人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 57 )   > この月の画像一覧

嵐山亀山公園 紅白梅

京都ではいま梅の開花がピークでどこも満開状態です、あちこちの梅園ではほのかな梅の香りを楽しむ人達が大勢来ています。
 ところが3月に入ってからの急激な気温上昇で桜の開花が追いかけて来ました、嬉しい事ですが悩みます。
今年はあちこちで梅と桜を同時に楽しむことが出来そうで二十日過ぎから月末くらいは開花が重なりそうです。
 一応梅のレポートは繰り上げ終了にして来週から早咲き桜を探索しようと考えています。
区切りの梅は嵐山亀山公園にある魅力的な柴垣の坂道の向こうで映える紅白梅です、私の好きな散歩道の一つです、ご覧下さい。
ここには馬酔木の木もあって丁度満開です、梅をバックに写しました。
e0048413_2152088.jpg
e0048413_2153699.jpg
e0048413_2154768.jpg
e0048413_2155813.jpg
e0048413_2161190.jpg
e0048413_2162559.jpg

by kamogawa35 | 2013-03-16 21:10 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

嵯峨念仏大狂言

涅槃会の今日、嵯峨にある釈迦堂 清涼寺では本尊の釈迦如来の涅槃会が行われ大勢の信者や観光客が集まり賑わいました、本堂での法要ののち3時半から無形民俗文化財の「嵯峨念仏大狂言」が3回演じられ夜の8時からは本堂前で大松明が燃やされ嵯峨野の夜空を焦がしました。
 私は時間が無く夜の松明は今回パス、狂言も三番の内「花盗人」だけを観賞しました。
嵯峨大念仏狂言は京都の三大狂言の一つで古い歴史がありますが地元の有志が無償で狂言を伝えていて後継者の育成が急務となっているそうです。
 無言劇で鉦笛太鼓の伴奏だけで劇は進みます。金持ちの長者が従者を連れて花見に来て従者が一枝を手折ります、そこえ花盗人が来てその花を盗みます、それを取り戻すため従者が花盗人とハチャメチャのやり取りをすると言う、喜劇調の狂言でした。
京都の念仏狂言はどこも無料で観賞できます、その代わり志をさい銭として納めます、でも貴重な民俗芸能が無料なのは大変ありがたいといつも感謝です。
e0048413_21365233.jpg
e0048413_2137938.jpg
e0048413_2137217.jpg
e0048413_21373784.jpg
e0048413_21374980.jpg
e0048413_2138116.jpg
e0048413_21381581.jpg
e0048413_21382628.jpg
e0048413_21383846.jpg
e0048413_21384912.jpg

by kamogawa35 | 2013-03-15 21:49 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

東福寺 涅槃会

旧暦の2月15日はお釈迦さまが亡くなられた日です、現在は1カ月遅れの3月15日がその日になっていて多くの寺院で涅槃会が行われます。
 東山にある臨済宗大本山の東福寺では今日から16日まで本堂を開放して涅槃会が行われています。
室町時代の著名な画家「明兆」が釈迦入滅の様子を描いた縦12M横6Mの大涅槃図が本堂に掲げられています、天井の双龍図と併せてすごい迫力です。
 東福寺の涅槃会は大人気で観光バスの団体なども来ていて続々と涅槃図を見に来ます、参拝者は手を合わせながらあまりの大きさに声が出ないような表情ノ方や、静かに座ってじっと眺めておられる方等いろいろでした。
今日はすごく寒かったので涅槃図を見たあとは甘酒の接待所に寄って甘酒をいただきました、少し温まりました。
e0048413_21562946.jpg
e0048413_21564660.jpg
e0048413_2157243.jpg
e0048413_21571439.jpg
e0048413_2157247.jpg
e0048413_21573990.jpg
e0048413_21575087.jpg

by kamogawa35 | 2013-03-14 21:59 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

興正寺の紅白梅

先日、堀川七条近くのホテルで会合がありました。
少し時間があったので西本願寺の南側にある真宗興正派の本山「興正寺」の梅を見に行きました。
京都駅に近い京都の中心部で紅白の美しい梅の花がを見る事が出来る貴重な場所です、丁度満開で続々観梅者が来ていました、写真に撮ってじっくり愉しみました。
e0048413_22414463.jpg
e0048413_22415639.jpg
e0048413_224273.jpg
e0048413_2242249.jpg
e0048413_22423768.jpg

by kamogawa35 | 2013-03-13 22:43 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

二条城 梅園

世界遺産で、修学旅行の人気ポイントの「二条城」でも梅園の梅が咲きそろいました。
修学旅行生だけでなく海外からの観光客も多く来ていて梅園も大賑わいでした、やや遅めの開花なので今月末頃まで楽しめるかもしれません。
e0048413_2103178.jpg
e0048413_2104484.jpg
e0048413_2105910.jpg
e0048413_2111389.jpg
e0048413_2112489.jpg
e0048413_2113683.jpg
e0048413_2114965.jpg
e0048413_212012.jpg

by kamogawa35 | 2013-03-12 21:02 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

梅の宮大社 梅花満開

洛西,四条梅津にある「梅の宮大社」は古来より子授け・安産と酒の神として人気があります、名前の通り梅の花が有名です、特に庭園の梅林の美しさは格別ですが時間が早くまだ開園していませんでした、仁王門周りから本殿周辺の梅を見るだけでも十分楽しめました。
今月二十日過ぎまで楽しめそうです。
e0048413_2014388.jpg
e0048413_2014182.jpg
e0048413_20143012.jpg
e0048413_20144154.jpg
e0048413_20145336.jpg
e0048413_2015455.jpg
e0048413_2015153.jpg
e0048413_20152516.jpg

by kamogawa35 | 2013-03-12 20:19 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

京都御苑 朝もや

早朝京都御苑に梅を写しに行きました、中国の黄砂の影響か朝もやが出ていてちょっと幻想的な景色になっていて驚きました。
狙いの梅は梅園で開花が始まりしばらく楽しめそうです、メジロも蜜を吸いに来ていましたが動きが早過ぎて写すのに一苦労でした。
人気の白モクレンもつぼみが膨らんで来週あたりは開花を迎えそうでした。
e0048413_21242327.jpg
e0048413_2124351.jpg
e0048413_21244899.jpg
e0048413_2125027.jpg
e0048413_2125107.jpg
e0048413_21252271.jpg
e0048413_21253583.jpg
e0048413_21254699.jpg

by kamogawa35 | 2013-03-11 21:26 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都マラソン2013

今日は「京都マラソン2013」が行われ、15000人のランナーが西京極運動公園をスタート市内の観光名所の近くを巡りながらゴールの岡崎公園までのフルマラソンコースを走り抜けて行きました。
昨日までの好天と打って変わって今日は昼ごろから雨風が強くなり気温も下がってランナーには気の毒なコンディションになってしまいました。
いつも私のブログを見て下さっている地蔵院のりんさんが東京から参加されるので応援に行きました。
ランナーがすごく多くて見つける事が出来ませんでした・・・・とても残念です!
 雨風の中でしたが皆さんなんのその!笑顔で都大路を走るマラソンを楽しんでおられました、私も沿道の方達と一緒に声をからして応援しました。
e0048413_15294747.jpg
e0048413_152959100.jpg
e0048413_15301126.jpg
e0048413_15302552.jpg

by kamogawa35 | 2013-03-10 15:35 | 京都の四季 洛中 | Comments(2)

貴船神社 雨乞い祭

京都の洛北北山の入り口にある貴船神社で珍しい「雨乞祭」がありました。
 貴船神社は水を司る神として古来より信仰を集めていて毎年3月9日に、一年間適量の雨が降って農耕作業が順調に進み五穀が豊かに実るよう願う「雨乞祭」が行われます。
 神前で神職が境内から湧き出た神水を供え祝詞を奏上したのちに禰宜達が榊の枝で天に向かって散水します、同時に禰宜たちは「雨たもれ!雨たもれ!雲に掛れ!鳴神じゃ!」と大声でとなえていました。
そのあと本殿下の広場で一年間に供えられた絵馬やおみくじが神主の祝詞と共に焚かれました。
 水の神様らしく湧き出た神水におみくじをつけて吉凶を占う水占いが人気でです、静岡から来られた娘さん達も水占いをされて大吉が浮び出たと大喜びでした。
 貴船神社は現在の本殿から約500Mほど床料理の店の間を進むと、元の本殿だった奥宮があります、大杉の並木の参道に入った途端に霊気が伝わって来ます。こちらは山奥の神社らしい幽玄の気配を感じるところでパワーポイントとして大変人気があり魅力いっぱいでおすすめです、でも殆どの参拝者は本殿だけでUターンして帰ってしまいます、もったいないとおもいます。  
e0048413_2292867.jpg
e0048413_2293813.jpg
e0048413_2295084.jpg
e0048413_2210563.jpg
e0048413_22101839.jpg
e0048413_22103339.jpg
e0048413_22104527.jpg
e0048413_22105930.jpg
e0048413_22111131.jpg
e0048413_22112521.jpg
e0048413_22113761.jpg

by kamogawa35 | 2013-03-09 22:13 | 京都北部・北山 | Comments(0)

京都・東山花灯路2013

今日から17日まで春の京都観光のさきがけ「京都 東山花灯路2013」が始まりました。
東山の散策路や道沿いの寺社などが露地行灯のほのかな明かりに照らされ幻想的な雰囲気を演出しています。
私は花灯路のシンボルのような「八坂の五重塔」に焦点を絞って見に行きました、多くのカメラマンが来ていて良い角度は先着者が占領しています、少し潜り込んで写してから二年坂~ねねの道~円山公園と通り抜けながら花灯路を満喫
e0048413_22432087.jpg
e0048413_2243315.jpg
e0048413_22434367.jpg
e0048413_22435922.jpg
e0048413_22441182.jpg
e0048413_22442517.jpg
e0048413_22444368.jpg
e0048413_2244568.jpg
e0048413_22451024.jpg
ました。
今夜は夜になっても暖かく皆さん軽装で明かりに彩られた京都の夜を楽しんでいました。
by kamogawa35 | 2013-03-08 22:46 | 京都の四季 洛東 | Comments(2)