人気ブログランキング |

カテゴリ:京都の四季 洛中( 798 )

御所の西側に鎮座する「護王神社」は平安京の建都に貢献された和気清麻呂をお祀りしている神社です。清麻呂が九州へ行ったときに猪がお守りしたという故事があってイノシシの強力な足にちなんで足腰の守護神として広く崇敬されています、境内のあちこちに狛犬ではなく狛猪があって「 いのしし神社」とも呼ばれ市民から親しまれています。
 令和元年が丁度亥年だったので一年を通して多くの参拝者が訪れました、私も亥年生まれなのでお参りしました。
 今日は最終の御用納めですがお礼参りの人達が絶え間なく来ていました、神社では早くも来年の子年を表すネズミの大絵馬が掲げられています。
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21493786.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21493426.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21492048.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21491709.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_22281927.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21490738.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21490318.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21485935.jpg

 


by kamogawa35 | 2019-12-27 21:51 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

矢田寺 カボチャ供養

冬至の今日、中京区の寺町三条にある矢田寺で一年の無病息災を祈願するカボチャ供養がありました. 本堂前に奉納された大カボチャを前に住職が回向しました、そのあと参拝者は並んで手を合わせてから大カボチャをさすって中風除けや諸病退散を願います。
参拝後大釜で炊かれたホクホクのカボチャが先着1,000名に無料で接待されます、皆さん笑顔笑顔です、私も美味しくいただきました。
このカボチャ供養は師走の京都の大人気行事です。市民や観光客が大勢訪れ長蛇の列が出来ていました。
矢田寺 カボチャ供養_e0048413_17534250.jpg
矢田寺 カボチャ供養_e0048413_17533810.jpg
矢田寺 カボチャ供養_e0048413_17533485.jpg
矢田寺 カボチャ供養_e0048413_17532963.jpg
矢田寺 カボチャ供養_e0048413_17532470.jpg
矢田寺 カボチャ供養_e0048413_17531930.jpg
矢田寺 カボチャ供養_e0048413_17531563.jpg
矢田寺 カボチャ供養_e0048413_17531102.jpg
矢田寺 カボチャ供養_e0048413_17530865.jpg
矢田寺 カボチャ供養_e0048413_17530250.jpg

by kamogawa35 | 2019-12-23 17:56 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

千本釈迦堂 大根だき

今日の2回目のアップです。
12月8日は釈尊が悟りをひらいた日と伝わっています、それを記念してお釈迦様を祀る千本釈迦堂(大法恩寺)では無病息災を願う「大根だき」法要が12/7~8日と行われています、昔から師走の京都の風物詩として定着していて大勢の市民が大根だきを求めて参詣に来ています。(他のいくつかの寺院でも大根だきをしています)
 参拝のあと長い列を並んでしっかり炊き込んだ大根だきを求め境内で熱々を食べたり持ち帰ったりします、今日も朝から長い列が続いていました。
 生の大根に梵字を書いたものも販売していました。
私も食べたかったのですがあまりに長い行列に恐れをなして参拝と撮影だけで済ませました。
千本釈迦堂 大根だき_e0048413_18044499.jpg
千本釈迦堂 大根だき_e0048413_18045265.jpg
千本釈迦堂 大根だき_e0048413_18045813.jpg
千本釈迦堂 大根だき_e0048413_18051034.jpg
千本釈迦堂 大根だき_e0048413_18052026.jpg
千本釈迦堂 大根だき_e0048413_18052862.jpg
千本釈迦堂 大根だき_e0048413_18053559.jpg
千本釈迦堂 大根だき_e0048413_18054001.jpg
千本釈迦堂 大根だき_e0048413_18054594.jpg
千本釈迦堂 大根だき_e0048413_18055933.jpg

by kamogawa35 | 2019-12-08 18:12 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

西本願寺の大イチョウ

西本願寺では、大銀杏が見頃を迎えています。
 早朝に行きましたが参拝者が続々来ていました、教祖親鸞を祀る御影堂の前にある天然記念物の「逆さ銀杏」がメインで樹齢推定約380年幹周/6.5m、樹高/7.0mあります。
大銀杏の木は、低い位置から枝が横に伸びていて、根っこを天に広げたような形から「逆さ銀杏」と呼ばれています。
 今が盛りの後半で黄金色のイチョウが朝日を浴びて輝いていました、中には手を合わせている方もおられさすが総本山だなあ~~と感じながら撮影しました。
西本願寺の大イチョウ_e0048413_17173801.jpg
西本願寺の大イチョウ_e0048413_17173536.jpg
西本願寺の大イチョウ_e0048413_17173075.jpg
西本願寺の大イチョウ_e0048413_17172276.jpg
西本願寺の大イチョウ_e0048413_17172214.jpg
西本願寺の大イチョウ_e0048413_17171300.jpg
西本願寺の大イチョウ_e0048413_17163000.jpg
西本願寺の大イチョウ_e0048413_17151465.jpg
西本願寺の大イチョウ_e0048413_17151020.jpg
西本願寺の大イチョウ_e0048413_17150563.jpg

by kamogawa35 | 2019-12-03 17:21 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

白峯神宮 火焚き祭

今日の3回目のアップです。
市内上京区にある白峯神宮で夕刻より身に付いた穢れを祓い無病息災と豊穣を願う「火焚き祭」が厳粛に行われました。
 白峯神宮は明治天皇の命により明治時代の初めに開かれました、京都では新しい神社ですが多くの信者があります。
 近年は球技上達の御利益があると信じられ、上達を願う多くの人達が参拝に訪れます、また球技の元となる蹴鞠も行われています。
 夜の火焚き祭は幽玄の気配に満ちていて厳粛な気分を味わいました。
白峯神宮 火焚き祭_e0048413_22480592.jpg
白峯神宮 火焚き祭_e0048413_22480248.jpg
白峯神宮 火焚き祭_e0048413_22475740.jpg
白峯神宮 火焚き祭_e0048413_22475373.jpg
白峯神宮 火焚き祭_e0048413_22474567.jpg
白峯神宮 火焚き祭_e0048413_22474293.jpg
白峯神宮 火焚き祭_e0048413_22474324.jpg
白峯神宮 火焚き祭_e0048413_22473738.jpg
白峯神宮 火焚き祭_e0048413_22473504.jpg
白峯神宮 火焚き祭_e0048413_22472811.jpg

by kamogawa35 | 2019-11-23 22:49 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

イチョウも色付いた

京都市内のが街路樹のイチョウも黄色く染まり太陽に輝いています、これは市内上京区堀川通りのイチョウですがあちこちの街路樹も一斉に黄色が進んでいます、モミジとのコントラストが楽しみです。
見つけて写そうと考えています。
イチョウも色付いた_e0048413_20101149.jpg
イチョウも色付いた_e0048413_20100495.jpg
イチョウも色付いた_e0048413_20100217.jpg
イチョウも色付いた_e0048413_20090882.jpg
イチョウも色付いた_e0048413_20090516.jpg
イチョウも色付いた_e0048413_20090288.jpg
イチョウも色付いた_e0048413_20085804.jpg

by kamogawa35 | 2019-11-13 20:11 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

今日、病院に検査に行ったのち時間が出来たので近くの京都御苑に行ってみました、紅葉の状況チェックをしてみました、モミジとイチョウはまだでしたが桜やケヤキはしっかり紅くなっていました、少し写しましたのでご覧ください。
 しばらくはもみじ以外の木々をあちこち巡って探索しようと考えています。
秋がスピードアップ 京都御苑_e0048413_19452960.jpg
秋がスピードアップ 京都御苑_e0048413_19452581.jpg
秋がスピードアップ 京都御苑_e0048413_19452027.jpg
秋がスピードアップ 京都御苑_e0048413_19450768.jpg
秋がスピードアップ 京都御苑_e0048413_19450311.jpg
秋がスピードアップ 京都御苑_e0048413_19445716.jpg
秋がスピードアップ 京都御苑_e0048413_19445473.jpg
秋がスピードアップ 京都御苑_e0048413_19445075.jpg
秋がスピードアップ 京都御苑_e0048413_19444874.jpg

by kamogawa35 | 2019-11-07 19:47 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

二条城と神泉苑

先日秋晴れに誘われて世界遺産の二条城(1-5)と傍にある神泉苑(6-9)に行きました、二条城の紅葉はまだ始まっていません、もみじは勿論ですが桜やイチョウももう一息です、今週に入って朝晩の気温が下がっているので来週あたりから徐々に紅くなったり黄色くなったりしそうです、相変わらず外国からの観光客が半分以上占めています。
 近くにある神泉苑にも行きました、ここは京都でも最も歴史のある寺院庭園で延暦12年(794年)に平安京が開かれるとき宮中の付属庭園として造営され常に清水が湧いていたので神泉苑と命名されたたと伝わっています、現在は真言宗の東寺系の寺院となっています。
大念仏狂言が行われていて楽しく観覧しましたが撮影禁止で残念でした。
二条城と神泉苑_e0048413_18563616.jpg
二条城と神泉苑_e0048413_18563322.jpg
二条城と神泉苑_e0048413_18562904.jpg
二条城と神泉苑_e0048413_18562569.jpg
二条城と神泉苑_e0048413_18562168.jpg
二条城と神泉苑_e0048413_18561516.jpg
二条城と神泉苑_e0048413_18561334.jpg
二条城と神泉苑_e0048413_18561008.jpg
二条城と神泉苑_e0048413_18560732.jpg

by kamogawa35 | 2019-11-05 18:58 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

市内北区の白梅町を少し北に上がったところにある桜の名所の「平野神社」でムラサキシキブが盛りを迎えたとTVで放映していたので行ってみました、ここの広い桜園の下では季節ごとに咲く色々な草木が育てられていて市民たちの人気の散策エリアになっています、今はムラサキシキブの他に紅・白のヒガンバナや酔芙蓉などが咲いていて楽しめます、朝から切れ目なく花をめでる参拝者が訪れています。
平野神社 ムラサキシキブなど_e0048413_20592881.jpg
平野神社 ムラサキシキブなど_e0048413_20592433.jpg
平野神社 ムラサキシキブなど_e0048413_20591735.jpg
平野神社 ムラサキシキブなど_e0048413_20591254.jpg
平野神社 ムラサキシキブなど_e0048413_20590949.jpg
平野神社 ムラサキシキブなど_e0048413_20590416.jpg
平野神社 ムラサキシキブなど_e0048413_20585253.jpg
平野神社 ムラサキシキブなど_e0048413_20584816.jpg
平野神社 ムラサキシキブなど_e0048413_20584314.jpg

by kamogawa35 | 2019-10-02 21:07 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

梨の木神社 萩の名所

萩の名所で秋の彼岸の頃には萩祭りが行われる「梨の木神社」別名 萩の社 に行きました。
萩祭りでは参拝者が俳句の作品を献句し短冊に書いて萩の木に吊り下げるのが人気になっています。
 祭りの際の短冊がまだ飾られていてとても雰囲気がありました、萩はピークから外れていてやや迫力不足でしたが充分満足できました。
ここでは地下から名水が湧き出ています、人気で早朝から続々と汲みに来る人がいます、私は柄杓に一杯頂いてのどを潤しました,満足!
梨の木神社 萩の名所_e0048413_21154003.jpg
梨の木神社 萩の名所_e0048413_21153490.jpg
梨の木神社 萩の名所_e0048413_21152795.jpg

梨の木神社 萩の名所_e0048413_21152473.jpg
梨の木神社 萩の名所_e0048413_21152109.jpg
梨の木神社 萩の名所_e0048413_21151843.jpg
梨の木神社 萩の名所_e0048413_21151551.jpg
梨の木神社 萩の名所_e0048413_21151226.jpg

by kamogawa35 | 2019-09-28 21:18 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)