人気ブログランキング |

カテゴリ:京都の四季 洛中( 798 )

閑院宮邸跡 京都御苑

京都御苑の中にある閑院宮邸跡を拝観しました。(1~6)
閑院宮家は天皇家と深い関係のある四宮家の一つです、御所では唯一公家屋敷として保存され建物や宝物・庭園が無料公開されています。
近年庭園が整備され楽しく回遊できるようになって外国からの観光客も含め多くの観覧者が訪れています。
 近くにある九条家の遺構拾翠亭も九条池の橋から眺めました、(7.8.9)百日紅がまだ満開でした。
閑院宮邸跡 京都御苑_e0048413_21032846.jpg
閑院宮邸跡 京都御苑_e0048413_21032367.jpg
閑院宮邸跡 京都御苑_e0048413_21031601.jpg
閑院宮邸跡 京都御苑_e0048413_21031959.jpg
閑院宮邸跡 京都御苑_e0048413_21031142.jpg
閑院宮邸跡 京都御苑_e0048413_21030779.jpg
閑院宮邸跡 京都御苑_e0048413_21030269.jpg
閑院宮邸跡 京都御苑_e0048413_21025840.jpg
閑院宮邸跡 京都御苑_e0048413_21025016.jpg

by kamogawa35 | 2019-09-26 21:05 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都御苑の中にある宗像神社で恒例の大祭「神賑わいの祭り」が今日ありました。
 宗像神社は九州の宗像神宮から招かれた分社です、午前10時、社殿の周りの森でツクツクボウシの鳴く声があふれる中を厳粛に神事が行われました。
小さな神社なので儀式も大がかりではありませんが本殿のごく近くで神職の作法に倣って参拝者一同が拝礼しました、一体感があってとてもよい雰囲気です。
 そのあと神への感謝と世の平安・豊穣を願う「豊栄の舞い」が二人の巫女によって奉納されました、4人の神楽人の舞曲の伴奏もあって皆さん神妙にしながら楽しく観賞しました。
 終了後参拝者一同にお神酒が供されました、私もいただき健康を願いました。
神賑わい㋨祭り 京都宗像神社_e0048413_20162378.jpg
神賑わい㋨祭り 京都宗像神社_e0048413_20161916.jpg
神賑わい㋨祭り 京都宗像神社_e0048413_20161689.jpg
神賑わい㋨祭り 京都宗像神社_e0048413_20161320.jpg
神賑わい㋨祭り 京都宗像神社_e0048413_20160977.jpg
神賑わい㋨祭り 京都宗像神社_e0048413_20160468.jpg
神賑わい㋨祭り 京都宗像神社_e0048413_20155981.jpg
神賑わい㋨祭り 京都宗像神社_e0048413_20155447.jpg
神賑わい㋨祭り 京都宗像神社_e0048413_20154963.jpg
神賑わい㋨祭り 京都宗像神社_e0048413_20154521.jpg


by kamogawa35 | 2019-09-15 20:18 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都御苑 百日紅満開

京都御苑のあちこちで夏の花の象徴のような百日紅が満開を迎えています。
 早朝御苑に行って寺町御門の前の真っ赤なさるすべりを撮影してから、門内に入り御苑内の花を写して廻りました。
 早朝から暑いので早い時間でも訪れる人は少なく何となく一人占めしているような気分で花めぐりをしました。
京都御苑 百日紅満開_e0048413_15212174.jpg
京都御苑 百日紅満開_e0048413_15211336.jpg
京都御苑 百日紅満開_e0048413_15210932.jpg
京都御苑 百日紅満開_e0048413_15210598.jpg
京都御苑 百日紅満開_e0048413_15210008.jpg
京都御苑 百日紅満開_e0048413_15205699.jpg
京都御苑 百日紅満開_e0048413_15205306.jpg
京都御苑 百日紅満開_e0048413_15205022.jpg

by kamogawa35 | 2019-08-12 15:22 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都の各寺社では一年の半分が過ぎた6月の30日に大祓いが行われ茅の枠くぐりが行われます、市民は半年を平穏にすごせた感謝と後半の半年も元気な日々を送れるよう願って茅の輪をくぐります。
 北野天満宮ではそれに先駆けて菅原道真の月命日の6月25日にも茅の輪くぐりの輪が大門と本殿前に立てられます。
 今日早朝に行きましたが大門の茅の輪は参拝者が自宅で健康を願うため抜き取って持ち帰ってしまったので、①の写真のようになっていました。
 残念でしたが本殿前の茅の輪で3回潜って健康を願いました。
6月30日には別の神社に行って参拝しようと考えています。
茅の輪くぐり 北野天満宮_e0048413_18072057.jpg
茅の輪くぐり 北野天満宮_e0048413_18071762.jpg
茅の輪くぐり 北野天満宮_e0048413_18071301.jpg
茅の輪くぐり 北野天満宮_e0048413_18070913.jpg
茅の輪くぐり 北野天満宮_e0048413_18070520.jpg
茅の輪くぐり 北野天満宮_e0048413_18070079.jpg

by kamogawa35 | 2019-06-26 18:08 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都御苑 新緑の盛り

市内中心の京都御苑でも新緑の盛りが楽しめます、広い園内のあちこちで楓だけでなく色々な木々が若緑に輝いています。
苑内自由に散策できるのがサイコーです、青空のもとでは一層緑が美しく感じられます。
青もみじベストポイントの一つです。
京都御苑 新緑の盛り_e0048413_21462921.jpg
京都御苑 新緑の盛り_e0048413_21462653.jpg
京都御苑 新緑の盛り_e0048413_21462310.jpg
京都御苑 新緑の盛り_e0048413_21461866.jpg
京都御苑 新緑の盛り_e0048413_21461408.jpg
京都御苑 新緑の盛り_e0048413_21461165.jpg
京都御苑 新緑の盛り_e0048413_21460613.jpg
京都御苑 新緑の盛り_e0048413_21460109.jpg
京都御苑 新緑の盛り_e0048413_21455753.jpg
京都御苑 新緑の盛り_e0048413_21455244.jpg

by kamogawa35 | 2019-05-18 21:47 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

念仏大狂言 えんまどう

市内上京区の西陣にある「えんまどう」で重要無形民俗文化財に指定されている 念仏狂言が5/1~5/4日まで演じられ多くの観覧者が訪れています。
壬生狂言をはじめ京都の念仏狂言は無言劇ですが「えんまどうの念仏狂言」だけはセリフが入ります、物語が判りやすくて私はここの狂言が好きです。
 夕刻より5番の狂言が演じられましたが私は3番目の(寺ゆずり)から5番目の(船弁慶)までを観覧しました。
 夜のとばりが下りた中で演じられる狂言はとても良いムードで境内のレトロな雰囲気もあってサイコーでした。
 メインの船弁慶では義経が恋人の静御前と会い、別れの盃を交わした上で静の踊りを所望します、踊りが終わると二人は永遠の別れになると涙を流します、静御前は弁慶に促され万感の思いで里に戻ります、義経は弁慶と共に船で都から落ちてゆきました。
念仏大狂言 えんまどう_e0048413_17423112.jpg
念仏大狂言 えんまどう_e0048413_17422801.jpg
念仏大狂言 えんまどう_e0048413_17422539.jpg
念仏大狂言 えんまどう_e0048413_17421720.jpg
念仏大狂言 えんまどう_e0048413_17421362.jpg
念仏大狂言 えんまどう_e0048413_17495625.jpg

念仏大狂言 えんまどう_e0048413_17420247.jpg
念仏大狂言 えんまどう_e0048413_17415810.jpg
念仏大狂言 えんまどう_e0048413_17414866.jpg
念仏大狂言 えんまどう_e0048413_17414365.jpg

by kamogawa35 | 2019-05-03 17:44 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都御苑に早朝行ってみました、寺町通りに面した清和門から入り右側の散策道を染殿井のあたりまでで終盤の盛りを迎えた黄金色に輝くヤマブキが楽しめました、人の少ない散策路は独り占めの気分です、朝の清らかな空気に浸りながらの散歩が楽しめてとても贅沢な気分になりました、シャガも咲いていてヤマブキと良いコントラストです。
 近くの迎賓館の周りの林では新緑が始まっていて青々とした若葉の楓などの新緑が楽しめて大変気分の良い御苑散策でした。
楓の林は御苑内のあちこちにあるのでまた近いうちに訪ねようと考えています。
京都御苑 ヤマブキから新緑へ_e0048413_21390850.jpg
京都御苑 ヤマブキから新緑へ_e0048413_21390458.jpg
京都御苑 ヤマブキから新緑へ_e0048413_21390188.jpg
京都御苑 ヤマブキから新緑へ_e0048413_21385870.jpg
京都御苑 ヤマブキから新緑へ_e0048413_21385511.jpg
京都御苑 ヤマブキから新緑へ_e0048413_21382633.jpg
京都御苑 ヤマブキから新緑へ_e0048413_21382346.jpg
京都御苑 ヤマブキから新緑へ_e0048413_21382018.jpg
京都御苑 ヤマブキから新緑へ_e0048413_21381604.jpg
京都御苑 ヤマブキから新緑へ_e0048413_21381201.jpg
京都御苑 ヤマブキから新緑へ_e0048413_21410460.jpg

by kamogawa35 | 2019-04-27 21:41 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

梨の木神社 山吹と新緑

市内の京都御苑に接する梨の木神社は鳥居前のヤマブキと本殿回りの瑞々しい新緑が魅力です、今が一番美しい時で訪れる人が絶えません、また山門前の井戸の水がやわらかくて美味しいと人気で毎朝水を求めてボトルや水筒を持って汲みに来る人達が並びます⑥。
梨の木神社 山吹と新緑_e0048413_21512627.jpg
梨の木神社 山吹と新緑_e0048413_21513278.jpg
梨の木神社 山吹と新緑_e0048413_21440638.jpg
梨の木神社 山吹と新緑_e0048413_21514055.jpg
梨の木神社 山吹と新緑_e0048413_21440129.jpg
梨の木神社 山吹と新緑_e0048413_21435520.jpg

by kamogawa35 | 2019-04-21 21:47 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

玄武やすらい祭り


京都の三奇祭の一つで重要無形文化財になっている玄武やすらい祭りが北区紫野の玄武神社で今朝催行されました。
 やすらい祭りは平安時代に流行した疫病を鎮めるために行われた踊りが現代まで保存され伝わっているものです。       
 例年通り第二日曜の今朝8時半過ぎから本殿で儀式が行われ赤毛・黒毛の鬼4人の踊り手と鉦・太鼓・笛の青少年たちが一組になって踊りを奉納してから各々の氏子地域(柏野・鳳徳・紫野)に賑やかに出て行きました。
奇祭にふさわしい不思議な衣装と踊りでした、このやすらい祭りは今日、今宮神社や川上大神宮でも行われました。
玄武やすらい祭り_e0048413_16294487.jpg
玄武やすらい祭り_e0048413_16294031.jpg
玄武やすらい祭り_e0048413_16293842.jpg
玄武やすらい祭り_e0048413_16293580.jpg
玄武やすらい祭り_e0048413_16293276.jpg
玄武やすらい祭り_e0048413_16292992.jpg
玄武やすらい祭り_e0048413_16292697.jpg
玄武やすらい祭り_e0048413_16292475.jpg
玄武やすらい祭り_e0048413_16292173.jpg
玄武やすらい祭り_e0048413_16291878.jpg

by kamogawa35 | 2019-04-14 16:32 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

市内北区の桜の名所 平野神社でシンボルのような早咲きの「魁ざくら」が盛りを迎えました、早朝に行って写しました、人も少なくフリーで写せましたが朝日がさして写真が紅くなってしまったのが残念です。
 何とかしようと夜桜にも行きました!でも夜桜は外国人、特に中国からの観光客に人気があって押し寄せています、おとなしく桜から離れて皆で写そうとしていても遠慮会釈なく桜に接近して我が物顔で撮影しまくります⑧、お手上げになります、隙間が無くてすごく時間がかかり疲れました、これからは名所の何処もが同じようになると思うと憂鬱です。
花はとても美しく夜桜の雰囲気はサイコーでした。
魁(さきがけ)ざくら 平野神社_e0048413_20595833.jpg
魁(さきがけ)ざくら 平野神社_e0048413_20595544.jpg
魁(さきがけ)ざくら 平野神社_e0048413_20595204.jpg
魁(さきがけ)ざくら 平野神社_e0048413_20594849.jpg
魁(さきがけ)ざくら 平野神社_e0048413_20594550.jpg
魁(さきがけ)ざくら 平野神社_e0048413_20590512.jpg
魁(さきがけ)ざくら 平野神社_e0048413_20585535.jpg
魁(さきがけ)ざくら 平野神社_e0048413_20585145.jpg
魁(さきがけ)ざくら 平野神社_e0048413_20584757.jpg
魁(さきがけ)ざくら 平野神社_e0048413_20584296.jpg

by kamogawa35 | 2019-03-26 21:03 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)