カテゴリ:京都の四季 洛南( 41 )

平安建都に貢献した和気清麻呂を守る「護王神社」はイノシシが清麻呂を強い足で守ったと伝わる故事で「いのしし神社」ともいわれ市民の人気です、境内のあちこちにイノシシ像があります。(1-4)
今年はいのしし年なので初もうで参拝が多いと思っていましたが行ってみると神社を参拝者が取り囲んでいて1時間以上の待ちになっていました、時間が無いので諦めて山門あたりから写真に収めるだけで退散しました。
 続いて近年人気が高くなっている占いの元祖と伝わる平安時代の陰陽師 安倍晴明を祀る一条戻り橋の「清明神社」に行きました、ここも長蛇の列です、何とか潜り込んで手を合わせることが出来ました。(5-8)
今年はどこに行っても初詣はすごい人混みで有名どころは敬遠しています。
e0048413_20561351.jpg
e0048413_20560950.jpg
e0048413_20560424.jpg
e0048413_20560016.jpg
e0048413_20555634.jpg
e0048413_20555344.jpg
e0048413_20555064.jpg
e0048413_20554631.jpg

by kamogawa35 | 2019-01-02 21:01 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

終い弘法

新幹線の京都駅から五重塔が望める東寺は弘法大師を祀る大寺院で毎月21日の月命日に境内で大きな縁日が開かれ1000以上の店が出て賑わいます。
 今日は師走の縁日で「しまい弘法」と呼ばれ骨董やリサイクル衣類、食べ物などの他に正月用の食品や飾り物も並んでいて皆さん楽しそうに選んでいて大賑わいでした。
 この縁日は京都を代表する二大縁日の一つで北野天満宮の天神さんと並んで市民の人気があります、最近は遠くから観光バスで訪れる人達や海外からの観光客の姿も目立ち益々活気が出ています。
e0048413_21083682.jpg
e0048413_21083207.jpg
e0048413_21082891.jpg
e0048413_21082193.jpg
e0048413_21081082.jpg
e0048413_21080661.jpg
e0048413_21080255.jpg
e0048413_21075964.jpg
e0048413_21075340.jpg
e0048413_21074462.jpg

by kamogawa35 | 2018-12-21 21:17 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

街中の木々も冬準備 sanpo

この数日の低温で京都にも本格的な冬が到来しています。
底冷えの京都の始まりです。
街中の樹木も葉が落ちて木々の間がスカスカになってしまいました、北区の柴明通りにある中央分離帯の木々は黄葉したり既に葉が落ちて地面を黄色く染めています、秋が終わったことを実感しました。
e0048413_21120771.jpg
e0048413_21120453.jpg
e0048413_21120099.jpg
e0048413_21115780.jpg
e0048413_21115441.jpg
e0048413_21115182.jpg

by kamogawa35 | 2018-12-09 21:13 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

紅葉終盤 植物園



植物園で紅葉の終盤が近いとの情報があって今日の午後に駆け付けました、陽が沈む前でモミジが太陽に照らされてすごくきれいでした、何も考えず豪華な紅葉に浸り切りました、もう2~3日で敷きもみじになってしまいます。
e0048413_21372094.jpg
e0048413_21371613.jpg
e0048413_21371305.jpg
e0048413_21370872.jpg
e0048413_21370226.jpg
e0048413_21365833.jpg
e0048413_21364405.jpg
e0048413_21363967.jpg
e0048413_21363380.jpg
e0048413_21362628.jpg
e0048413_21362063.jpg
e0048413_21361329.jpg

by kamogawa35 | 2018-11-30 21:39 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

数日前しだれ梅が魅力の城南宮に行きました、もう満開が近いと期待していましたがそのころの寒気で花はまだまだでした。
でも多くの観覧者が来ていて咲き始めているしだれ梅には皆さん群がって撮影していました。
昨日から気温が急上昇しているので見頃が近いと思います、雰囲気だけご覧ください。
 満開のしだれ梅の豪華さは桜と勝負が出来ます。
参考までに2015年の写真(8~10)も添付します。
e0048413_20413248.jpg
e0048413_20410392.jpg
e0048413_20463898.jpg
e0048413_20403211.jpg
e0048413_20400244.jpg
e0048413_20393235.jpg
e0048413_20390220.jpg
e0048413_20383389.jpg
e0048413_20380246.jpg
e0048413_20373383.jpg

by kamogawa35 | 2018-03-04 20:48 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

御香の宮 神幸祭

伏見の大手筋にある「御香の宮」は広い伏見地区の総氏神として昔から盛大な祭りが行われることで有名です。
 今年も9月の30日から始まり10月の8日まで各種の催しが盛大に行われています、今日は各町内の花笠が20組ほど町内をめぐりながら大手筋を通って御香の宮の大門まで進み門前で花笠の総踊が盛大に行われ観客と一体となって盛り上がっていました。
 私は長い列に並んで本殿に参ってから夜店を冷やかして楽しみました、各町内の花笠も魅力がありました、楽しい祭りです。
e0048413_22361220.jpg
e0048413_22360875.jpg
e0048413_22360485.jpg
e0048413_22360090.jpg


e0048413_22355236.jpg
e0048413_22391893.jpg
e0048413_22354496.jpg

e0048413_22353158.jpg
e0048413_22353898.jpg


by kamogawa35 | 2017-10-07 22:50 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

城南宮 残暑

残暑真っ盛りですが平安の時代から都を守る社として信仰を集めてきた洛南の「城南宮」に行きました。
梅の名所として人気の神社です、今はさすがに拝観者もちらほらです、源氏物語の庭や平安の庭など魅力いっぱいですが今は花がありません、わずかに女郎花やススキ・萩などが見られました。
あまりに暑いので桃山の庭にある洛水軒で一休み、抹茶をいただきました。
 中は冷房が効いて涼しそうでしたが…外の縁側でいただきました、さわやかな風が流れていて正解でした。
また来年の春にまた訪ねたいと考えながら汗まみれで庭をあとにしました。
e0048413_11203615.jpg
e0048413_11203001.jpg
e0048413_11202476.jpg
e0048413_11201917.jpg
e0048413_11201454.jpg
e0048413_11195397.jpg
e0048413_11194230.jpg
e0048413_11200123.jpg
e0048413_11195397.jpg
e0048413_11194230.jpg
e0048413_11193662.jpg
e0048413_11192594.jpg

by kamogawa35 | 2017-08-25 13:36 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

城南宮 湯立て神楽

京都の洛南の方除けの神として古くから信仰を集めている城南宮で、恒例になっている厄祓いの神事「湯立て神楽」が20日に行われました。
 朝の雪が雨になる悪天候で催行が心配でしたが、午後2時の開始直前、奇蹟的に晴れ上がり無事に行われました。
最初に神職が場を清め、続いて宮司の祝詞奏上、巫女たちによる神楽奉納と続きメインの「湯立て神楽」となりました、沸騰した釜に笹の束を浸けてから湯粒を激しく空中に撒き厄を祓います、神殿に向かって湯粒を撒いたあとは参拝者にも厄祓いをしてくれました、私の前でも激しく笹を振ってくれたので湯の粒が少し飛んで来ました、厄祓い成立です。
e0048413_1638413.jpg
e0048413_16385450.jpg
e0048413_16391547.jpg
e0048413_16392666.jpg
e0048413_16393721.jpg
e0048413_16394797.jpg
e0048413_16395815.jpg
e0048413_1640108.jpg
e0048413_16402014.jpg

by kamogawa35 | 2016-01-22 16:45 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

初弘法 東寺

今年になって初めての大きな縁日が五重塔で有名な「東寺」で行われました。
 弘法大師「空海」を祀る東寺では毎月の21日が大師の月命日です、この日の法要には大勢の参拝があります、それに合わせて毎月1200程の露店が出て大賑わいになります、特に今日は初弘法で参拝者が多く、骨董や着物類・雑貨の店も多く外国の客も一緒に買い物を楽しんでいました、もちろん食べ物の店も多く出ていて皆さん値段交渉をしたりしながら笑顔で買い物をめぐりをしていました。
e0048413_1795996.jpg
e0048413_17101270.jpg
e0048413_17102222.jpg
e0048413_17103350.jpg
e0048413_17104794.jpg
e0048413_17105917.jpg
e0048413_17111476.jpg
e0048413_17112998.jpg
e0048413_1711442.jpg
e0048413_17124360.jpg

by kamogawa35 | 2016-01-21 17:14 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)

チョウナ始め 城南宮

昔から建築や大工仕事の人達は年の初めに神前や仏前にチョウナなどの大工道具で大柱を削るしぐさ(チョウナ始め)の儀式を奉納して一年の安全を祈っていました。
現在は殆どの所で絶えているようですが京都ではこの城南宮と太秦の広隆寺で新年にチョウナ始め式が行われています。
今日5日は城南宮での「チョウナ始め」です、神職によるお祓いのあと、大のこぎり③・曲尺④・釿(チョウナ)⑤~⑧・槍カンナ⑨⑩などの作業が厳粛に奉納されました。
殆どの地方で絶えてしまった儀式ですが京都では宮大工の企業が協力して今も残っています。
とても珍しい行事です。
e0048413_20372486.jpg
e0048413_20374174.jpg
e0048413_20375738.jpg
e0048413_2038827.jpg
e0048413_20381858.jpg
e0048413_20382751.jpg
e0048413_20383766.jpg
e0048413_20384565.jpg
e0048413_20385734.jpg
e0048413_2039639.jpg

by kamogawa35 | 2016-01-05 20:44 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)