人気ブログランキング |

カテゴリ:京都の四季 洛北( 1034 )

予想通り今日は朝から雨が降り止まず夜になっても降り続いています。
 昨日、石清水八幡宮で茅の輪くぐりを済ませましたが・・・やはり地元の上賀茂神社で大祓いをしないと気持ちが落ち着きません、気分を新たにして午後から訪ねました。
 降り続く雨のせいで参拝者が殆ど来ていません、さみしい茅の輪くぐりです(1-4)また参拝者が納めた人型を橋殿から下の御手洗川に流して穢れを祓う「人型流し」(8.9)が夜の8時から行われるので準備は出来上がっていましたが雨が降り続くと観覧はどうなるのか?気になりました。
 私は茅の輪をくぐってから本殿に参って手を合わせ無病息災を願いました、あっという間に一年の半分が過ぎてしまいました、その間ず~っとコロナ予防で行動自粛で鬱々の日々です、これからの半年でコロナの終結が見えてほしいと心から念願しています。
 
上賀茂神社大祓い 茅の輪くぐりなど_e0048413_20284474.jpg
上賀茂神社大祓い 茅の輪くぐりなど_e0048413_20281465.jpg
上賀茂神社大祓い 茅の輪くぐりなど_e0048413_20280781.jpg
上賀茂神社大祓い 茅の輪くぐりなど_e0048413_20275838.jpg
上賀茂神社大祓い 茅の輪くぐりなど_e0048413_20274672.jpg
上賀茂神社大祓い 茅の輪くぐりなど_e0048413_20274048.jpg
上賀茂神社大祓い 茅の輪くぐりなど_e0048413_20273559.jpg
上賀茂神社大祓い 茅の輪くぐりなど_e0048413_20271500.jpg
上賀茂神社大祓い 茅の輪くぐりなど_e0048413_20271122.jpg

by kamogawa35 | 2020-06-30 20:37 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

梅雨の晴れ間の昨日、菜園に行く途中に回り道をして鴨川の上流にある柊野ダム(2~5)や源流に近い渓谷(7.8)を楽しみました。
 梅雨で水量が豊かになってダムからの水が川幅いっぱいに糸のように落下する眺めはサイコーです、たっぷり涼気を感じました。
また更に上流の渓谷では緑が一層濃くなっていて、いよいよ本格的な夏が訪れた事を実感しながら走りました。
夏の鴨川上流 柊野ダムなど_e0048413_20365151.jpg
夏の鴨川上流 柊野ダムなど_e0048413_20364618.jpg
夏の鴨川上流 柊野ダムなど_e0048413_20360183.jpg
夏の鴨川上流 柊野ダムなど_e0048413_20460353.jpg


夏の鴨川上流 柊野ダムなど_e0048413_20352284.jpg
夏の鴨川上流 柊野ダムなど_e0048413_20351701.jpg
夏の鴨川上流 柊野ダムなど_e0048413_20351341.jpg
夏の鴨川上流 柊野ダムなど_e0048413_20350917.jpg




by kamogawa35 | 2020-06-23 20:42 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

正伝寺 静謐

市内北区西賀茂にある臨済宗南禅寺派の「正伝寺」に行きました、初夏を迎えて濃い緑
が溢れる参道を楽しむのと禅寺らしい簡潔で静謐の庭園を眺めるためです。
魅力の参道を楽しみながら受付へ、予想通り参拝者は私一人でした。
 白砂を敷いた枯山水の庭園は七五三調にサツキが刈り込まれていて獅子の児渡しの庭園と呼ばれています、借景の比叡山は はっきり見えたのですがサツキの盛りが過ぎていたのが残念でした、一人占めで縁側に座り夏を迎えた静かな庭園を満喫しました。
 広縁の血天井は関ケ原の戦い直前に伏見城が落城した際に割腹した徳川方の武士たちの血が浸みこんだ廊下を移し天井にたもので今も血の跡が残っています。
 ここは秋の紅葉の名所ですが春の青もみじも見事です。
正伝寺 静謐_e0048413_18585510.jpg
正伝寺 静謐_e0048413_18585090.jpg
正伝寺 静謐_e0048413_18584167.jpg
正伝寺 静謐_e0048413_18574883.jpg
正伝寺 静謐_e0048413_18574324.jpg
正伝寺 静謐_e0048413_18573948.jpg
正伝寺 静謐_e0048413_18573420.jpg
正伝寺 静謐_e0048413_18572924.jpg
正伝寺 静謐_e0048413_18572417.jpg
正伝寺 静謐_e0048413_18572049.jpg

by kamogawa35 | 2020-06-10 19:01 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

蓮華寺 緑に染まる

洛北上高野にある天台宗寺院の蓮華寺に青もみじを求めて訪ねました。
 ここは池泉を巡りながら本堂にお参りすることになっていますが写真撮影は書院の広間からだけに限定されています。
 比叡山から流れてきた高野川の水を引いた池と、楓などの木々が本堂や書院を覆うように繁る庭園は幽玄の気配に満ちていて書院に座って時を過ごすと何とも言えない良い心持になれます。先着の数人の皆さんも言葉もなく静かに庭を眺め座り続けておられました。
紅葉の魅力で人気のある寺院ですが初夏の青緑も魅力いっぱいです。
蓮華寺 緑に染まる_e0048413_21141901.jpg
蓮華寺 緑に染まる_e0048413_21141584.jpg
蓮華寺 緑に染まる_e0048413_21140664.jpg
蓮華寺 緑に染まる_e0048413_21140136.jpg
蓮華寺 緑に染まる_e0048413_21135670.jpg
蓮華寺 緑に染まる_e0048413_21135203.jpg
蓮華寺 緑に染まる_e0048413_21134724.jpg
蓮華寺 緑に染まる_e0048413_21134216.jpg
蓮華寺 緑に染まる_e0048413_21133547.jpg

by kamogawa35 | 2020-06-08 21:16 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

畑の近くの谷川で

私の菜園の近くには山から流れてきた水を農業用に活用している谷川があります、自然のままの小川です。
 この谷川の方で菜園をやっているKさんと栽培の情報交換をしようと訪ねました、あいにく不在でしたがその谷川に近づいたら若いお母さん達と子供たちが水に入って手網で盛んに川の中を掬っています、「何がとれるの?」と聞いたら『沢蟹の子供やオタマジャクシがとれた』と親子でニコニコです。
 保育園や小学校が休校で退屈しているので自然観察を兼ねて連れてきたとのことでした、普通ならできない冒険と自然観察が出来て子供が大喜びだと話されて、コロナ休校の余禄だと複雑笑顔でした。
 私の菜園の空き地ではハルジオンが花盛りを迎えました、雑草ですが今だけ楽しめます。
畑の近くの谷川で_e0048413_17273346.jpg
畑の近くの谷川で_e0048413_17272035.jpg
畑の近くの谷川で_e0048413_17271633.jpg
畑の近くの谷川で_e0048413_17271084.jpg
畑の近くの谷川で_e0048413_17270591.jpg
畑の近くの谷川で_e0048413_17270016.jpg
畑の近くの谷川で_e0048413_17265464.jpg

by kamogawa35 | 2020-06-07 17:30 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

6月に入って連日真夏の暑さが続いています、私の菜園の近くの田圃では五月に田植えされた早苗が早くも青々と育ち始めています、田圃にたっぷりと張られた水の中で順調に育っています。
 見る間に育った田圃の景色を見ると、自然はスゴイと思います、コロナ騒ぎに関係なく季節の進みに合わせ草木は種作りの為に猛烈な勢いで育っのを実感します。
 私の菜園でも草刈りが大変です。
早苗が育ってきた 岩倉村松_e0048413_21004241.jpg
早苗が育ってきた 岩倉村松_e0048413_21003818.jpg
早苗が育ってきた 岩倉村松_e0048413_21003031.jpg
早苗が育ってきた 岩倉村松_e0048413_21002572.jpg
早苗が育ってきた 岩倉村松_e0048413_21002176.jpg
早苗が育ってきた 岩倉村松_e0048413_21001703.jpg

by kamogawa35 | 2020-06-05 21:02 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

京都府立植物園 散策

京都府立植物園を続けます。
昨日アップした花菖蒲園を楽しんだあと園内を少し散策しました、あちこちで花や緑を求めて訪ねてきた人たちと会います、少しずつ来園者が戻ってきているようです。
 木々の緑も濃くなりすっかり夏の雰囲気が満ちてきています、夏の花もあちこちで咲いています、間もなくアジサイが盛りを迎えそうな感じでした。
 少し広いところに出ると見慣れない小さな花がまとまって咲いているのが見えました、初めて見る花です③④、案内板を見たら北アメリカ原産のガウラ(和名ヤマモモ草)という花でした、真っ盛りで見応えがありました。
 更に進むと池の傍に鳥居が見えます植物園の中に神社があるのとは?調べてみたら近くの上賀茂神社の域外摂社の「半木神社」です、無病息災と豊作を願う社のようです。多分植物園が出来る前から地域を守る社があったのでそのまま残したのだと思われます、神社も植物園もおおらかなところが京都らしいと感じました、可愛いい幼児を連れたお母さんがお参りに来ていました、お願いして写真に入っていただきました。幼児が盛んにポーズをしてくれましたがお母さんの顔が映っているので遠慮して後姿にしました。
京都府立植物園 散策_e0048413_20323397.jpg
京都府立植物園 散策_e0048413_20322999.jpg
京都府立植物園 散策_e0048413_20322158.jpg
京都府立植物園 散策_e0048413_20321411.jpg
京都府立植物園 散策_e0048413_20320810.jpg
京都府立植物園 散策_e0048413_20320386.jpg
京都府立植物園 散策_e0048413_20315814.jpg

by kamogawa35 | 2020-06-04 20:34 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

再開植物園の3回目です、園内中央大広場や周りでは家族連れや保育園児たちが伸び伸びと遊んでいて再開した植物園を楽しんでいました。
 また樹林や池の傍に足を伸ばすと、木々はいつ間にか若葉の新緑から深緑に代わっていました、休園中も季節は進み樹々が茂り初夏が目の前だと実感しました。
植物園再開 新緑が深緑に_e0048413_19373300.jpg
植物園再開 新緑が深緑に_e0048413_19372867.jpg
植物園再開 新緑が深緑に_e0048413_19372595.jpg
植物園再開 新緑が深緑に_e0048413_19371820.jpg
植物園再開 新緑が深緑に_e0048413_19371439.jpg
植物園再開 新緑が深緑に_e0048413_19370912.jpg
植物園再開 新緑が深緑に_e0048413_19370320.jpg
植物園再開 新緑が深緑に_e0048413_19365843.jpg
植物園再開 新緑が深緑に_e0048413_19365310.jpg


by kamogawa35 | 2020-05-22 19:44 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

コロナの自粛で体がなまってしまいました、体力回復と気分転換を目指し新緑の北山の百井のあたりまでドライブしました。
 行きしな時間の余裕があったのでいつもはパスしている小出石の正圓寺、古知谷の大黒山北寺に寄ってみました、正圓寺は親友のHさんから菩提寺だと聞いた記憶がありました、旧道から正圓橋を渡って山内に植えられた台杉の若株群を眺めながら赤門をくぐりました、コロナのせいで自粛中か人の気配が全くありません私一人で緑に囲まれた本堂に手を合わせコロナの早期終結を願いました。古知谷の大黒山北寺にも国道から入り緑いっぱいの境内に浸り手を合わせました。
 大原古知谷から小出石へ 正圓寺と大黒山北寺_e0048413_20590375.jpg
 大原古知谷から小出石へ 正圓寺と大黒山北寺_e0048413_20585887.jpg
 大原古知谷から小出石へ 正圓寺と大黒山北寺_e0048413_20585310.jpg
 大原古知谷から小出石へ 正圓寺と大黒山北寺_e0048413_20584465.jpg
 大原古知谷から小出石へ 正圓寺と大黒山北寺_e0048413_20231612.jpg
 大原古知谷から小出石へ 正圓寺と大黒山北寺_e0048413_20231166.jpg
 大原古知谷から小出石へ 正圓寺と大黒山北寺_e0048413_20230540.jpg
 大原古知谷から小出石へ 正圓寺と大黒山北寺_e0048413_20230084.jpg

by kamogawa35 | 2020-05-13 21:24 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

宝ヶ池 雑木林も新緑

北区の国際会館の傍にある宝ヶ池は自然を満喫できる市民の憩いの公園として親しまれていますがコロナの特別警戒が発令されてから徐々に制限が強まってGWに入る直前からは、駐車場も使用禁止になってしまいました、皆さん困って路駐をしますがすぐにパトカーが来ます、どうにもなりません。自転車や電車・バスで来た人達だけが散策をしています。人の姿は激減です。
コロナの終息が早く見えてほしいです。
 私は駐禁前に行って写しました、新緑が見事でした、ご覧ください。
宝ヶ池 雑木林も新緑_e0048413_21051771.jpg
宝ヶ池 雑木林も新緑_e0048413_21051427.jpg
宝ヶ池 雑木林も新緑_e0048413_21051194.jpg
宝ヶ池 雑木林も新緑_e0048413_21050813.jpg
宝ヶ池 雑木林も新緑_e0048413_21050443.jpg
宝ヶ池 雑木林も新緑_e0048413_21045981.jpg
宝ヶ池 雑木林も新緑_e0048413_21045396.jpg
宝ヶ池 雑木林も新緑_e0048413_21044683.jpg
宝ヶ池 雑木林も新緑_e0048413_21043627.jpg



by kamogawa35 | 2020-05-06 21:11 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)