 会場は華やかな女子選手やたくましい男子選手に加え応援の生徒や父兄が大勢集まり、周辺を埋め尽くして一日中盛り上がっていました。
成人を祝う恒例の人気行事です。
e0048413_15373840.jpg
e0048413_15375290.jpg
e0048413_1538347.jpg
e0048413_15381531.jpg
e0048413_15382836.jpg
e0048413_15384021.jpg
e0048413_15385296.jpg
e0048413_1539421.jpg
e0048413_15392356.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-12 15:41 | イベント | Comments(2)

賀茂川雪景色

早朝の鴨川はサラサラの小雪があたりに散らばっていて底冷えの京都が到来した事を実感する景色が広がっていました。
北山にも雪が少し降ったようで朝日に照らされた冬の朝を体感しました。
さすがにこの日はカモなども来ていませんでした。
e0048413_1733872.jpg
e0048413_1734987.jpg
e0048413_174180.jpg
e0048413_1741216.jpg
e0048413_1742390.jpg

by kamogawa35 | 2014-01-11 17:03 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)