真如堂 盛りの始まり

左京区の真如町にある比叡山延暦寺と縁の深い天台宗本山の「真如堂「」は紅葉の名所として超一流の美しさです。
 私たち京都のノンビリ観光派としてはアプローチの道が狭く団体バスが入らないのが魅力で、いつ行っても落ち着いて参拝できるのが嬉しい寺院です。
 広々とした境内は無料で紅葉を観覧できます、今朝は紅葉の初期を迎えて美しいもみじが太陽に輝いていました、12月初めの敷きもみじになるまで楽しむことが出来ます。
e0048413_20040372.jpg
e0048413_20035976.jpg
e0048413_20035120.jpg
e0048413_20034686.jpg
e0048413_20034161.jpg
e0048413_20033709.jpg
e0048413_20033385.jpg
e0048413_20032640.jpg
e0048413_20031013.jpg
e0048413_20030632.jpg

by kamogawa35 | 2018-11-20 20:07 | 祭り | Comments(0)

八朔祭 松尾大社

京都秋祭りのスタートとなる八朔祭が洛西の松尾大社で9月1日~2日に盛大に開催されました。
 八朔とは、旧暦の8月1日(朔日)のことです、このころは台風や病害虫の被害が多く発生すため被害を避け豊作を祈り、家内安全を願うため「八朔の祭り」が行われてきました。
 現在では新暦で9月の第一日曜に行われます、前日の土曜夜には京都で最後の盆踊りが盛大に開催されます、当日の今日は奉納相撲や「女みこし」の巡行や神楽などがあって大変賑わいました。
 私は人気の「女みこし」を楽しみました。
朝から本殿で儀式が行われた後、8時半ころから京都市長が「女みこし」を長年続けている(やまぶき会)の女性達に激励の祝辞を述べました、続いて女性たちがお神酒で気合を入ます。
 勢揃いした女性たちが本殿前から華やかな掛け声をかけながら嵐山に向かって出発して行きました。
観覧者も多く大変賑わっていました。
e0048413_21414254.jpg
e0048413_21413541.jpg
e0048413_21412996.jpg
e0048413_21412261.jpg
e0048413_21411604.jpg
e0048413_21410502.jpg
e0048413_21405853.jpg

e0048413_21405143.jpg
e0048413_21395530.jpg
e0048413_21403374.jpg
e0048413_21402582.jpg



by kamogawa35 | 2018-09-02 21:53 | 祭り | Comments(0)

御霊神社 御霊祭


市内上京区にある御霊神社の還幸祭が今日行われ剣鉾・神輿3基・牛車など色々出る盛大な祭りが行われました。
 神社での儀式のあと舞殿に飾られた3基の神輿が順次降ろされます、勇壮な御輿下ろしは見どころの一つで人気があります。
私も近くで見ることが出来て大興奮でした。
 12時ころから神輿を中心にいろいろな一行が神社を出発し氏子地域に巡行してゆきました。
見応えのある楽しい祭りでした。
 また夕刻には神輿3基が揃って京都御所に参内し御霊祭の報告や神輿上げなどを披露し祭りの最高潮を迎えました。
e0048413_22220686.jpg
e0048413_22215729.jpg
e0048413_22215145.jpg
e0048413_22214177.jpg
e0048413_22213352.jpg
e0048413_22212521.jpg

e0048413_22211377.jpg
e0048413_22210550.jpg
e0048413_22200057.jpg
e0048413_22183031.jpg
e0048413_22181728.jpg
e0048413_22180887.jpg
e0048413_22172579.jpg
e0048413_22164305.jpg

by kamogawa35 | 2018-05-18 22:27 | 祭り | Comments(0)

植物園 バラ園

府立植物園のバラ園ではまだ見頃の花が沢山ありました。
いくつかを写してみました、私に技術がに無いので写真がイマイチなのが恥ずかしいところです。
バラはまだ沢山咲いていてまだ楽しめます、おすすめします。
e0048413_19094225.jpg
e0048413_19090505.jpg
e0048413_19085856.jpg
e0048413_19084616.jpg
e0048413_19085168.jpg
e0048413_19083843.jpg
e0048413_19083271.jpg

by kamogawa35 | 2018-05-17 19:11 | 祭り | Comments(0)

11月末に真如堂へ行って終盤の紅葉を楽しみました、広い境内のいたるところに美しい楓があってさすが大人気の紅葉名所です、しかも本堂内部と方丈庭園以外の境内は無料です、その上観光バスが入らないので観覧が込み合わず落ち着いて美しい紅葉の中に浸ることが出来ます。
 終盤の見どころである本堂の裏の敷きもみじを期待しましたがまだ早くイマイチでした(9)。
 何とか敷きもみじを実感したいと思い、今朝もう一度訪ねました、紅葉は終わっていましたがびっしりと落ち葉が庭を覆っていて(10、11)敷きもみじが楽しめました。
e0048413_17412681.jpg
e0048413_17411745.jpg
e0048413_17410669.jpg
e0048413_17405829.jpg
e0048413_17405081.jpg
e0048413_17403664.jpg
e0048413_17403052.jpg
e0048413_17402060.jpg
e0048413_17401277.jpg
e0048413_17400323.jpg
e0048413_17394895.jpg

by kamogawa35 | 2017-12-03 17:43 | 祭り | Comments(0)

松ヶ崎大黒天

洛北 松ヶ崎にある「松ヶ崎大黒天」は都七福神の第一番札所で多くの参拝者のある日蓮宗の寺院です。
大黒天の福が授かるということで昔からの人気を保っています。
境内には多くはありませんが美しい楓があり今盛りを迎えています、市内の名所はすごい混みようですがここには程々の参拝者が来ているだけで落ち着いて紅葉を楽しむことが出来るのが魅力です。
寺院の裏の松ヶ崎山では夏の五山の送り火の「妙法」の「法」の火が焚かれます。
e0048413_21105984.jpg
e0048413_21104842.jpg


e0048413_21102576.jpg
e0048413_21100592.jpg
e0048413_21095075.jpg
e0048413_21082874.jpg



by kamogawa35 | 2017-11-27 21:14 | 祭り | Comments(0)

京都御苑の中にある宗像神社で今日、恒例の大祭「神賑わいの祭り」がありました。
 宗像神社は九州の宗像神宮から招かれた分社です、午前10時、社殿の周りの森でツクツクボウシの鳴く声があふれる中を厳粛に神事が行われました、小さな神社なので儀式も大がかりではありませんが本殿のごく近くで神職の作法に倣って参拝者一同が拝礼しました、よい雰囲気でした。
 そのあと神への感謝と無病息災を願う「豊栄の舞い」が巫女によって奉納されました、3人の神楽人の舞曲の伴奏もあって皆さん神妙にしながら楽しく観賞しました。
 終了後参拝者一同にお神酒が供されました、私もいただき健康を願いました。
e0048413_15472810.jpg
e0048413_15472325.jpg
e0048413_15472060.jpg
e0048413_15471420.jpg
e0048413_15470854.jpg
e0048413_15470234.jpg
e0048413_15465534.jpg
e0048413_15464849.jpg
e0048413_15461426.jpg

by kamogawa35 | 2017-09-10 15:50 | 祭り | Comments(0)

御霊祭

上京区にある上御霊神社は悪霊鎮魂の神社として千年以上の歴史のある古社です、今日は「御霊祭」があり11時からの祭事のあと3基の豪華な神輿が舞殿から氏子たちで下ろされます、祭行事のクライマックスの一つで すごい掛け声と熱気です、無事に下された神輿は飾りを整え巡行に出発しました、剣鉾などの行列も広い氏子エリアを巡ります、夕刻には京都御苑に参内して神輿の大差し上げなどを奉納しました。
多くの氏子達や観光客が観覧する大きな祭りです。
e0048413_21445322.jpg
e0048413_2145475.jpg
e0048413_21451691.jpg
e0048413_21452750.jpg
e0048413_21453840.jpg
e0048413_2145536.jpg
e0048413_214646.jpg
e0048413_21461569.jpg
e0048413_21462793.jpg

by kamogawa35 | 2016-05-18 21:49 | 祭り | Comments(0)

葵まつり

今日は京都の三大祭りの一つ「葵まつり」です。
 朝はいただいた特別観覧券でスタート地点の京都御所建礼門前で観覧しました、10時半から巡行が始まり祭行列の始めから呼び物の牛車(ぎっしゃ)や主役の斉王代などをしっかり見せて頂きました。
行列を組んで豪華な王朝衣装の皆さんが都大路を進み下鴨神社へ、午後からは上賀茂神社に向かいます、私はゴール近くの賀茂街道でも行列を観覧しました、ここは新緑の道の目の前を進むのでとても楽しくておすすめです。
今日は葵祭り満喫でした。
e0048413_1794943.jpg
e0048413_1710024.jpg
e0048413_17101590.jpg
e0048413_1710297.jpg
e0048413_17104029.jpg
e0048413_1710525.jpg
e0048413_1711219.jpg
e0048413_17111582.jpg
e0048413_17112815.jpg
e0048413_17114454.jpg
e0048413_17115545.jpg
e0048413_1712955.jpg

by kamogawa35 | 2016-05-15 17:12 | 祭り | Comments(0)