人気ブログランキング |

<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

鴨川  アオ鷺

京都市内の中心を南北に流れる鴨川には色々な野鳥が来ます、大型では冬は鴨やカモメ、春先には鵜なども来て餌の魚を追いかけています、ここ10年来アオ鷺と小サギが増えてきて年中川に飛来して縄張り作っています。
北山橋の近くでアオ鷺の飛ぶ姿を写しました。平常は水の中でひたすら魚の来るのを待っています。
e0048413_21213321.jpg
e0048413_21215499.jpg
e0048413_2122815.jpg
e0048413_21222298.jpg

by kamogawa35 | 2008-05-16 21:23 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

葵まつり3 社頭の儀

葵まつりの終着は上賀茂神社です、午前10時過ぎに京都御所で「宮中の儀」を済ませた平安装束の500人の列は下鴨神社→上賀茂神社をめざし街中を巡行する「路頭の儀」が行われ華麗な行列を多くの市民が観覧しました、下鴨神社でも「社頭の儀」が行われましたが私は終着の上賀茂神社で観覧しました。
一行は一の鳥居前で下輿、下馬し斎王代も含め全員が徒歩で参進して本殿前の広場で厳かに「社頭の儀」が行われました。1.2到着の儀式 3.4斎王代や女官も徒歩で参進 5.斎王代を中心に女官達が着座 6.美しい斎王代
e0048413_912474.jpg
e0048413_914541.jpg
e0048413_92751.jpg
e0048413_922872.jpg
e0048413_925045.jpg
e0048413_931052.jpg

by kamogawa35 | 2008-05-16 09:09 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

葵まつり2 市内行列

京都御所を出て下鴨神社に向かう祭りの行列を河原町通りで観覧しました、御所よりはるかに近くでゆっくりと見る事が出来ました、斎王代や女官の美しい姿を写す事が出来てグウ!でした、観覧席よりコースの適当なところで見る方がよいのかも・・・・・
e0048413_1928144.jpg
e0048413_1928372.jpg
e0048413_19285255.jpg
e0048413_1929133.jpg
e0048413_19293550.jpg
e0048413_19295263.jpg

by kamogawa35 | 2008-05-15 19:30 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

葵まつり  京都御所

五月晴れの今日、京都三大まつりの一つ葵まつりがおこなわれています、出発の京都御所の建礼門前の席から写しました。平安時代をを彷彿させる素晴らしい行列でした、特に斎王代の輿には観客の目が集中して美しい!素晴らしい!!の声があふれていました。私もなんとか写せてラッキーでした。
e0048413_18162768.jpg
e0048413_18164274.jpg
e0048413_1816578.jpg
e0048413_18171150.jpg
e0048413_18172637.jpg

by kamogawa35 | 2008-05-15 14:23 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

新緑 光悦寺

楓の新緑を求めて北区鷹峯の光悦寺に行きました。
入り口の楓の参道は期待通りで陽の光を受けて若葉が輝いて、辺り一帯は緑の染まっていました。中部地区から来られた娘さんにお願いして写させて頂きました、ここの参道は着物姿がとても映えいかにも京都らしい雰囲気で写し甲斐があります。
e0048413_21162328.jpg
e0048413_21163986.jpg
e0048413_21165292.jpg
e0048413_2117738.jpg

by kamogawa35 | 2008-05-14 21:13 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

悪霊退散,鎮霊の神として信仰を集めている上御霊神社は応仁の乱で戦いの発端になったところとしても知られています、境内と外堀周りでは名物になっているアヤメが満開を迎えていました、毎年5月上旬から咲き揃い多くのファンが集まります。本殿前の舞殿には祭りの神輿が飾られていました。
5/18日の祭日にはこれらの豪華な神輿や牛車の行列が神社周辺を盛大に練り歩きます。
e0048413_2056095.jpg
e0048413_20561952.jpg
e0048413_20563537.jpg
e0048413_20565730.jpg
e0048413_20571488.jpg
e0048413_20572883.jpg

by kamogawa35 | 2008-05-13 20:58 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

カキツバタ 太田神社

上賀茂神社の近く、摂社の太田神社で天然記念物の杜若が盛りを迎えています。
例年5月上旬から咲き始めます、今年も3〜4日前から美しい紫の花が咲き揃いました、京都にはカキツバタの名所は幾つもありますが太田神社のスケールと密度、花の美しさは別格だと思っています。
早朝からアマチュアカメラマンが三脚を立てて熱心に写しているのが目立ちます。
e0048413_20525762.jpg
e0048413_20541941.jpg
e0048413_20543864.jpg
e0048413_20545942.jpg
e0048413_20551466.jpg

by kamogawa35 | 2008-05-11 20:45 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

新緑  銀閣寺

銀閣寺に行きましがお目当ての銀閣は工事中で当分見られないようで残念でした。
椿の刈り込みの見事な銀閣寺垣の道を通って向月台と白砂の庭園に続く国宝の東求堂を眺めた後、展望台から苔の緑と木々の若葉で一帯が新緑に染まる庭園を回遊しました。
何となく主役の居ない銀閣寺だと思っていましたが美しい緑に気持ちが洗われました。
e0048413_18384335.jpg
e0048413_1839164.jpg
e0048413_18392047.jpg
e0048413_18393767.jpg
e0048413_18395358.jpg
e0048413_18401719.jpg

by kamogawa35 | 2008-05-10 18:41 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

北山雲ヶ畑

北山への入り口雲ヶ畑の出会い橋近くで新緑の山を眺めました、木々の若葉が芽吹いて陽の光に輝いていました、北山杉との対比は魅力です。
出会い橋上流の民家はいかにも山村農家らしい造りの家で山の斜面にしっかりとおさまっていました。
市内から僅か1時間以内で美しい北山が味わえるのは幸せでありがたいことだといつも感じています。
e0048413_22324759.jpg
e0048413_223344.jpg
e0048413_22332711.jpg
e0048413_22334681.jpg

by kamogawa35 | 2008-05-09 22:37 | 京都北部・北山 | Comments(0)

嵯峨野の最奥、鳥居本に愛宕寺(おたぎでら)があります。
大正十一年に市内の東山区からここに移転された天台宗の寺院です、境内には一般の参拝者の手によって彫られた約1200体の羅漢さんが並んでいます、一つとして同じ表情が無い羅漢さんの優しい顔を眺めていると何とも言えない安らかな気持ちになります、現在は新規の受付をしていませんが年月を経た羅漢さんに苔が生えたり色が落ちついてますます魅力的になってきました。境内の楓が美しく新緑・紅葉とも羅漢さんとのコントラストが最高です、嵯峨野の奥にあり、人があまり多くないのが尚うれしい寺院で私はとても惹かれます。
羅漢さんのやさしい顔をご覧下さい。
e0048413_8583194.jpg
e0048413_8584954.jpg
e0048413_859919.jpg
e0048413_8592454.jpg
e0048413_8593971.jpg
e0048413_8595217.jpg

by kamogawa35 | 2008-05-09 09:00 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)