カテゴリ:京都の四季 洛中( 778 )

ひな祭り いち姫神社

今日は桃の節句ひな祭りでしたがあいにくの雨になりました。
 ひな人形鑑賞ではあちこち巡るのに苦労しそうだったので河原町五条の近くで便利な「いち姫神社」に行ってひな人形を楽しみました。
 ここは女人守護と女人の厄除け祈願に大変人気があり日頃から多くの女性が訪れます、今日も続々参拝に来ていました。
 書院の座敷では段飾りはありませんがひな人形が沢山飾られていて大変人気があります、皆さん楽しそうに眺めておられました。
e0048413_20591044.jpg
e0048413_20590710.jpg
e0048413_20590445.jpg
e0048413_20590114.jpg
e0048413_20585880.jpg
e0048413_20585369.jpg
e0048413_20584740.jpg
e0048413_20584394.jpg
e0048413_20583976.jpg
e0048413_20583234.jpg

by kamogawa35 | 2019-03-03 21:02 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

雪景色 鴨川

雪景色の最後は鴨川に降った淡雪の眺めです、出町柳の周辺で写しました。
 冬になって寂しくなった川の眺めでしたが雪が降ると魅力的な景色に一変します、川越しに眺める大文字山の「大」の字もくっきりと見えてよい感じです、近くを通る人たちも(きれいだな~~)と声に出しながらスマホに撮っていました。
 
e0048413_18295621.jpg
e0048413_18295457.jpg
e0048413_18294923.jpg
e0048413_18294596.jpg
e0048413_18294114.jpg
e0048413_18293438.jpg

by kamogawa35 | 2019-01-30 18:31 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

雪景色 相国寺

今年初めての雪景色を昨日に続いてアップします。
京都御苑の北側にある臨済宗相国寺派の大本山「相国寺」の雪景色を楽しみました。
世界遺産の金閣寺と銀閣寺はこの相国寺の系列の寺院です。
この時期には見るべきものは何もありませんが雪が降ると境内の雰囲気が一変して引き締まった幽玄の景色になってとても良い感じでした。1~5
 また境内にある塔頭の「大光明寺」の峨眉山の石庭も訪ねました、ここも珍しい淡雪の庭園がとても良い雰囲気で楽しめました。6~10
e0048413_18155687.jpg
e0048413_18160189.jpg
e0048413_18161128.jpg
e0048413_18162015.jpg
e0048413_18162691.jpg
e0048413_18183796.jpg
e0048413_18172438.jpg
e0048413_18173116.jpg
e0048413_18173664.jpg
e0048413_18174627.jpg

by kamogawa35 | 2019-01-28 18:24 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

 雪景色 京都御苑

昨夜は深夜まで激しい雪が降りました、市内一円に降ったようです。
積もったのは湿った雪でした、早く行かないと溶けてしまうので足場の良いところを駆け足でめぐりました、いくつかをアップしてみます。
最初は京都御苑です。
 今出川御門から入って近衛邸跡の桜園で桜の木に咲いた雪を写してから御所のまわりをめぐり、雪景色に浸りました、遠くの大文字山ではかすかに「大」の雪文字が出ていました(10)
e0048413_16323650.jpg
e0048413_16323192.jpg
e0048413_16322659.jpg
e0048413_16321939.jpg
e0048413_16370293.jpg
e0048413_16320546.jpg
e0048413_16315915.jpg
e0048413_16315590.jpg
e0048413_16314957.jpg
e0048413_16314142.jpg

by kamogawa35 | 2019-01-27 16:34 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

カボチャ供養 矢田寺

冬至を迎えた師走の行事として人気の「カボチャ供養」が市内の三条寺町の(矢田寺)でありました。
午前10時から先着1000名に甘辛く炊いたカボチャが無料でいただけるので寺町通りには長い行列が出来ていました。
 僧侶によるカボチャ供養の読経のあと接待が始まりました、皆さん鐘を鳴らして手を合わせたあと無病息災を願って供えてある大カボチャをさすります。
 参拝者は熱々の美味しいカボチャを頂いて満足げな顔で召し上がっておられました。
NHKなどTVの取材もあって大賑わいでした。
e0048413_16344501.jpg
e0048413_16344220.jpg
e0048413_16343611.jpg
e0048413_16343010.jpg
e0048413_16342306.jpg
e0048413_16342083.jpg
e0048413_16341666.jpg
e0048413_16341018.jpg

by kamogawa35 | 2018-12-23 16:36 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都駅に近い西本願寺と東本願寺で師走恒例の「おすす払い」の行事が今日あり一年間にたまったお堂のほこりを堂外に払い出す作業が盛大に行われました。
 私は午前7時から始まる西本願寺に行きました、最初に大谷光淳門主が長さ4Mのほうきを左右に払ったのを合図にして600人近く集まった僧侶や門徒たちが一斉に竹の棒で畳を叩き舞い上がったほこりを大うちわで御影堂の外へあおぎだしました、この行事は浄土真宗を再興した蓮如の時代から500年にわたって続く行事だそうです。
畳からはすごいほこりが舞い上がり堂内では息苦しいほどでした。
e0048413_21522613.jpg
e0048413_21504867.jpg
e0048413_21504266.jpg
e0048413_21503979.jpg
e0048413_21503501.jpg
e0048413_21503005.jpg
e0048413_21502545.jpg
e0048413_21502076.jpg
e0048413_21501697.jpg
e0048413_21501124.jpg

 

by kamogawa35 | 2018-12-20 21:59 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都島原「角屋」

京都の下京区にある島原の「角屋」を参観に行きました。
 島原は江戸時代の寛永十八年(1641年)公許の花街として発展、京都では一番古い花街として今も太夫が活躍することで知られています。
但し明治時代以降立地の不便さや地場産業の変化などで次第に寂れ、現在は重要文化財に指定されている遊興の場である揚屋の「角屋」(2~10)と太夫や芸子を抱えていた置屋の「輪違屋」(11)の2か所と島原入り口の「大門」の3か所だけが残っています。
 角屋は入り口を入ると立派な玄関があって圧倒されます、太夫たちを呼んで宴会が行われた部屋がいろいろありますが一階奥には40畳を超える大座敷の「松の間」があります、松の間から望む臥龍の庭園は見事なものでした。
e0048413_17493438.jpg
e0048413_17493171.jpg
e0048413_17492684.jpg
e0048413_17481804.jpg
e0048413_17480727.jpg
e0048413_17480179.jpg
e0048413_17475871.jpg
e0048413_17474885.jpg
e0048413_17474272.jpg
e0048413_17473610.jpg
e0048413_17473008.jpg

by kamogawa35 | 2018-12-13 17:52 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都駅に近い浄土真宗総本山の西本願寺の御影堂の前には京都市の天然記念物に指定されている「逆さイチョウ」があります、例年通り見事に色付いていて信者や修学旅行生など多くの観覧者が来ています。
 イチョウは高さが12M 幅は25M位で空に向かって根を張っているようにも見えるので(逆さイチョウ)の愛称で親しまれています、ピーク後半を迎えていて地面に落ちた落ち葉との組み合わせがとても良い雰囲気で多くの人がカメラに収めていました。
 楓の紅葉に続いてイチョウの黄葉も今回で終了とさせていただきます。
今年は楓も銀杏も美しい姿が多く観られて充実の秋でした。
e0048413_21012662.jpg
e0048413_21012304.jpg
e0048413_21011863.jpg
e0048413_21011482.jpg
e0048413_21011191.jpg
e0048413_21010711.jpg
e0048413_21010381.jpg
e0048413_21005829.jpg

by kamogawa35 | 2018-12-10 21:04 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

大根炊き 千本釈迦堂

京都の師走の風物詩として定着している大根炊きがあちこちの寺院でここ数日の間に行われています。
 この行事はお釈迦様が悟りをひらかれた日が12月8日だったと伝わっていて、その功徳を得て幸せに暮らせるようにお寺に願い、皆で大根の煮物を頂く行事が大根炊きとして定着したものです。
 特に千本釈迦堂は一番歴史が古く盛大に行われるので昔から京都随一の人気があります、昨日行きましたがすごい行列になっていて大根を頂くまでが大変でした、参拝の皆さんは本堂前のテントや本堂内の席で楽しそうに食しておられました。
 また器に入れて持ち帰る人や生の大根を買い求める人も大勢おられました。
e0048413_20332741.jpg
e0048413_20332465.jpg
e0048413_20332053.jpg
e0048413_20331718.jpg
e0048413_20331334.jpg
e0048413_20331050.jpg
e0048413_20330799.jpg
e0048413_20330038.jpg
e0048413_20325658.jpg

by kamogawa35 | 2018-12-08 20:36 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

嵐山 天龍寺紅葉の盛り

今日の2回目です。
昨日、嵐山の渡月橋あたりの人ごみに恐れをなしました、紅葉名所の天龍寺に逃げ込みましたが中の庭園に入るとここも満員です、紅葉時期の休日昼間に訪ねたことが間違いでした、満員の人の間から何とか曹源池庭園の景色を写しました丘の上にも登って大庭園の紅葉も眺められて満足しました。
 まだ盛りの初期なのでこれからもっと紅葉がすすみ庭園全体が燃えるような景色になるそうです。
e0048413_21310563.jpg
e0048413_21310109.jpg
e0048413_21305798.jpg
e0048413_21305366.jpg
e0048413_21304924.jpg
e0048413_21304544.jpg
e0048413_21304235.jpg
e0048413_21303703.jpg
e0048413_21303152.jpg
e0048413_21302705.jpg
e0048413_21302330.jpg

by kamogawa35 | 2018-11-19 21:37 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)