人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

上賀茂神社 笠懸神事

今日10月20日は京都の秋まつりのピークで期待していましたが、昨夜からのひどい雨ふりで中止になったり縮小されたりになり残念でした、但し上賀茂神社の笠懸神事は予定通りとのことで見に行きました。
 笠懸は平成17年、800年振りに上賀茂神社で復活された行事です、以来毎年「武田流弓馬術」の協力で神事が行われています。
 今日は降りしきる雨の中でしたが神事のあと天と地の邪気を払い、華麗な衣装に身を包んだ9名の騎手たちが、218Mの馬場で四角い板の的3ヶ所と地面に立てられた小さな的2ヶ所に向かって馬上から矢を射ながら駆け抜けました、走りながら的に当てるのは相当難しいらしく当たると観客から大きな歓声と拍手が上がっていました。
e0048413_17472797.jpg
e0048413_17474248.jpg
e0048413_17475379.jpg
e0048413_174844.jpg
e0048413_17481559.jpg
e0048413_17482596.jpg
e0048413_17483615.jpg
e0048413_17485411.jpg
e0048413_1749498.jpg
e0048413_17491623.jpg

by kamogawa35 | 2013-10-20 17:54 | 京都の四季 洛北 | Comments(2)

建勲神社 船岡祭

北区紫野の船岡山の頂上にある建勲神社で船岡祭があり参観しました。
 ここは織田信長をまつる神社で明治2年明治天皇の命により創建されました、東の鳥居から急階段を登ると信長が桶狭間の戦いへの出陣に際して舞った「敦盛」の碑が迎えてくれます。
皆さんご存じの「人間50年 下天の内をくらぶれば 夢まぼろしの・・・・・」です。
 厳粛な儀式のあと金剛流の「敦盛が」舞われました、隣に座った埼玉県からの娘さん達が感激しておられました、会場が引き締まりました。
続いて豪華な蘭陵王の舞が奉納され皆さんとても喜んでいました。
普通は続いて胡蝶の舞が行われるのですが今年は無くて戦国武士の鉄砲の射撃(空砲)が行われました、が時間が無くて今日はパスしました。
e0048413_182183.jpg
e0048413_1821293.jpg
e0048413_18214579.jpg
e0048413_182207.jpg
e0048413_18222022.jpg
e0048413_18223156.jpg
e0048413_18224572.jpg
e0048413_18225742.jpg
e0048413_18231117.jpg
e0048413_18232436.jpg
e0048413_1823369.jpg

by kamogawa35 | 2013-10-19 18:25 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

真如堂 庭園

お仕事振りにいつも敬服しているUさんが京都に来られたので空き時間をいただいて一緒に真如堂に行きました。
紅葉がまだなのでいつもはパスする庭園を拝観しました、書院にある涅槃の庭でゆったり、ほかに拝観者がいないので独占です、大文字山がくっきりと見えてとても気持ちが良い眺めです。
又書院北面の仏堂の前にも新しい庭が出来ていました、重森千青作庭の随縁の庭です幾何学的なデザインが面白い庭です。
参観者が来ないので途中からお寺の方が専属でガイドしてくれました、ラッキーでした、
e0048413_21213313.jpg
最後に
e0048413_21214716.jpg
e0048413_2122025.jpg
e0048413_21221473.jpg
e0048413_21222822.jpg
e0048413_21224040.jpg
e0048413_2122523.jpg
e0048413_2123427.jpg
e0048413_21231714.jpg
特別に教えてくれたのが本堂から縁側への扉のちょうつがいです、セミの形をしています、とても珍しいものでした。
by kamogawa35 | 2013-10-18 21:30 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

東山蹴上にある日向大神宮には外宮と内宮があって「京の伊勢」とも呼ばれています、元々は5世紀の終わり頃、日向の高千穂峯から神蹟を移して創建されたと伝わっています。
毎年10月16日に外宮、17日に内宮の大祭が行われます、今日17日はメインの内宮の大祭で本殿での式典のあと荘厳な神楽の演奏と人長舞が奉納されました。
 地下鉄蹴上駅から15分ほどですが山の麓にあるため急な登り坂が続きます、その関係か参拝者は少なくいつも静かで厳かな雰囲気が満ちています、大祭の今日も参拝者はあまり多くありませんでした、おかげで人長舞をじっくりと見ることが出来ました。
舞が終ると氏子たちが玉串を本殿に捧げます、嬉しい事にフリー参拝の私たちにも玉串奉典をさせていただきました。終了後参拝者全員にお神酒とするめ、菓子がふるまわれました。こんなに行き届いたお祭りは初めてです。
e0048413_18431489.jpg
e0048413_18433423.jpg
e0048413_18434630.jpg
e0048413_18435717.jpg
e0048413_1844842.jpg
e0048413_18441969.jpg
e0048413_18443199.jpg
e0048413_1844448.jpg
e0048413_18445625.jpg
e0048413_1845832.jpg

by kamogawa35 | 2013-10-17 18:47 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

狛犬ならぬ狛ウサギが迎えてくれる左京区岡崎の岡崎神社では今日大祭を迎えました。
式包丁の実演と神楽舞、湯立神事が行われることになっていましたが台風26号の影響で神楽と湯立神事は中止、式包丁のみ2時間遅れで行われました。
 式包丁とは千年以上の歴史を持つ宮中行事の流れをくむもので材料に一切手を触れず包丁と真箸だけで魚や鳥、野菜などを料理します。
 今日は式包丁一條流の皆さんが見事な腕で蛸・鯉・豆腐・・・・と次々に食材がさばかれて観客の皆さんから感嘆の声が上がっていました。
珍しくて面白い行事でした。
e0048413_2293148.jpg
e0048413_2294548.jpg
e0048413_2295513.jpg
e0048413_2210863.jpg
e0048413_22102187.jpg
e0048413_22103587.jpg
e0048413_22104868.jpg
e0048413_22112676.jpg
e0048413_22114037.jpg
e0048413_22115224.jpg

by kamogawa35 | 2013-10-16 22:13 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

花背の里 秋景色3

先日花背から美山に向かって走っていると道路が片側通行になっていました、台風18号の豪雨で上桂川の土手が崩れ道路が半分削られていました、この場所だけでなく幾つも崩れていて豪雨の恐ろしさを実感しました、地元の方達も川でこんなに水があふれたのは初めてだと言っていました。
少し進むとかやぶきの家で作業の音がします、車を止めて裏に回ってみたらかやぶきの屋根の葺き替え作業でした、多分台風で被害を受けて急遽葺き替えをしているのだと思いました。
思わぬところで被害の影響があります。
 でも周りは秋の盛りススキが白くなり始め太陽に輝いていました。
これから11月末まで花背・美山エリアの晩秋が楽しみです。
e0048413_20422073.jpg
e0048413_20423668.jpg
e0048413_20424882.jpg
e0048413_2042595.jpg
e0048413_20431263.jpg
e0048413_20432711.jpg
e0048413_20433960.jpg

by kamogawa35 | 2013-10-15 20:45 | 京都北部・北山 | Comments(0)

伏見 三栖神社 炬火祭

伏見区中書島にある三栖神社で昨夜神幸祭があって呼び物の「炬火祭」が行われました。
 この祭りは壬申の乱の昔 大海人皇子(後の天武天皇)が大津京へ戦いに行く途中、村人たちが松明を焚いて案内したと言う故事によるものだそうです。
 夜7時過ぎ京阪電車中書島駅を降りると賑やかな太鼓の音が聞こえます、気分が湧きたちます、少し進むと広場に神輿も出てきて鎮座しています。
主役の巨大な炬火は宇治川の茅を集めてつくられています、中央にドーンと立てかけられていてその前ではお神酒がふるまわれていて祭ムードが盛り上がっています、私もいただきました、伏見の美味しい樽酒でした。
 午後8時になると担ぎ手によって炬火が道路中央に運び出されます、炬火の周りは担ぎ手の外側を消防団の人達が取り囲んでいます。
火が点けられると一気に燃え上がりました、前を通る時はすごい熱さで観客の皆さんも驚きで歓声をあげます、通りには観客があふれていてついて行くのは困難でした。
それでも頑張って二重三重の祭関係者のすき間から写しました、写真はイマイチですが雰囲気だけをご覧ください。
8時に点火されて約300Mほど進んだ橋の上がゴールです、炬火がぐるぐると回され火の粉が散ります迫力十分です、約15分ほどの短い炬火巡行でしたが地域の人達の手作り感あふれる祭で観客との一体感が素晴らしい炬火巡行でした。
e0048413_18284942.jpg
e0048413_1829477.jpg
e0048413_18291586.jpg
e0048413_18292521.jpg
e0048413_18293627.jpg
e0048413_18294825.jpg
e0048413_1830039.jpg
e0048413_18302199.jpg
e0048413_18303386.jpg
e0048413_18304382.jpg

by kamogawa35 | 2013-10-14 18:36 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

大津祭り

快晴の今日、滋賀県の三大祭りの一つ「大津祭り」が大津の中心街で盛大に行われました。
豪華にかざられた13基の曳山がJR大津駅近くの天孫神社前に集合し神社で籤改めをしたのち朝の9時から午後5時半まで市内中心部をコンチキチンの囃子を響かせながら呼び物のカラクリも動かして巡行してゆきます、この祭りは江戸時代から続く歴史のある祭りで、それぞれの町が自分達の曳き山を大切に保存して今日の巡行に備えています。
 スケールは違いますが京都の祇園祭に似た祭です。
祭の関係者が巡行をを盛り上げようと頑張っておられ、観客の人達にも気を配っておられるのがストレートに伝わってとても楽しい祭でした。
気持ちの良い祭運営に感謝です。
e0048413_18183740.jpg
e0048413_18185021.jpg
e0048413_1819058.jpg
e0048413_18191296.jpg
e0048413_18192123.jpg
e0048413_18193287.jpg
e0048413_18194359.jpg
e0048413_1820077.jpg
e0048413_1820998.jpg
e0048413_18202089.jpg

by kamogawa35 | 2013-10-13 18:21 | 滋賀県 | Comments(0)

菜園でいもが豊作

菜園のイモが収穫期を迎えました。
片隅の畝にサツマイモを植えて手入れもせずにおいていました、そろそろ収穫時期だと思って掘ってみたらびっくり仰天大型のイモが沢山できていました、試食したら甘みがあってサイコーです、初栽培としては大成功、来年はもっと形の良いサツマイモ作りに挑戦です。
 里芋は3年目です、今年は大量3畝に植えました、試しに掘ってみたらこちらも大豊作、形の良い小イモがどっさり出来ています。
食べてみたら上々の出来栄えでした、知人の皆さんにも食べていただこうと考えています。
e0048413_22552339.jpg
e0048413_22554520.jpg
e0048413_22564476.jpg
e0048413_2257976.jpg

by kamogawa35 | 2013-10-12 22:53 | 野菜作り | Comments(2)

大原 勝林院 声明

大原三千院の奥に声明の根本道場として知られる「勝林院」があります。
 開創1000年を記念した声明法要が5日から20日まで行われています、ここは天台宗寺院ですがこの間は仏教の13宗派の声明法要や体験講座が行われます。
今日は浄土宗の声明があり、僧侶たちは堂内を巡り本尊の阿弥陀如来の前で散華をしながら美しい響きを披露していました。
私は堂内に満ちる声明の声に法悦の心境になっていると思っていましたが「いねむり」でした、凡人の哀しさです。
いつの間にか声明が子守唄になっていました。
 でも念願だった声明を勝林院と言う根本道場で聞けて大満足しました。
法要中は撮影禁止だったので始まる前と終了時の一瞬だけを写させていただきました。
e0048413_17475419.jpg
e0048413_174834.jpg
e0048413_17481322.jpg
e0048413_17482568.jpg
e0048413_17483578.jpg
e0048413_17484716.jpg

 
by kamogawa35 | 2013-10-11 18:41 | 京都の四季 洛北 | Comments(2)