人気ブログランキング |

<   2009年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

紅葉終盤 天竜寺

嵐山の天竜寺に行きました、禅宗の本山寺院らしく達磨大師の大衝立が迎えてくれました。境内は紅葉終盤で散りモミジと赤く染まった楓が目立ちました。
にぎやかに騒ぎながらケータイで記念撮影をする娘さんたちを写させてもらったり人力車でポーズをする熟女たちを写したりで面白い時間でした、少し歩いて夕暮れの大堰川沿いを散歩しました、山は赤や黄色に染まった木々が目立ち晩秋の気配をたっぷり味わえた満足のひとときでした。
e0048413_15424595.jpg
e0048413_15425720.jpg
e0048413_1543125.jpg
e0048413_15432596.jpg
e0048413_15434715.jpg
e0048413_1544416.jpg
e0048413_15442041.jpg

by kamogawa35 | 2009-12-06 15:45 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

八幡市 松花堂

江戸時代初期の寛永の時代に書画・和歌・茶の湯に秀でた文化人として活躍した「松花堂昭乗」ゆかりの書院と庭園「松花堂」が京都と大阪の境界の八幡市にあります、市が管理していて市民にも開放し文化行事に使われています。特に庭園は美しく四季折々の花が咲くことで知られていて秋の紅葉も魅力です。
又松花堂昭乗が好んで食べた弁当が「松花堂弁当」と言われるようになり現代でも料理店の昼食定番になっているのは御存じのとおりです。
その松花堂弁当を園内にある「京吉兆」が来園者に手ごろな値段で供していて人気メニューになっています。
e0048413_19534525.jpg
e0048413_19535678.jpg
e0048413_1954524.jpg
e0048413_19541536.jpg
e0048413_19542894.jpg
e0048413_19544260.jpg

by kamogawa35 | 2009-12-05 19:57 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

一休寺 紅葉終盤

京都府の南部、京田辺市にある「一休寺」に行きました、残念ながら紅葉終盤でした。
正式名は酬恩庵ですが一休禅師が晩年を過ごしたことにちなんで「一休寺」として知られています、方丈庭園の作庭では松花堂昭乗がかかわったと伝えられています。
京都府南部の紅葉の名所として知られていて多くの拝観者を集めます。
e0048413_18125594.jpg
e0048413_1813794.jpg
e0048413_18131760.jpg
e0048413_18133055.jpg
e0048413_18134929.jpg
e0048413_1814974.jpg
e0048413_18141971.jpg

by kamogawa35 | 2009-12-05 18:15 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

奈良公園散策

東大寺で大仏さんにお会いして健康をお願いしてから春日大社のそばの公園の中を歩きました、楓の紅葉や銀杏の黄葉の見事な景色に見とれて歩いていると突然シカが近寄ってきたりしてすごく楽しい散策でした。
e0048413_23265338.jpg
e0048413_2327982.jpg
e0048413_23271767.jpg
e0048413_23273191.jpg
e0048413_23274355.jpg

by kamogawa35 | 2009-12-04 23:29 | 日本のあちこち | Comments(0)

奈良の東大寺

先日奈良に行く機会がありました、予定より少し早く着いたので、奈良公園に行きました。東大寺はやっぱり素晴らしいな!と思いながら大仏さんを拝んでいました。
なんとなく日本の原点のような気分になれるところが良いな~~と思っています。
そのあと二月堂まで足を伸ばしました、大仏殿からだらだらと登る白壁沿いの道がすごい魅力で奈良公園ではトップクラスの気持ちの良い道です
e0048413_22591045.jpg
e0048413_22592398.jpg
e0048413_22593586.jpg
e0048413_22594853.jpg
e0048413_230076.jpg
e0048413_2301295.jpg

by kamogawa35 | 2009-12-04 23:03 | 日本のあちこち | Comments(0)

建仁寺秋色

晩秋の気配が迫る建仁寺に行きました、山門を横目に拝観、最初に国宝の俵屋宗達「風神雷神図」を眺めます、複製ですが本物以上の迫力があります。白砂を敷き詰めた雄大な大雄苑で一休み、北庭では紅葉で心を和ませました、中庭の潮音庭や○△□の庭でも写真に熱中しました。
法堂に移って天井の双龍図を眺めました、色鮮やかですごい迫力でした、それもその筈平成14年描かれたものでした。
建仁寺は京都五山の一つで栄西禅師が開山した京都最古の禅寺です。
e0048413_22522760.jpg
e0048413_22523886.jpg
e0048413_22524939.jpg
e0048413_2253017.jpg
e0048413_22531397.jpg
e0048413_22532321.jpg
e0048413_22533867.jpg
e0048413_2253484.jpg

by kamogawa35 | 2009-12-03 22:57 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

紅葉終盤 常照寺

吉野大夫をしのぶ島原太夫の道中が行われることで知られている鷹ガ峰の「常照寺」は紅葉の名所でもありよく知られている「吉野門」越しの景色は定評があります。山際の高い所にあるため紅葉が進み散りモミジ状態でした。
ここでは茶の湯の会も常々行われていて境内が華やかに彩られます。
e0048413_22105390.jpg
e0048413_2211852.jpg
e0048413_22121036.jpg
e0048413_22122174.jpg
e0048413_2212362.jpg
e0048413_2212482.jpg

by kamogawa35 | 2009-12-03 22:14 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

松ヶ崎大黒天

京都の洛北松ヶ崎にある大黒天は家内安全・健康祈願の大黒さんとして庶民の信仰を集めていて都七福神の一つとして知られています、ここの紅葉の魅力は北門下の散りモミジですが今はまだ紅葉の盛りで散るのは少し先のようでした。
e0048413_2231472.jpg
e0048413_22311673.jpg
e0048413_22313010.jpg
e0048413_22314323.jpg
e0048413_22315364.jpg

by kamogawa35 | 2009-12-02 22:33 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

紅葉の龍安寺2

石庭を眺め心を鎮めたあと苑内を散策しました、池の周りの回遊路の左右は時間差でピークを迎えた紅葉があふれていて「古都の秋」の言葉通りの景色だとアメリカからのYさんはもちろん周りの人たちも感激ひとしおでした。
e0048413_2122632.jpg
e0048413_21223087.jpg
e0048413_21224820.jpg
e0048413_2123171.jpg
e0048413_21231381.jpg
e0048413_21234364.jpg
e0048413_21235961.jpg

by kamogawa35 | 2009-12-02 21:25 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

紅葉の龍安寺1

ギリギリのタイミングで行った龍安寺でしたが予想と違って紅葉真っ盛りでした、晩秋の京都を堪能したと同行のYさんが言っていました、案内して良かった!
龍安寺の石庭はあまりにも有名ですが現在修理中来春完成とのことで前に出た板の上から眺めました。
e0048413_21102042.jpg
e0048413_21103475.jpg
e0048413_21104676.jpg
e0048413_21105899.jpg
e0048413_21111178.jpg
e0048413_211127100.jpg
e0048413_2111396.jpg

by kamogawa35 | 2009-12-02 21:12 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)