人気ブログランキング |

<   2009年 07月 ( 40 )   > この月の画像一覧

翌日はロワール地域の古城めぐりに出発です、最初に行ったのは緑豊かなシュノンソー城です、16世紀にたてられています城主は度々代わっています,歴代女性が城主を務めていたそうです、今は実業家の所有で公開されています。建物も立派でしたが広い庭園が魅力的でした。
e0048413_1902020.jpg
e0048413_1903884.jpg
e0048413_1905075.jpg
e0048413_19189.jpg
e0048413_1912655.jpg
e0048413_1914671.jpg
e0048413_192292.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-25 18:55 | 異国の旅で | Comments(0)

トゥール パリ周辺 6

モンサンミシェルから3時間ロワール川流域の中心の古都トゥールで泊まりました、到着後食前に街を散歩しいろいろなお店を見て歩きました、食後案内をお願いし魅力の旧市街へ探索に行きました、木造の建物が残っていて二階三階に行くほど外へせり出している不思議な建て方を見て感心しました、旧市街の広場はカフェがびっしりと並んでいて多くの市民が夕食やお酒を楽しむエリアになっていました、夜の帳が下りるのが9時過ぎなのでそのころになってようやく人々が出てきてここで遅くまで盛り上がるのだそうです。私たちもさりげなく市民に交じってお酒などを愉しみました。
1.2 町の中心で 3.珈琲・紅茶ショップで 4・5.旧市街 6~8広場のカフェで
e0048413_17185962.jpg
e0048413_17191638.jpg
e0048413_1720672.jpg
e0048413_17202475.jpg
e0048413_17203810.jpg
e0048413_17205384.jpg
e0048413_1721654.jpg
e0048413_17212088.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-25 17:21 | 異国の旅で | Comments(0)

いよいよメインのモンサンミシェル観光です、続々と観光者がつめかけていて狭い参道はすれ違うのに苦労するほどでした、しかし好天に恵まれて真っ青な空に立つ礼拝堂や修道院と海と空のコントラストは言葉に尽くせないほど見事なものでしたミッシェルを満喫しました、日本人だけでなく世界中から観光客が訪れる秘密に触れた気分でした。
私たちもここで昼食に名物のオムレツ(10)を食べました、大皿一杯で3人分、量が多いのと味もイマイチなので残してしまいました、ルーツは巡礼者への施し料理だったと聞いて量も味も納得しました。
結局一日半の滞在で3回もモンサンミシェルに行ってしまいました。
e0048413_1692888.jpg
e0048413_1693920.jpg
e0048413_1695140.jpg
e0048413_1610538.jpg
e0048413_16102384.jpg
e0048413_16103668.jpg
e0048413_16105224.jpg
e0048413_1611711.jpg
e0048413_16113056.jpg
e0048413_16114877.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-25 16:12 | 異国の旅で | Comments(0)

ツアー添乗員のMさんのお話では夜明けのモンサンミシェルが素晴らしいとのことだったので早起きしました。宿からは2キロの距離だったのでジョギングにしました、陽が昇りだした太陽に照らされたモンサンミシェルは幻想的で感激しながら走りました、地元の方とも挨拶をしながらのジョギングが出来たことは思いがけないプレゼントでした。添乗員のMさんに大感謝です。4.泊まったホテル
e0048413_1349333.jpg
e0048413_13492344.jpg
e0048413_13493754.jpg
e0048413_13494974.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-25 13:51 | 異国の旅で | Comments(0)

いよいよ念願のモンサンミシェルへ出発です、ルーアンからバスで3・5時間、バスの外はづーっと農地でした、フランスは農業国だと実感しました。
長旅の後夕刻にモンサンミシェルの近くのホテルにつきました、食事を済ませても外は日があたり9時ころまで明るい様なので希望者で夕ぐれのモンサンミシェル詣でを実行しました。日が沈む海に修道院のシルエットが浮かぶ景色は抜群で感動しました。城内に入ると参道は店舗が坂に沿って並び賑わっていました、私たちはおのぼりさんになってお店を冷やかしながら土産物探しをしたりして楽しみました、歩き疲れてカフェで一休みしました、これがとても楽しいひと時でした。(奈良のTさん達・兵庫県の新婚さんとお酒やお茶で)
帰りは10時過ぎでしたがようやく暗くなりモンサンミシェルのライトアップが目の前にサイコーの眺めでした。
e0048413_23503991.jpg
e0048413_23505581.jpg
e0048413_2351855.jpg
e0048413_23513262.jpg
e0048413_23514941.jpg
e0048413_2352371.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-24 23:52 | 異国の旅で | Comments(0)

ジヴェルニーから1時間、ジャンヌダルクの処刑地だったルーアンに行きました、旧市街の先にパリのより古いといわれるノートルダム寺院の大聖堂がありました、中に入ってみました、その大きさには圧倒されました、特にステンドグラスの美しさは見事で聖堂の両壁面を飾っていました。
 旧市街の町並みも魅力的でキョロキョロしながら歩いて雰囲気を楽しみました。
昼食は名物のそば粉を使ったギャレットでワインを飲みながらこれがフランス庶民の味かな?と思いながらいただきました。
e0048413_2254426.jpg
e0048413_225526.jpg
e0048413_22551617.jpg
e0048413_22552834.jpg
e0048413_225545100.jpg
e0048413_22555716.jpg
e0048413_22562460.jpg
e0048413_2256517.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-24 22:57 | 異国の旅で | Comments(0)

モネの家 パリ周辺 1

パリ市内を離れてバスツアーが始まりましたはじめはパリから1時間ジヴェルニーのモネの家と庭園を見に行きました。
モネが晩年住んだところでこの庭園を舞台に代表作の睡蓮が生まれました、美しい睡蓮の池をを見てモネの絵のルーツが見えた気分になりました。花にあふれた庭園では心が和みました。
入場は順番待ちで世界中から大勢の観光客が来ていました。
(実は私たちはパリのオランジュリー美術館より先にここを訪ねていてオランジュリー美術館への期待が大きく膨らみました)
1~4池の庭へのアプローチから魅力の池の庭 、モネの「睡蓮」にそっくりの雰囲気です 5.6.モネの邸宅と前庭の花園 7.庭園の外では先生
e0048413_21543197.jpg
e0048413_21544423.jpg
e0048413_2155378.jpg
e0048413_21551780.jpg
e0048413_21553122.jpg
e0048413_21554663.jpg
e0048413_21555867.jpg
に連れられた幼児たちが
by kamogawa35 | 2009-07-24 21:56 | 異国の旅で | Comments(0)

オランジュリー美術館の地下はポール・ギヨームコレクションで19世紀から20世紀初めの巨匠の名画を見ることができます。ルーブルやオルセーのように膨大な美術品が展示されているわけでなく精選された巨匠の名画が並んでいるので鑑賞疲れすることなく集中して鑑賞できるので私はここが好きです。
ルノワールが多くありますがアップしたもの他にもモジリアニ・ルソー・マチス・ドランなどがあってとても楽しめました。
3.4.ルノアール 5.セザンヌ 6.ピカソ 7.ローランサン 8.ユトリロ
e0048413_22372582.jpg
e0048413_2237438.jpg
e0048413_22375911.jpg
e0048413_22381846.jpg
e0048413_22383392.jpg
e0048413_22384972.jpg
e0048413_2239196.jpg
e0048413_22391321.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-23 22:39 | 異国の旅で | Comments(0)

美術館巡りにも期待していましたがオルセー美術館は休館日でアウト、もう一つの目的だったオランジュリー美術館に行きました。
1階の二部屋の壁面いっぱいをを飾るモネの睡蓮の絵8枚には圧倒されました、しばらく言葉もなく眺めていました。あまり近寄らず少し距離を持って鑑賞した方が睡蓮の庭園にいるような気分になれて良いように思いました、絵を前にじっと座って眺めていると癒されるという感想が多く聞かれました。
奈良から参加されたFさんとTさんも(6)感激しておられました。
e0048413_21483860.jpg
e0048413_21485997.jpg
e0048413_21491529.jpg
e0048413_21493264.jpg
e0048413_21494744.jpg
e0048413_21501118.jpg

by kamogawa35 | 2009-07-23 21:51 | 異国の旅で | Comments(5)

セーヌ川沿いのホテルだったお陰で、熱望していたセーヌ川を眺めながらのジョギングが実現しました、早朝6時に起きて朝日の当たる川沿いを幸せいっぱいの気分で走りました。
ホテルから電車の通るベルシー橋(?)の間を往復しました、現地のジョガーともお互い笑顔であいさつ(向こうはボンジュールこちらはオハヨー!)しながら走りました、言葉は違っても挨拶は世界共通です。
3.4.電車の走るベルシー橋’(?) 6.橋で出会ったジョガー 7.私 は影だけを
e0048413_20543024.jpg
e0048413_20544320.jpg
e0048413_2055083.jpg
e0048413_20551167.jpg
e0048413_2055495.jpg
e0048413_2056948.jpg
e0048413_20562318.jpg
e0048413_2057732.jpg
ー 
by kamogawa35 | 2009-07-23 20:57 | 異国の旅で | Comments(0)