人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

いよいよこの日からメインのクロアチアが始まります。
 最初は世界遺産のプリトヴィツェ湖群国立公園ハイキングです。
エコバスで下湖の登り口までそこから約5時間下湖~上湖と登って行きました。
 クロアチアの内陸部にあって200平方キロの広い渓谷に16の湖が連なっていて、石灰岩の山から溶け出た水が流れ、あちこちで瀑布を作っています、エメラルド色の水をたたえる湖の美しさは素晴らしくヨーロッパを代表する景勝地だと評価が高いそうです。 
丁度ヨーロッパは夏のヴァカンスの真っ最中で、ここへも多くの観光客が来ていて細い回遊路を連なってのハイキングでした。
説明なしですがご覧下さい。
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_15191245.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_15192384.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_15193358.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_15194751.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_1519583.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_1520124.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_15202565.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_15204079.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_1521462.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_15215928.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_15221348.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_15222459.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_15223615.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_15224620.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー4_e0048413_15225633.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-19 15:26 | 異国の旅で | Comments(0)

スロベニアでのもう一カ所の観光はヨーロッパ最大全長27キロの大鍾乳洞が広がる「ポストイナ鍾乳洞」です、入口からトロッコ列車で奥まで入りそこから数キロを徒歩で巡ります気温は年中8度とても寒いです。
 奇怪な形の鍾乳石や石柱などまるで怪奇映画の場面のような風景の連続ですごい迫力、驚きました。
一枚余分に着込んでいましたが体が冷えてしまいました。
昼食はサラダとターキーのグリル・アイスクリームでした、味はまずまずです、旅も後半になると毎食ビールで流し込みでした。
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー3_e0048413_1752514.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー3_e0048413_1753852.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー3_e0048413_1755266.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー3_e0048413_176566.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー3_e0048413_176142.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー3_e0048413_1762834.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー3_e0048413_1763922.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー3_e0048413_1765229.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー3_e0048413_177788.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-18 17:08 | 異国の旅で | Comments(0)

美しい湖面を進む手漕ぎボートから周囲の景色を楽しんだあとバスに乗ってブレッド湖のもう一つのポイント「ブレッド城」に行きました。
今は博物館やワイナリー礼拝堂などになっています、ここからの景色は見事なものです、満足しました。
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー2_e0048413_16125140.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー2_e0048413_1613627.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー2_e0048413_16131872.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー2_e0048413_16133315.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー2_e0048413_16134977.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー2_e0048413_161409.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー2_e0048413_16141184.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-18 16:15 | 異国の旅で | Comments(0)

念願だったクロアチアなどバルカン半島の国々を巡るツアーに参加しました。
ツアーはH交通ですが日本旅行京都四条支店のFさんに色々アドヴァイスをいただいてこのツアーを選びました、参加者も小人数制限でバスもゆったり。良いとこどりの忙しいミニツアーでしたが楽しく過ごせました、いつも変わらぬFさんの行き届いた対応に感謝です。
 イタリアのトリエステ経由スロベニアに深夜到着、翌朝からツアースタートです。
宿が、美しい事で知られるブレッド湖畔だったので、絶好のチャンスと早朝のジョギングにチャレンジ、朝日が昇り始めた湖畔を走る楽しさは言葉に尽せない感激でした。
 宿を出てツアーの最初はブレッド湖に浮かぶユリアナ教会です、手漕ぎボートに乗って島へ、99段の階段を登り教会で幸せを呼ぶと伝えられる鐘を撞きました、皆さんニコニコ顔。
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー1_e0048413_15441033.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー1_e0048413_1544201.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー1_e0048413_15443139.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー1_e0048413_15444324.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー1_e0048413_1545277.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー1_e0048413_15451366.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー1_e0048413_1545297.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー1_e0048413_1545431.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー1_e0048413_1546070.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-18 15:50 | 異国の旅で | Comments(1)

祇園祭り 山鉾巡行

しばらくブログアップを休んでいました。
今日は京都の夏を彩る「祇園祭り」の山鉾巡行です。
他用がありましたがなんとしても祭を見たいと頑張りました、なんとか巡行後半に間に合い、御池通りと新町通りで見る事が出来ました。
 梅雨が明けた京都は猛烈な熱気35度を超す暑さ、汗まみれで写しました。やはり祇園祭は素晴らしい!京都を、いや日本を代表するまつりです。
祇園祭り 山鉾巡行_e0048413_21361988.jpg
祇園祭り 山鉾巡行_e0048413_21363054.jpg
祇園祭り 山鉾巡行_e0048413_21364343.jpg
祇園祭り 山鉾巡行_e0048413_21365354.jpg
祇園祭り 山鉾巡行_e0048413_2137584.jpg
祇園祭り 山鉾巡行_e0048413_21371643.jpg
祇園祭り 山鉾巡行_e0048413_21372791.jpg
祇園祭り 山鉾巡行_e0048413_21374147.jpg
祇園祭り 山鉾巡行_e0048413_21375172.jpg
祇園祭り 山鉾巡行_e0048413_2138112.jpg
祇園祭り 山鉾巡行_e0048413_21381412.jpg
祇園祭り 山鉾巡行_e0048413_21382550.jpg
祇園祭り 山鉾巡行_e0048413_21383746.jpg

1.2御池通りを進む山鉾巡行 3.4.5.勇壮な辻回し 6.7狭い新町通りを進む函谷鉾 8,9月鉾 10菊水鉾
11船鉾 12.13新町通りを進む鈴鹿山と黒主山
by kamogawa35 | 2012-07-17 21:49 | 京都の四季 洛中 | Comments(2)

深緑の南禅寺2

朝の南禅寺で三門から法堂・方丈を巡ったあと境内で寺院の雰囲気と全く違う赤レンガの水路閣でみどりを愉しみました。
水路閣は琵琶湖の水を流す疏水で明治時代に京都の近代化のために作られたもので南禅寺の中の異空間です、100年以上の年月を経て今は南禅寺の魅力の一つになっています。
 庭園が美しい隣の天授庵はまだ拝観時間前で門前からの撮影で辛抱しました。
いつ来ても南禅寺は境内を歩くだけで落ち着きます、魅力いっぱいです。単独で世界遺産の候補になりつつあるのが納得できます。
深緑の南禅寺2_e0048413_21234540.jpg
深緑の南禅寺2_e0048413_21235761.jpg
深緑の南禅寺2_e0048413_2124940.jpg
深緑の南禅寺2_e0048413_21242159.jpg
深緑の南禅寺2_e0048413_2124298.jpg
深緑の南禅寺2_e0048413_21244072.jpg
深緑の南禅寺2_e0048413_21245542.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-07 21:27 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

深緑の南禅寺1

京都の禅寺、臨済宗の本山めぐりも最終の南禅寺になりました。
臨済宗南禅寺派の大本山で、足利義満によって京都五山の上とされ武家の信仰を集め隆盛を極めたとの事で境内の塔頭も魅力いっぱいです。
現在は東山岡崎エリアの観光の中心で近くの平安神宮・永観堂・哲学の道などと併せて巡る観光客で人影が絶えません。
 早朝に行ったこの日は幸運なことに人の姿もなく撮影はとてもスムーズ、その上、朝の托鉢に出かけられる雲水さん達が三門を通り過ぎられるところにも遭遇しました、貴重なチャンスなので心の中でごめんなさいと言いながら写させていただきました、感激しました。
 雨の合間で影が無く三門の柱周りも抜群!思い切り撮影しました、中央の法堂でも釈迦如来像に参拝しました、じっくり拝んだのは初めてです。雨にぬれたみどりがサイコーでした。
深緑の南禅寺1_e0048413_20575670.jpg
深緑の南禅寺1_e0048413_205895.jpg
深緑の南禅寺1_e0048413_20581957.jpg
深緑の南禅寺1_e0048413_20582985.jpg
深緑の南禅寺1_e0048413_20583972.jpg
深緑の南禅寺1_e0048413_20584922.jpg
深緑の南禅寺1_e0048413_205906.jpg
深緑の南禅寺1_e0048413_20591127.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-06 21:02 | 京都の四季 洛東 | Comments(2)

大原の里 シソ畑

洛北大原の里は三千院や寂光院があって京都観光の大人気エリアです。
 一方地域には懐かしい山里風景が残っていて美しい山林と田畑が広がっています、自然の空気や森林浴を楽しむには絶好のポイントでおススメです。
 この時期は京都を代表する人気の「シバ漬け」を染める紅シソの栽培のピークを迎えています。
山側からの棚田や里の田畑で、稲の田とシソ畑が混じり合った魅力的な景色が見られます、里歩きのグループやカメラマンが大勢来ています。
 私は前からマークしていた大原 野村別れから山手に登った上の町のシソ畑を訪ねました、ここには大手のシバ漬けメーカーに納めるためのシソ畑が広がっています、農作業をされている方にお聞きしたところ「完全な無農薬で栽培している」とのことでした、シソ畑の安全維持には大変な人力と手間が必要だとおっしゃっていました、農薬を使わない安全な漬物を作る努力に敬服しました。
 辺りは大原でも最も眺望の良い棚田エリアで、そこに広がる素晴らしいシソ畑に感激でした。
大原の里 シソ畑_e0048413_1814076.jpg
大原の里 シソ畑_e0048413_1814993.jpg
大原の里 シソ畑_e0048413_1815992.jpg
大原の里 シソ畑_e0048413_1821228.jpg
大原の里 シソ畑_e0048413_1822251.jpg
大原の里 シソ畑_e0048413_1823461.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-05 18:05 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

妙心寺参拝

京都にある臨済宗の本山めぐりも終盤で今日は妙心寺を訪ねました、京都五山には入っていませんが国内にある臨済宗寺院6000か寺の内3500寺は妙心寺派です。
 建武3年(1335年)時の花園法皇が自身の離宮を禅寺にあらため開山したのが始まりで、広大な面積があります、塔頭は48もあり石庭で有名な龍安寺を始め退蔵院・桂春院・東林院など人気の塔頭があります。
 今日は朝の参拝だったので拝観はまだ、仏殿にお参りしました。
そのあと法堂や本坊を通り塔頭巡り、徳雲院の参道や大心院の門内を観賞しながらサラッと境内を一周しました。すごく広い!
妙心寺参拝_e0048413_18363491.jpg
妙心寺参拝_e0048413_18364945.jpg
妙心寺参拝_e0048413_1837341.jpg
妙心寺参拝_e0048413_18371318.jpg
妙心寺参拝_e0048413_18372412.jpg
妙心寺参拝_e0048413_18373590.jpg
妙心寺参拝_e0048413_183751100.jpg
妙心寺参拝_e0048413_1838214.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-04 18:44 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

この二日間アップしている浄瑠璃寺と岩船寺の周辺は「当尾(とーの)」と呼ばれています、古い時代は遠野とも呼ばれたとありました、意味は辺鄙な山里の事のようです。
 鎌倉時代に奈良仏教の影響を受けているこの辺り一帯で石仏が彫られ地域の人達の信仰を集めました、幸いなことに現代まで大切に保存されています。
 私はここが好きで何回か来て石仏めぐりをしています、いつ来ても素朴で柔和な表情の仏さんに癒されます。
 今回は田舎道を歩いてショートカットで人気第一の笑い仏の三尊像、道端の藪の中の三尊、とても良い表情の不動明王像を巡り岩船寺では重文に指定されている石窟の不動明王に会いました、少なくて物足りなかったのですが時間の関係であとは次の楽しみです、楽しくて充実の一日でした。 
加茂 当尾(とうの)の石仏めぐり_e0048413_18462940.jpg
加茂 当尾(とうの)の石仏めぐり_e0048413_18464352.jpg
加茂 当尾(とうの)の石仏めぐり_e0048413_18465567.jpg
加茂 当尾(とうの)の石仏めぐり_e0048413_1847847.jpg
加茂 当尾(とうの)の石仏めぐり_e0048413_18472140.jpg
加茂 当尾(とうの)の石仏めぐり_e0048413_18475256.jpg
加茂 当尾(とうの)の石仏めぐり_e0048413_1848476.jpg
加茂 当尾(とうの)の石仏めぐり_e0048413_18481759.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-03 18:49 | 京都南部・伏見 | Comments(4)