カテゴリ:京都の四季 洛東( 691 )

2019京都東山 花灯路

春の観光シーズンの幕開けの企画として人気が定着している「京都東山花灯」が3/8
~17日開催中です、今夕訪ねました、時々小雨がちらつくあいにくの天気になってしまい八坂神社で日本舞踊の奉納を見てから下河原・石塀小路・ねねの径・三年坂から二年坂・八坂の塔の短縮コースにしました。
 着物姿の観光客がとても多く華やかです、半分以上が中国や韓国など海外からの観光客です、すごいパワーです。
 メインと考えていた八坂の法観寺の五重塔を粘って写そうとしましたが写す人が多過ぎて苦労しました。残念ながら写真はイマイチでした。
e0048413_22372691.jpg
e0048413_22372265.jpg
e0048413_22371727.jpg
e0048413_22371345.jpg
e0048413_22370854.jpg
e0048413_22365824.jpg
e0048413_22365127.jpg


e0048413_22360716.jpg
e0048413_22364079.jpg
e0048413_22363481.jpg

by kamogawa35 | 2019-03-11 22:50 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

京都東山にある浄土宗総本山の知恩院で除夜の鐘の試し突きがあり見に行きました。
 この大鐘はNHKでも大晦日の12時に度々報道されていて全国にファンがいます、深夜にはとても出て行く気力がありませんので私は毎年27日に行われるこの試し突きで鐘の音を楽しんでいます、今日は少し行くのが遅く場所取りに苦労しましたが何とか写すことが出来ました、お腹に響くような鐘の音が108回、周りに聞こえてサイコーの雰囲気でした、会場の皆さんも鐘の音を静かに聞いて満足そうにしておられました。
大晦日を早番で味わったような気分になれました。
 今日のブログで今年は最終になりそうです、一年間ありがとうございました。
e0048413_21105530.jpg
e0048413_21105195.jpg
e0048413_21104737.jpg
e0048413_21104326.jpg
e0048413_21103959.jpg
e0048413_21103465.jpg
e0048413_21102820.jpg
e0048413_21102554.jpg
e0048413_21101850.jpg
e0048413_21101398.jpg
e0048413_21100910.jpg

by kamogawa35 | 2018-12-27 21:19 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

私の紅葉の 今年最終は例年通り「真如堂」の敷きもみじです。
 早朝に訪ねました、ぱらぱらと参拝者が来られている程度で観光客は来ていません、寺域全体で目を見張るような敷きもみじが広がっていました、特に本堂東側の楓園の贅沢な敷きもみじは格別です。
少しだけ残っている紅葉とのバランスがサイコーです、人の気配のない静かな雰囲気にしばらく浸り最終盤の紅葉を満喫しました。
 今年は天候不順で紅葉がどうなるかと心配しましたが美しい紅葉をあちこちで見ることが出来て充実した紅葉めぐりでした。
e0048413_21292843.jpg
e0048413_21292427.jpg
e0048413_21292136.jpg
e0048413_21291877.jpg
e0048413_21291551.jpg
e0048413_21291171.jpg
e0048413_21290786.jpg
e0048413_21380160.jpg
e0048413_21285981.jpg
e0048413_21285626.jpg
e0048413_21285079.jpg


e0048413_21281924.jpg
e0048413_21281404.jpg

by kamogawa35 | 2018-12-07 21:30 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

南禅寺 紅葉の始まり

京都を代表する紅葉の名所「南禅寺」に行って楓の変化を探ってみました、全体としてはまだまだですが所どころで色づいた楓が見られました、外国の観光客を中心にもう多くの観光客が来ていました、私も楽しめました。
 あと1週間もすればピークが始まると思いました。
もう一度盛りの紅葉をお届けいたします。
e0048413_20561077.jpg
e0048413_20560596.jpg
e0048413_20555736.jpg
e0048413_20554926.jpg
e0048413_20554463.jpg
e0048413_20554010.jpg
e0048413_20553511.jpg
e0048413_20553084.jpg
e0048413_20552454.jpg

by kamogawa35 | 2018-11-07 20:58 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

京都「南座」改修開場

江戸時代初期に開かれたと伝わり明治時代から松竹が経営して歌舞伎興行で知られる「京都 南座」が3年間の耐震改修工事を終えて11月1日より2か月連続の顔見世興行で華やかに幕を開けます。
 開場を前に、名物になっている出演役者を知らせる招き看板が独特の勘亭流の文字で掲げられました。
 11月の顔見世は二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎、八代目市川染五郎の高麗屋三代が揃って襲名披露するのが呼び物になっていて前評判も上々のようです。
 夕刻撮影に行きましたがカメラやスマホで撮影している人たちや「まねき」を眺める人達でいっぱいでした、もぐりこんで写しました。
e0048413_22062704.jpg
e0048413_22062023.jpg
e0048413_22061371.jpg
e0048413_22060791.jpg
e0048413_22060157.jpg
e0048413_22055588.jpg
e0048413_22054993.jpg

by kamogawa35 | 2018-10-26 22:12 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

無鄰菴

明治の元勲 山縣有朋が京都岡崎に名庭師の小川治兵衛に作らせた別荘が「無鄰菴」で東山を借景にして作った庭園が人気で訪ねる人が絶えません、現在は京都市が管理していて常時公開されています、春の新緑と秋の紅葉が特に人気がありおすすめです。
 連休の中日でどこに行っても混んでいるので穴場の無鄰菴に行ったのが大正解で夏の終わりの庭園を楽しみました。
e0048413_18132518.jpg
e0048413_18131948.jpg
e0048413_18131304.jpg
e0048413_18130868.jpg
e0048413_18130079.jpg
e0048413_18122856.jpg
e0048413_18113696.jpg
e0048413_18113226.jpg

by kamogawa35 | 2018-09-16 18:15 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

智積院の夏 蓮花咲く

京都東山にある真言宗智山派の総本山派智積院は紅葉の名所として近年人気が高まっています。
 猛暑の中でしたが訪ねてみました、楓の濃い緑が太陽を遮って流れる風が涼しく感じられました。
 金堂に一礼して隣の明王殿の横の池に目をやるとピンク色の美しいハスが咲いています、急遽撮影モードになって写しましたが・・・太陽の下は暑くて暑くて・・・程々で退散でした。・・・
e0048413_16352069.jpg
e0048413_16353714.jpg
e0048413_16295122.jpg
e0048413_16294267.jpg
e0048413_16281056.jpg
e0048413_16275778.jpg
e0048413_16274581.jpg
e0048413_16343876.jpg
e0048413_16273138.jpg

by kamogawa35 | 2018-08-09 16:36 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

智積院の夏 蓮花

京都東山にある真言宗智山派の総本山派智積院は紅葉の名所として近年人気が高まっています。
 猛暑の中でしたが訪ねてみました、楓の濃い緑が太陽を遮って流れる風が涼しく感じられました。
 金堂に一礼して隣の明王殿の横の池に目をやるとピンク色の美しいハスが咲いています、急遽撮影モードになって写しましたが・・・太陽の下は暑くて暑くて・・・程々で退散でした。・・・

by kamogawa35 | 2018-08-09 16:15 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

六道参り 六道珍皇寺

京都では、8月の13日から始まり16日の五山の送り火に終る盂蘭盆(うらぼん)には、各家に於て先祖の霊を祀る報恩供養が行われますが、その前の8月7日から10日までの4日間に精霊(御魂 みたま)を自宅に迎えるために六道珍皇寺に参詣する風習があります。
これを「六道まいり」あるいは「お精霊(しょうらい)さん迎え」とも言います。
 私は今日8日にお参りしました、今年も多くの参拝者が訪れ迎え鐘を撞くための長い行列が出来ていました。
e0048413_21580437.jpg
e0048413_21575909.jpg
e0048413_21574541.jpg
e0048413_21572900.jpg
e0048413_21572607.jpg
e0048413_21572280.jpg
e0048413_21571870.jpg
e0048413_21571542.jpg

by kamogawa35 | 2018-08-08 21:59 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

建仁寺 両足院の半夏生

東山区の祇園の南側にある臨済宗大本山の建仁寺の塔頭の一つ「両足院」の書院前の庭園で 半夏生が盛りを迎えています。
 この時期になると半夏生は細く連なった花を咲をかせます、時を同じくして緑の葉が半分ほど白くなります、遠くから見るとまるで花が咲いたような華やかさです。
 観覧に来ている皆さんが感嘆の声を上げていました。7月上旬までは白く変わった葉を見られますが花が終わる葉はまたみどリ色に戻ります。
 書院の座敷から盛りを迎えた半夏生の庭園を楽しみました。
e0048413_22483237.jpg
e0048413_22482766.jpg
e0048413_22482154.jpg
e0048413_22480856.jpg
e0048413_22480351.jpg
e0048413_22475659.jpg
e0048413_22475015.jpg
e0048413_22474544.jpg
e0048413_22473898.jpg


by kamogawa35 | 2018-06-28 22:50 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)