人気ブログランキング |

カテゴリ:京都の四季 洛中( 784 )

京都御苑 新緑の盛り

市内中心の京都御苑でも新緑の盛りが楽しめます、広い園内のあちこちで楓だけでなく色々な木々が若緑に輝いています。
苑内自由に散策できるのがサイコーです、青空のもとでは一層緑が美しく感じられます。
青もみじベストポイントの一つです。
e0048413_21462921.jpg
e0048413_21462653.jpg
e0048413_21462310.jpg
e0048413_21461866.jpg
e0048413_21461408.jpg
e0048413_21461165.jpg
e0048413_21460613.jpg
e0048413_21460109.jpg
e0048413_21455753.jpg
e0048413_21455244.jpg

by kamogawa35 | 2019-05-18 21:47 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

念仏大狂言 えんまどう

市内上京区の西陣にある「えんまどう」で重要無形民俗文化財に指定されている 念仏狂言が5/1~5/4日まで演じられ多くの観覧者が訪れています。
壬生狂言をはじめ京都の念仏狂言は無言劇ですが「えんまどうの念仏狂言」だけはセリフが入ります、物語が判りやすくて私はここの狂言が好きです。
 夕刻より5番の狂言が演じられましたが私は3番目の(寺ゆずり)から5番目の(船弁慶)までを観覧しました。
 夜のとばりが下りた中で演じられる狂言はとても良いムードで境内のレトロな雰囲気もあってサイコーでした。
 メインの船弁慶では義経が恋人の静御前と会い、別れの盃を交わした上で静の踊りを所望します、踊りが終わると二人は永遠の別れになると涙を流します、静御前は弁慶に促され万感の思いで里に戻ります、義経は弁慶と共に船で都から落ちてゆきました。
e0048413_17423112.jpg
e0048413_17422801.jpg
e0048413_17422539.jpg
e0048413_17421720.jpg
e0048413_17421362.jpg
e0048413_17495625.jpg

e0048413_17420247.jpg
e0048413_17415810.jpg
e0048413_17414866.jpg
e0048413_17414365.jpg

by kamogawa35 | 2019-05-03 17:44 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都御苑に早朝行ってみました、寺町通りに面した清和門から入り右側の散策道を染殿井のあたりまでで終盤の盛りを迎えた黄金色に輝くヤマブキが楽しめました、人の少ない散策路は独り占めの気分です、朝の清らかな空気に浸りながらの散歩が楽しめてとても贅沢な気分になりました、シャガも咲いていてヤマブキと良いコントラストです。
 近くの迎賓館の周りの林では新緑が始まっていて青々とした若葉の楓などの新緑が楽しめて大変気分の良い御苑散策でした。
楓の林は御苑内のあちこちにあるのでまた近いうちに訪ねようと考えています。
e0048413_21390850.jpg
e0048413_21390458.jpg
e0048413_21390188.jpg
e0048413_21385870.jpg
e0048413_21385511.jpg
e0048413_21382633.jpg
e0048413_21382346.jpg
e0048413_21382018.jpg
e0048413_21381604.jpg
e0048413_21381201.jpg
e0048413_21410460.jpg

by kamogawa35 | 2019-04-27 21:41 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

梨の木神社 山吹と新緑

市内の京都御苑に接する梨の木神社は鳥居前のヤマブキと本殿回りの瑞々しい新緑が魅力です、今が一番美しい時で訪れる人が絶えません、また山門前の井戸の水がやわらかくて美味しいと人気で毎朝水を求めてボトルや水筒を持って汲みに来る人達が並びます⑥。
e0048413_21512627.jpg
e0048413_21513278.jpg
e0048413_21440638.jpg
e0048413_21514055.jpg
e0048413_21440129.jpg
e0048413_21435520.jpg

by kamogawa35 | 2019-04-21 21:47 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

玄武やすらい祭り


京都の三奇祭の一つで重要無形文化財になっている玄武やすらい祭りが北区紫野の玄武神社で今朝催行されました。
 やすらい祭りは平安時代に流行した疫病を鎮めるために行われた踊りが現代まで保存され伝わっているものです。       
 例年通り第二日曜の今朝8時半過ぎから本殿で儀式が行われ赤毛・黒毛の鬼4人の踊り手と鉦・太鼓・笛の青少年たちが一組になって踊りを奉納してから各々の氏子地域(柏野・鳳徳・紫野)に賑やかに出て行きました。
奇祭にふさわしい不思議な衣装と踊りでした、このやすらい祭りは今日、今宮神社や川上大神宮でも行われました。
e0048413_16294487.jpg
e0048413_16294031.jpg
e0048413_16293842.jpg
e0048413_16293580.jpg
e0048413_16293276.jpg
e0048413_16292992.jpg
e0048413_16292697.jpg
e0048413_16292475.jpg
e0048413_16292173.jpg
e0048413_16291878.jpg

by kamogawa35 | 2019-04-14 16:32 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

市内北区の桜の名所 平野神社でシンボルのような早咲きの「魁ざくら」が盛りを迎えました、早朝に行って写しました、人も少なくフリーで写せましたが朝日がさして写真が紅くなってしまったのが残念です。
 何とかしようと夜桜にも行きました!でも夜桜は外国人、特に中国からの観光客に人気があって押し寄せています、おとなしく桜から離れて皆で写そうとしていても遠慮会釈なく桜に接近して我が物顔で撮影しまくります⑧、お手上げになります、隙間が無くてすごく時間がかかり疲れました、これからは名所の何処もが同じようになると思うと憂鬱です。
花はとても美しく夜桜の雰囲気はサイコーでした。
e0048413_20595833.jpg
e0048413_20595544.jpg
e0048413_20595204.jpg
e0048413_20594849.jpg
e0048413_20594550.jpg
e0048413_20590512.jpg
e0048413_20585535.jpg
e0048413_20585145.jpg
e0048413_20584757.jpg
e0048413_20584296.jpg

by kamogawa35 | 2019-03-26 21:03 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

ひな祭り いち姫神社

今日は桃の節句ひな祭りでしたがあいにくの雨になりました。
 ひな人形鑑賞ではあちこち巡るのに苦労しそうだったので河原町五条の近くで便利な「いち姫神社」に行ってひな人形を楽しみました。
 ここは女人守護と女人の厄除け祈願に大変人気があり日頃から多くの女性が訪れます、今日も続々参拝に来ていました。
 書院の座敷では段飾りはありませんがひな人形が沢山飾られていて大変人気があります、皆さん楽しそうに眺めておられました。
e0048413_20591044.jpg
e0048413_20590710.jpg
e0048413_20590445.jpg
e0048413_20590114.jpg
e0048413_20585880.jpg
e0048413_20585369.jpg
e0048413_20584740.jpg
e0048413_20584394.jpg
e0048413_20583976.jpg
e0048413_20583234.jpg

by kamogawa35 | 2019-03-03 21:02 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

雪景色 鴨川

雪景色の最後は鴨川に降った淡雪の眺めです、出町柳の周辺で写しました。
 冬になって寂しくなった川の眺めでしたが雪が降ると魅力的な景色に一変します、川越しに眺める大文字山の「大」の字もくっきりと見えてよい感じです、近くを通る人たちも(きれいだな~~)と声に出しながらスマホに撮っていました。
 
e0048413_18295621.jpg
e0048413_18295457.jpg
e0048413_18294923.jpg
e0048413_18294596.jpg
e0048413_18294114.jpg
e0048413_18293438.jpg

by kamogawa35 | 2019-01-30 18:31 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

雪景色 相国寺

今年初めての雪景色を昨日に続いてアップします。
京都御苑の北側にある臨済宗相国寺派の大本山「相国寺」の雪景色を楽しみました。
世界遺産の金閣寺と銀閣寺はこの相国寺の系列の寺院です。
この時期には見るべきものは何もありませんが雪が降ると境内の雰囲気が一変して引き締まった幽玄の景色になってとても良い感じでした。1~5
 また境内にある塔頭の「大光明寺」の峨眉山の石庭も訪ねました、ここも珍しい淡雪の庭園がとても良い雰囲気で楽しめました。6~10
e0048413_18155687.jpg
e0048413_18160189.jpg
e0048413_18161128.jpg
e0048413_18162015.jpg
e0048413_18162691.jpg
e0048413_18183796.jpg
e0048413_18172438.jpg
e0048413_18173116.jpg
e0048413_18173664.jpg
e0048413_18174627.jpg

by kamogawa35 | 2019-01-28 18:24 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

 雪景色 京都御苑

昨夜は深夜まで激しい雪が降りました、市内一円に降ったようです。
積もったのは湿った雪でした、早く行かないと溶けてしまうので足場の良いところを駆け足でめぐりました、いくつかをアップしてみます。
最初は京都御苑です。
 今出川御門から入って近衛邸跡の桜園で桜の木に咲いた雪を写してから御所のまわりをめぐり、雪景色に浸りました、遠くの大文字山ではかすかに「大」の雪文字が出ていました(10)
e0048413_16323650.jpg
e0048413_16323192.jpg
e0048413_16322659.jpg
e0048413_16321939.jpg
e0048413_16370293.jpg
e0048413_16320546.jpg
e0048413_16315915.jpg
e0048413_16315590.jpg
e0048413_16314957.jpg
e0048413_16314142.jpg

by kamogawa35 | 2019-01-27 16:34 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)