人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 58 )   > この月の画像一覧

京の花だより 本満寺

上京区の寺町今出川を少し上がったところに「本満寺」があります。
ここも洛中の日蓮宗十六本山の一つで歴史的には徳川家とのつながりの深い寺院だそうです。
本坊前のしだれの一本桜が有名で花めぐりの人たちが絶え間なく来て花を楽しんでいます。
今満開であと数日は楽しめそうです。
e0048413_21431919.jpg
e0048413_21433270.jpg
e0048413_2143432.jpg
e0048413_2143566.jpg
e0048413_2144753.jpg

by kamogawa35 | 2011-04-04 21:46 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京の花だより 妙覚寺 sakura

洛中の日蓮宗本山十六本山の一つ妙覚寺の門前のしだれ桜が満開になりました。
 山門②は秀吉が建築した聚楽第の裏門を移した貴重なものです、その門の横に数本のしだれ桜があって紅色の桜が咲くことで知られ地域の人たちが花見を楽しみにしています。
e0048413_21153372.jpg
e0048413_21154636.jpg
e0048413_21155787.jpg
e0048413_2116944.jpg

by kamogawa35 | 2011-04-04 21:16 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京の花だより 智積院

東山にある智積院へ花を求めて行ってみました、好天で大丈夫と思っていたのですが桜はまだまだで梅が満開でした、がっかりでしたが山桜③④だけは咲いていました。
 桜は期待はずれでしたがモクレンが金堂前①と本坊前⑤に咲いていたのが救いでした。
この調子だと東山一帯のソメイヨシノは10日前後が見頃かもしれません、今年はずいぶん開花が遅れています。
e0048413_2082345.jpg
e0048413_2083659.jpg
e0048413_2084958.jpg
e0048413_209170.jpg
e0048413_2091447.jpg

by kamogawa35 | 2011-04-03 20:10 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

醍醐寺の霊宝館のしだれ桜の素晴らしさは格別のものですが、その隣の報恩院のしだれもひなびた感じの本堂とマッチして、捨てがたい魅力があります。
その上ここは観光コースに入っていないので団体が来ません、落ちつてのんびり花を楽しむことが出来ます。
 殆どの観光客は隣の霊宝館からUターンしてしまい休み所や土産物売り場に行ってしまいます、もったいない事です。

あと数日したら参道のソメイヨシノが咲き始めます、秀吉の花見行列を模したイベントも行われ参道一帯は美しくて豪華絢爛な花見のステージになります。
e0048413_19444653.jpg
e0048413_19445960.jpg
e0048413_19451038.jpg
e0048413_19452529.jpg

by kamogawa35 | 2011-04-03 19:46 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

醍醐寺の主要な仏像や宝物を展示している霊宝館の庭園には京都で一番と言われるくらいの立派なしだれ桜があります、太い幹から大きく開いた枝にあふれるように咲く桜は豪華絢爛と言う言葉がぴったりの素晴らしさです、まだ団体客が集中しない朝だったので落ち着いて観賞でき花を満腹しました。
私はこのしだれと京都御苑近衛邸跡の糸しだれの二つが美しさと魅力的なな枝ぶりの双璧だと思っています。
①花見行列の行われる参道②~⑥満開の大しだれ桜⑦入り口横のしだれ
e0048413_214524.jpg
e0048413_21451455.jpg
e0048413_21452445.jpg
e0048413_21453720.jpg
e0048413_21454839.jpg
e0048413_2146093.jpg
e0048413_21461344.jpg

by kamogawa35 | 2011-04-02 21:47 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

醍醐寺に行きました、最初は醍醐寺の本坊のような役割をしている「三宝院」です。
境内の主要な建物は殆ど重要文化財で表書院や唐門は国宝です、残念ながら山内はすべて撮影禁止なので入り口②③と国宝の唐門④⑤をアップします。
 醍醐寺は豊臣秀吉の花見行列で知られる桜の名所で世界遺産にも指定されているのでこの時期は観光客が殺到します。早朝に行かないと花見で無く人を見に行くような状態になります.
e0048413_20523631.jpg
e0048413_20525637.jpg
e0048413_2053894.jpg
e0048413_20532328.jpg
e0048413_20533361.jpg

by kamogawa35 | 2011-04-02 20:56 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

市内、西大路の衣笠にある平野神社は桜が魅力の神社として市民の人気があり、50種類約400本の桜が境内をうめていて四月下旬まで咲き続け、茶店も夜ざくら見物で賑わいます。
神社では10日の桜花祭までの夜、楽しいコンサートなどの催しがあり楽しめます。
 桜シーズンの幕開けを飾る門前の「魁(さきがけ)さくら」が咲き始めました、桜を引き立てる参道の灯籠や山門の提灯との組み合わせが魅力で早朝からカメラマンが詰めかけています。
e0048413_20142911.jpg
e0048413_20144281.jpg
e0048413_20145420.jpg
e0048413_2015643.jpg
e0048413_20151768.jpg
e0048413_2015282.jpg

by kamogawa35 | 2011-04-01 20:18 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

いよいよ4月、花の季節のスタートです、普通なら花に浮かれてあちこちの桜をアップしたいところですが東日本大震災の被害者の事や原発事故の事を思うと浮かれていられません。
ただ小さくなってばかりでは元気も無くなります、花は季節通り咲いて来ました、心の中で常に復興への願いを抱きながら花だよりをアップしようと考えてます。

京都御苑近衛邸跡の糸しだれ桜がいよいよ咲きそろってきました、早朝から大勢の観客が来ています。今年は全般的に開花が遅れたため、4月に入ったのに咲いている所が少なく京都御苑に集中しているように思います。
早期の桜の美しさでは突出しています、存在感のある古木が魅力です。
e0048413_19365052.jpg
e0048413_1937221.jpg
e0048413_19371240.jpg
e0048413_19372535.jpg
e0048413_19373522.jpg
e0048413_19374724.jpg
e0048413_19375969.jpg

by kamogawa35 | 2011-04-01 19:40 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)