人気ブログランキング |

北山1 片波の巨大台杉

昨日車で夏の北山巡りをしました、お盆休みの初日でしたが誰にも会わず一人でむんむんする夏山の空気を満喫しました。
特にこの数年間探していたアシュウ杉の巨木の森を見つける事が出来たのは収穫でした。
巨大な台杉群を見て感激も一入でした。
数十本の大杉がありましたが代表的なのをご覧下さい、いずれも幹廻りは4〜5メートルありそうでした。
6番目のは台杉に他の木が根を下ろして育っているので宿杉と名づけられていました。
e0048413_15571388.jpg
e0048413_15584338.jpg
e0048413_1559835.jpg
e0048413_15594794.jpg
e0048413_1625339.jpg
e0048413_1642451.jpg

by kamogawa35 | 2006-08-13 16:05 | 京都北部・北山 | Comments(0)

博多中洲夕景

先週博多に行く機会があって夕暮れの中洲あたりを歩きました。那珂川に映るネオンが遊び心をそそりました。屋台のお店を横目に春吉橋を渡って少し飲んでよい気分で宿に戻りました。
e0048413_204897.jpg
e0048413_20483192.jpg
e0048413_20485487.jpg
e0048413_20491311.jpg

by kamogawa35 | 2006-08-12 20:50 | 日本のあちこち | Comments(0)

盂蘭盆会3 えんま堂

西陣の千本えんま堂でもお盆のお参りが行われています。近隣から大勢の信者が参拝に来ています、住職が塔婆の洗い方や鐘のつきかたを読経をあげながら教えていました。
参考になりました。
e0048413_1853487.jpg
e0048413_18533064.jpg
e0048413_18534975.jpg
e0048413_1854416.jpg

by kamogawa35 | 2006-08-12 18:55 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

六道参りの珍皇寺の近くに小学校を挟んで六波羅蜜寺と西福寺があります。ここでも精霊迎えの鐘が響いています。(私はこの小学校卒です)
六波羅蜜寺は空也上人の建てた一堂が元だと言われ平清盛ともゆかりの寺院で国宝重文の仏像が多く特に空也上人立像は人気があります、西国三三所の一七番札所でもあります。
久しぶりにお参りしましたが観光寺院化して昔と様変わりでした。
西福寺は昔のままのたたずまいで庶民のお地蔵さんの雰囲気が残っていて安まりました。
1〜3は六波羅蜜寺です
e0048413_17323683.jpg
e0048413_17325871.jpg
e0048413_17331655.jpg

4〜6は昔のままの西福寺です
e0048413_17341759.jpg
e0048413_17344073.jpg
e0048413_1735515.jpg

by kamogawa35 | 2006-08-11 17:36 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

盂蘭盆会1 六道まいり

京都のお盆の行事、盂蘭盆会のお参りが各寺院で七日頃から始まっています、中でも有名なのは東山の六道珍皇寺の「六道参り」です。子供の頃親に連れられて参詣し、鐘を突いて先祖の霊を家に迎えるのだと教えられた記憶があります。家に戻った霊は一六日のお盆の送り火で冥界に帰って行くそうです。
 このあたりは昔鳥辺野の葬地のはずれで、冥界と現世の境界と言う意味で「六道の辻」と名付けられていました。

e0048413_16221441.jpg
e0048413_1622386.jpg

鐘を突いて先祖の霊を迎えます
e0048413_16234946.jpg

その後お参りです
e0048413_16243081.jpg
e0048413_1625573.jpg
e0048413_1625252.jpg

by kamogawa35 | 2006-08-11 16:26 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

稲に穂が

八月になってから暑い日が続いています、強い日差しを受けて早くも稲に穂が出だしました、今年は梅雨が長くてどうかと思いましたが、好天高温で豊作になりそうです。
隣の畑で写したなすの花と合わせてアップします。
e0048413_14534768.jpg

紫色が美しいなすびの花です。
e0048413_1455263.jpg

by kamogawa35 | 2006-08-11 14:55 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

天授庵は南禅寺の開山第一世の大明国師無関普門禅師祀る由緒ある寺院で非公開の本堂越しに見る南庭と、禅の庭らしい本堂前庭がありどちらも紅葉の美しさに定評があります、私は白砂が美しくてすっきりとした前庭が好みです、秋を楽しみにしています。
e0048413_19242592.jpg
方丈正面です
e0048413_19252473.jpg
本堂広間越しに見る南庭
e0048413_1928442.jpg
e0048413_19282932.jpg
白砂が美しい本堂前庭(東庭)
by kamogawa35 | 2006-08-07 19:34 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

南陽院は南禅寺の南門のそばにありますが非公開の寺院です。
たまたま私が通った時に庭園側が開いていましたので写させて頂きました。東山を借景にした伸びやかな庭園が印象的でした。
e0048413_22194586.jpg
e0048413_2220880.jpg
e0048413_22202867.jpg
e0048413_2222125.jpg

by kamogawa35 | 2006-08-03 22:22 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

南禅院は南禅寺の別院で荒廃していたのを徳川綱吉の母桂昌院が再興したもので回遊式の庭園は史跡名勝となっています。
水路閣の奥にあるので目立ちませんが由緒ある寺院です。
e0048413_208766.jpg
e0048413_2091977.jpg
e0048413_2093838.jpg
e0048413_2095629.jpg

by kamogawa35 | 2006-08-02 20:10 | 京都の四季 洛東 | Comments(2)

南禅寺の境内でひときわ目立つ赤煉瓦の水路閣、哲学の道沿いを通っている疎水につながっています。明治時代に近代化のシンボルとして作られました。異様な景色ですが南禅寺の名所になっています。1〜4水路閣風景 5.今も水が流れる水路閣の上の疎水 6.上から眺めました。
hachaachaさんご覧下さい。
e0048413_21381747.jpg
e0048413_21383481.jpg
e0048413_21385676.jpg
e0048413_21391622.jpg
e0048413_21403521.jpg
e0048413_2141479.jpg

by kamogawa35 | 2006-08-01 21:43 | 京都の四季 洛東 | Comments(3)