人気ブログランキング |

今日は半夏生の日 

今日は日本の雑節(陰暦の季節の区分)の一つ「半夏生の日」です、例年は7月2日が多いのですが今年は1日です。
京都府立植物園に行ってこの時期に盛りを迎える同じ呼び名の「半夏生」(片白草)の群落を写真に納めました、株の上部の葉の先の方が白くなって半分化粧をしているように見えるせいで半夏生と呼ばれています。
 古来農業ではこの日までに田植えを済ませないと収穫が上手くゆかないと信じられていていました、またこの日を記念して関西ではタコを食べる習慣があります、タコの足8本のようにしっかり稲が根を張るようにと願ったともいわれています、また香川県ではうどん食べる日に、福井県では鯖を食べる日にとかあちこちで色々な習慣があるようです。
 半夏生の群落をご覧ください。
今日は半夏生の日 _e0048413_16161184.jpg
今日は半夏生の日 _e0048413_16160753.jpg
今日は半夏生の日 _e0048413_16160024.jpg
今日は半夏生の日 _e0048413_16155295.jpg


by kamogawa35 | 2020-07-01 16:18 | 日々の出来事 | Comments(0)

前日の桜に続いて植物園の園芸草花コーナーの花々をアップします。
 前年秋から植え付けられていた花々が咲き揃ってきました、3月に入って日を追って華やかになっていて見応えがあります。
 よく聞く花の名前が殆どですがここで見るとヴォリュームがあって迫力もあり一層華やかに見えます、とても人気のあるコーナーです。
でも今年は様子が違います、コロナのせいで極端に入場者が減っています、寂しい事です。
(木の花も咲きだしました、続いてアップしてまいります)
早春の花々 園芸草花コーナー_e0048413_21352106.jpg
早春の花々 園芸草花コーナー_e0048413_21351673.jpg
早春の花々 園芸草花コーナー_e0048413_21351311.jpg
早春の花々 園芸草花コーナー_e0048413_21350892.jpg
早春の花々 園芸草花コーナー_e0048413_21350319.jpg
早春の花々 園芸草花コーナー_e0048413_21345694.jpg
早春の花々 園芸草花コーナー_e0048413_21345212.jpg
早春の花々 園芸草花コーナー_e0048413_21344928.jpg
早春の花々 園芸草花コーナー_e0048413_21344289.jpg

by kamogawa35 | 2020-03-12 21:38 | 日々の出来事 | Comments(0)

冬景色を見た・・・

昨夜の厳しい冷え込みで菜園が心配になって見に行きました、途中山裾を見ると杉林に淡雪がかかり幻想的な景色になっていました、今冬初めての雪景色で感激でした。
 作業を済ませて帰りの岩倉の宝ヶ池周辺では、冬の青空と池面に比叡山がくっきりと映り絶景になっていました、また馬酔木と紅梅の盛りもあってラッキーでした。
冬景色を見た・・・_e0048413_21554168.jpg
冬景色を見た・・・_e0048413_21553645.jpg
冬景色を見た・・・_e0048413_21553214.jpg
冬景色を見た・・・_e0048413_21552815.jpg
冬景色を見た・・・_e0048413_21552422.jpg
冬景色を見た・・・_e0048413_21551872.jpg
冬景色を見た・・・_e0048413_21551455.jpg
冬景色を見た・・・_e0048413_21551130.jpg
冬景色を見た・・・_e0048413_21550633.jpg

by kamogawa35 | 2020-02-07 22:12 | 日々の出来事 | Comments(0)

しまい弘法

今日、世界遺産の南区「東寺」では本年最後の(終い弘法)が行われ多くの市民が押し寄せて大賑わいでした、近年は市民だけでなく観光バスの団体や海外からの客も来て参拝もそこそこに露店での買い物を楽しんでいます。
 今日は好天で午前中から大賑わい、境内の1000店を超える露店に客が押し寄せ骨董や正月用品、食品などの並ぶ通路は大渋滞で、写真も止まって写せません全部を巡るのは諦めてポイントだけ廻りました、それでもすごい時間がかかり疲れ果てました、ご覧ください。
 25日には北野天満宮でも「終い天神」が開かれ同様に1000店ほどのの露店が出て賑わいます。
しまい弘法_e0048413_17481671.jpg
しまい弘法_e0048413_17481073.jpg
しまい弘法_e0048413_17480730.jpg
しまい弘法_e0048413_17480218.jpg
しまい弘法_e0048413_17475432.jpg
しまい弘法_e0048413_17474909.jpg
しまい弘法_e0048413_17474519.jpg
しまい弘法_e0048413_17474133.jpg
しまい弘法_e0048413_17473778.jpg
しまい弘法_e0048413_17473168.jpg
しまい弘法_e0048413_17472599.jpg
しまい弘法_e0048413_17472137.jpg
しまい弘法_e0048413_17471345.jpg

by kamogawa35 | 2019-12-21 17:52 | 日々の出来事 | Comments(0)

京都御苑の南西 出水の庭 の前に立派な糸しだれ桜が1本あり「出水のしだれ」と呼ばれ市民から愛されています、今朝行ってみたら早くも満開直前で朝の清らかな空気の中で輝いていました。1~4
また西側の中央近くの桃花園では紅白の花が盛りを迎えとても華やかで早朝からカメラマンが大勢来ていました、梅と桜の開花の中間で咲く桃の花はイマイチ注目度が高くありません、私は花と同時に若葉の芽が出て咲く姿に凛とした気品のようなものを感じられて好んでいます。5~8
出水のしだれと桃花満開 京都御苑_e0048413_21134965.jpg
出水のしだれと桃花満開 京都御苑_e0048413_21134791.jpg
出水のしだれと桃花満開 京都御苑_e0048413_21134204.jpg
出水のしだれと桃花満開 京都御苑_e0048413_21133803.jpg
出水のしだれと桃花満開 京都御苑_e0048413_21133575.jpg
出水のしだれと桃花満開 京都御苑_e0048413_21133174.jpg
出水のしだれと桃花満開 京都御苑_e0048413_21132745.jpg
出水のしだれと桃花満開 京都御苑_e0048413_21471554.jpg


by kamogawa35 | 2019-03-24 21:15 | 日々の出来事 | Comments(0)

京都の中心、四条室町で京都商工会議所や京都工業会など約50団体の入る「京都経済センター」が昨16日に京都商工会議所会頭や京都府知事・市長らが参加してテープカットを行い華やかにオープンしました。
 ビルは7階建ての大きなものですが地下1階から2階の3フロアーを{ SUINA室町}という名の賑わいエリアが作られました、1階フロアーは大垣書店が京都本店を開き書店の周りを飲食・食品・着物など多彩な店舗が囲んで盛り上がっていました、また2階にはポケモンセンターが出来て初日から超繁盛しています。
 京都の魅力を海外の観光客も含めて発信する商業ゾーンが出来たことで地元企業と伝統産業が融合して活動して行く一大拠点として発展してゆくことが期待されています。
京都経済センター オープン_e0048413_21081869.jpg
京都経済センター オープン_e0048413_21081354.jpg
京都経済センター オープン_e0048413_21080658.jpg
京都経済センター オープン_e0048413_21155678.jpg
京都経済センター オープン_e0048413_21075428.jpg
京都経済センター オープン_e0048413_21074612.jpg
京都経済センター オープン_e0048413_21274433.jpg
京都経済センター オープン_e0048413_21071551.jpg
京都経済センター オープン_e0048413_21070517.jpg




by kamogawa35 | 2019-03-17 21:03 | 日々の出来事 | Comments(0)

初日の出

今日は平静最後の元旦、早朝鴨川上流の上賀茂橋まで行って初日の出を楽しみました。    
今朝は雲一つない良い天気です、東山連峰を眺めながら待つことしばし、7時15分過ぎに急に山が明るくなりました、すぐに真っ赤な太陽が顔を出します、感動の瞬間を体感しました、写真はあまりうまく撮れませんでしたが初日の出はしっかりと鑑賞することが出来て大満足の元日となりました、今日の天気のように今年が晴れやかな年になるよう願いました。
 日の出を眺めたあとは鴨川堤の元旦ジョギングで大満足!楽しく走りました。
初日の出_e0048413_18590616.jpg
初日の出_e0048413_18590355.jpg
初日の出_e0048413_18590110.jpg
初日の出_e0048413_18585762.jpg
初日の出_e0048413_18585226.jpg

by kamogawa35 | 2019-01-01 19:13 | 日々の出来事 | Comments(0)