人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

天ヶ岳 シャクナゲ尾根

京都市の北部、大原の奥、北山への入り口の百井集落の手前にシャクナゲの群生で知られる、標高788Mの「天ヶ岳」があります、大原・小出石・百井別れと登山口は色々あります。
 シャクナゲが咲いたとの情報で小出石から山に入りました、登り始めのしばらくは急坂で苦労しますが登ってしまうとなだらかな上下の尾根歩きが楽しめます。
 5月初めのこの時期に尾根筋一帯で美しい日本シャクナゲが咲き誇ります、すごく豪華で美しく見ごたえがあります。
この山は頂上や途中も見晴らしが利かず平常はあまり人気がありませんがシャクナゲの咲く5月だけは千客万来状態で賑わいます。
 登ってきた人たちは美しいシャクナゲを見て美しい!スゴーイ!の連呼でした。
e0048413_21234652.jpg
e0048413_212435.jpg
e0048413_21241928.jpg
e0048413_2124333.jpg
e0048413_21244451.jpg
e0048413_21245514.jpg
e0048413_2125639.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-07 21:26 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

下鴨神社 武射神事

5月5日の昨日は下鴨神社で葵祭りの無事を祈る「武射神事」があり大勢の観客に交じって観覧しました。
 この神事は宮中古式にのっとって行われる葵祭りの露払いの儀式で弓人の弦の音で邪気を払い③大的に向かって矢を射る④~⑦ことで15日に開催される葵祭りの無事を祈るとのことです。
e0048413_20542867.jpg
e0048413_20544052.jpg
e0048413_20545234.jpg
e0048413_2055658.jpg
e0048413_20551526.jpg
e0048413_20552629.jpg
e0048413_20554059.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-06 20:56 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都御苑 新緑

京都御苑には多くの木々があって魅力的な森があちこちにあります。
今新緑を迎え美しい緑が帯のように広がっています。今日は子供の日、親子連れが美しい新緑の緑を楽しむ姿があちこちで見られました。
いよいよみどりを楽しむ季節到来です、京都御苑は街中にあるサイコーの新緑ポイントです。
e0048413_18222150.jpg
e0048413_18224021.jpg
e0048413_18225381.jpg
e0048413_182368.jpg
e0048413_18231715.jpg
e0048413_18232981.jpg
e0048413_18233993.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-05 18:26 | 京都の四季 洛中 | Comments(2)

京都御苑のヤマブキ満開

京都御苑の東側の清和院御門①②のあたりとそこから森の中を北に進んだところにある染殿井跡③④⑤のあたりには黄金色に輝くヤマブキがまとまって咲いていています、今が盛りでとても華やかで豪華な感じがします。
特に染殿井跡のあたりは散歩の人が見ている程度であまり話題になりませんがヤマブキとそれを引き立てるシャガを観賞するには隠れたベストポイントだと思っています。
おすすめです
e0048413_9301430.jpg
e0048413_9302662.jpg
e0048413_9303940.jpg
e0048413_9305091.jpg
e0048413_931393.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-05 09:33 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

曼殊院 霧島ツツジ

左京区の一乗寺に門跡寺院で天台宗の名刹「曼殊院」があります。
 名勝に指定されている庭園で真っ赤な霧島ツツジが咲き始めました、静寂の枯山水に似合わない激しい炎が燃えているような景色です、書院に入って襖越しに見た瞬間は違和感を感じましたがしばらく縁側に座ってきているうちになんとなく調和がとれているように思い始めました、不思議でした。
 曼殊院ではツツジが咲く今と紅葉時期が一番人気があるようでした。一見の価値があります。
立派な襖絵が多くありますが撮影禁止で残念でした。
e0048413_21325540.jpg
e0048413_21331238.jpg
e0048413_21332731.jpg
e0048413_21334083.jpg
e0048413_21335435.jpg
e0048413_2134714.jpg
e0048413_21341924.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-04 21:35 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

長岡天満宮 霧島ツツジ

京都南部の長岡京市にある長岡天満宮では境内いっぱいに霧島ツツジが咲いて年に一度の華やかな雰囲気が満ちています。
花の盛りを迎え朝からGWを楽しむ大勢の観客が来場していました。
e0048413_22302156.jpg
e0048413_22303530.jpg
e0048413_22305158.jpg
e0048413_2231460.jpg
e0048413_22311570.jpg
e0048413_22312642.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-03 22:32 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

志賀町の棚田

滋賀県大津市の北部、比良連峰の麓の志賀町にある志賀中学の近くで田植直前の棚田を見ました。
 琵琶湖の西岸には比良連峰と比叡山の麓の斜面が迫っていて昔から美しい棚田が続いています。ちょうど田植え前で田圃に水が注がれ朝日で水面が鏡になっていて魅入られました。
琵琶湖に向かって下ってゆく棚田を眺めてしばらく立ちつくしていました。
e0048413_21144032.jpg
e0048413_21145437.jpg
e0048413_2115550.jpg
e0048413_21151760.jpg
e0048413_21152680.jpg
e0048413_21153781.jpg
e0048413_211548100.jpg
e0048413_2116067.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-03 21:18 | 滋賀県 | Comments(0)

京都の3大念仏狂言の一つ「えんま堂の大念仏狂言」を見に行きました、5月1日~4日まで開催されています。
 壬生狂言、嵯峨大念仏狂言と並ぶ京の三大念仏狂言のひとつで、平安時代に恵心僧都の門弟で引接寺(えんま堂)の開山定覚上人が布教のために始めまたといいます。
 京都市の無形民俗文化財に指定されており、壬生・嵯峨大念仏狂言は無声ですがここはセリフがありわかりやすいのが魅力です。
 時間の関係で前半の、無声劇の(閻魔庁)、セリフつきの(いろは)、(花盗人)だけでしたが楽しく観覧して大笑いしました。
1.2 正式名は引接寺(いんじょうじ)ですが本堂には閻魔大王を祀っていて通称の「えんまどう」の方が有名です。
e0048413_20591515.jpg
e0048413_20592797.jpg
e0048413_20593822.jpg
e0048413_20595029.jpg
e0048413_210298.jpg
e0048413_2101635.jpg
e0048413_2102638.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-02 21:03 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

5月5日に上賀茂神社では、平安時代に宮中の武徳殿で始まったと伝わる賀茂競馬(かもくらべ馬)が行われます。
 その前段階の予選のような足汰式(あしそろえしき)が今日馬場で行われました、出走する12頭を1頭ずつ走らせて競馬の6組の組み合わせを決めます、その後決まった組み合わせで試し走りが行われました。
本番さながらの激しい走りを最前列で見ることが出来ました、素晴らしいスピードと迫力に圧倒され寒気がするほどでした。
1.2馬見せ 3.4.5.6競馬 7.8走った後の儀式
e0048413_2222279.jpg
e0048413_22223614.jpg
e0048413_2222599.jpg
e0048413_22231194.jpg
e0048413_2223224.jpg
e0048413_22233228.jpg
e0048413_22234426.jpg
e0048413_22235494.jpg

今年の競馬には中学生の騎手(2.5.7)が出走するので話題になりそうです、見事な騎乗ぶりでした。
by kamogawa35 | 2011-05-01 22:29 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)