人気ブログランキング |

<   2011年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

宮古島観光の最後は宿泊予定の東急リゾートの向かいにある来間島(くりまじま)①②でした。
ここから眺めるくりま大橋と海は素晴らしい景色です、説明ではここがハードなコースとして知られる「宮古島トライアスロン」の水泳の舞台になっているとのことでした。
夜は街に出てライブの店③~⑤で泡盛を楽しみながら島唄に浸りました。二日酔いで目を覚ますと窓の外に美しい景色⑥が広がっていました。
e0048413_221696.jpg
e0048413_22163157.jpg
e0048413_22164338.jpg
e0048413_22165674.jpg
e0048413_2217118.jpg
e0048413_22172679.jpg
e0048413_22173635.jpg
e0048413_2217485.jpg

by kamogawa35 | 2011-02-12 22:19 | 日本のあちこち | Comments(0)

例年にない寒さの京都を避難して沖縄の宮古島や八重山諸島の離島めぐりに行きました。
さすが亜熱帯地域で3月末から4月の温度でした、色々と南国の花が咲いていてあまりの違いに驚きの毎日でした。
残念ながら天候がイマイチで青い空と碧い海が殆ど眺められなかったのが残念でした、うさはらしに離島の料理で泡盛を毎晩飲んでいました。
 スタートは宮古島からでした、機中から海に浮かぶ島が見えて期待が膨らみました。
ガイドしてくれた運転手さんが親切な方でポイントのところは骨惜しみせずに全部案内してくれました、全部はアップできませんがご覧下さい。
①機中から③④白砂の美しい砂山ビーチ⑤⑥大橋を渡って池間島へ⑦⑧絶景の東平安名崎
e0048413_21351422.jpg
e0048413_21353116.jpg
e0048413_21355062.jpg
e0048413_2136744.jpg
e0048413_21362253.jpg
e0048413_21363821.jpg
e0048413_2136549.jpg
e0048413_2137727.jpg

by kamogawa35 | 2011-02-12 21:41 | 日本のあちこち | Comments(0)

京都御苑 梅園 2

昨日の紅梅に続いて一本だけ咲き始めていた白梅をアップします。
廻りの梅はまだつぼみの段階で咲きそろうのは今月下旬ころのようです、咲いていた白梅は五弁の花びらがきれいに揃っていて魅力的でした。
早朝散策の人たちも香りをかいだりケータイに写したり楽しそうでした。
e0048413_18181394.jpg
e0048413_18182837.jpg
e0048413_18184123.jpg
e0048413_18185519.jpg
e0048413_1819682.jpg

by kamogawa35 | 2011-02-07 18:19 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都御苑 梅園 1

早朝京都御苑で早咲きの梅を探しました。
うっすらと朝もやのかかる御苑を歩くのはとても楽しい気分で梅を探している事を忘れるくらいでした。
 梅園を巡って探すと紅白一本づつ花の咲いているのを見つけました。
朝の光を浴びて輝く花を写しました、ご覧下さい。
最初は京都御所と紅梅です。
今月後半から3月中頃まで香り豊かな花が楽しめます。
e0048413_21151164.jpg
e0048413_21152685.jpg
e0048413_21155166.jpg
e0048413_21161388.jpg
e0048413_21162935.jpg

by kamogawa35 | 2011-02-06 21:20 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

北山雲が畑フォトツアー

今日京都市北区役所の主催(KBS京都協力)で鴨川の源流「雲が畑」地域を写すエコツーリズムフォトツアーがあり参加しました。
 写真の指導講師は京都の写真界で活躍されている水野克比古さんと秀比古さんでした。
雲が畑地区にも今年はドカ雪が降って未だに消えづあちこちに残っていました、しかし撮影にはイマイチの状態で満足できる撮影環境ではありませんでした。
 参加者は各々が自由に撮影し集合場所の料理屋「畑嘉」で作品を提出し先生の指導批評を受けました。
私は初参加でうまく写せなくて残念でしたが大変勉強になりました、次回頑張ろうと思っています。
スタートの出合橋バス停①から近くにある魅力的な民家②~⑥を重点的に写しました。
e0048413_17532313.jpg
e0048413_17533583.jpg
e0048413_17534784.jpg
e0048413_17535929.jpg
e0048413_17541315.jpg
e0048413_17542541.jpg
e0048413_17543787.jpg
e0048413_17545197.jpg

by kamogawa35 | 2011-02-05 17:56 | 京都北部・北山 | Comments(0)

蘆山寺 節分会5

京都御所の東側に紫式部の邸宅跡が寺院になった「蘆山寺」があります、ここで3日に節分会で人気の「鬼法楽」(鬼踊り)がありました。
本堂前の小広場は観客でいっぱい、私が行ったのは少し遅かったので撮影はすごく苦労しました、鬼踊りの前後には参拝者に福を授ける{鬼の加持}②があり長い行列が出来ていました。
 住職などの入場③のあと松明を持った赤鬼を先頭に青・黒の鬼が入場し「鬼法楽」(鬼踊り)④~⑦が奉納されました、さすが人気の節分行事と思わせる迫力ある踊りで参拝者たちは大満足の様子でした、邪気払いの弓矢のあと待望の福餅・福豆まきが行われ大変な盛り上がりになりました。
参拝者の豆乞いのすごい圧力に辟易して豆まき場から退散しました。
e0048413_2120978.jpg
e0048413_212021100.jpg
e0048413_21203640.jpg
e0048413_21204631.jpg
e0048413_21205863.jpg
e0048413_2121910.jpg
e0048413_21212135.jpg
e0048413_21213380.jpg


立春の今日まで,あちこちの寺社で行事が行われていますがアップする節分風景はこれで終了にいたします。
まだまだ魅力的な節分行事がありますそれは来年以降にアップいたします、ご覧下さってありがとうございました。
by kamogawa35 | 2011-02-04 21:24 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

八坂神社 節分祭4

四条通りの八坂神社でも節分祭が盛大に行われます、ここは繁華街の中心らしく各花街から舞妓さんや芸妓さん達を招いています。
芸妓さん達が踊りを奉納したあと豆まきも行うので観光客やカメラマンには大変人気があります。
私がのぞいた時も舞殿をカメラマンが取り囲んで大変でした、遠くから人の隙間を狙って写しました、この日の踊り奉納は宮川町の皆さんでした。
e0048413_22102047.jpg
e0048413_22103823.jpg
e0048413_22105879.jpg
e0048413_22111379.jpg
e0048413_22112753.jpg
e0048413_22114070.jpg
e0048413_22115739.jpg

by kamogawa35 | 2011-02-03 22:13 | 京都の四季 洛東 | Comments(2)

聖護院 節分会3

左京区の聖護院は修験宗の総本山です、季節の節目には山伏たちが集まり儀式を行っています。
節分の日の今日は全国から山伏が集まって盛大な式を行いました。
 門前では青鬼が迎えてくれました、寺内では山伏たちがあちこちに居られて他の寺院と雰囲気は全く違います。奥の不動堂では二日から大護摩が焚かれ絶え間なく参拝者が訪れていました、私もしばらく座って読経を聞いていました。
今日の追難式(ついなしき)では堂上で鬼たちが豆を投げつけられ降伏します、そのあと参拝者の期待する豆まきが行われ「こっちへ投げて!」と掛け声が飛び交って懸命に豆をつかんでいました。
 京都ではあちこちの寺社で節分の儀式を行いますがそれぞれが特徴を出して参詣者を集めようと知恵を絞っています、観光客や地元の熱心な人たちは一日で2~3か所を巡って節分を体感するようです。
e0048413_2113228.jpg
e0048413_21131946.jpg
e0048413_21133159.jpg
e0048413_21134328.jpg
e0048413_21135542.jpg
e0048413_2114695.jpg
e0048413_21141886.jpg

by kamogawa35 | 2011-02-03 21:17 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

壬生寺 節分祭2

京都では節分祭で多くの参拝者を集めるのは神社では吉田神社、寺院ではここ「壬生寺」です。
壬生寺参拝では厄除けにホウラク②③を買って自分たちの願いを書いて奉納する習わしがあります、今日も多くの参拝者が求めていました、又本堂横の会館では壬生狂言⑤が上演されていました、奉納されたホウラクは壬生狂言の定番出し物「ホウラク割り」に使われるようです。
e0048413_21574886.jpg
e0048413_21575927.jpg
e0048413_21581420.jpg
e0048413_21582689.jpg
e0048413_21583686.jpg

by kamogawa35 | 2011-02-02 22:00 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

吉田神社 節分祭1

平安時代に都の守護神として建立された吉田神社では室町時代から節分祭が行われていて京都では一番の参拝者があり、2月2・3日は800もの露店が出て大変賑わいます。
 今日は夕刻6時から追難式(鬼やらい)が行われます、私は昼間に行きましたが早くも大変なにぎわいでした、花街の芸妓さん達の参拝も目立ちました、人気の鬼やらいは正式には夜ですがオプションで赤鬼や青鬼・黄鬼が参道を廻っていて⑤⑥⑦皆さん大喜びでした。
今日から4日まで色々な行事が続きます、参拝者は本殿②に続き上の大元宮③④に参り無病息災と家内安全を祈ります。
e0048413_2111917.jpg
e0048413_21112931.jpg
e0048413_21114317.jpg
e0048413_21115791.jpg
e0048413_21121130.jpg
e0048413_21122363.jpg
e0048413_21123340.jpg

by kamogawa35 | 2011-02-02 21:20 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)