人気ブログランキング |

カテゴリ:京都の四季 洛西・嵯峨野( 492 )

昨日アップした大沢の池と並ぶ嵯峨野の人気の池、「広沢の池」をアップします。
 池は嵯峨野の入り口の嵯峨広沢町にあって、平安時代に開かれた近くの遍照寺の庭池であった事から遍照池とも呼ばれています、周囲1.3キロの広い池で現在は灌漑用のため池となって周りの田畑を潤しています。
 池の傍の道路から眺める池の全景は嵯峨野の田畑の伸びやかな風景ともマッチして心が和む人気ポイントになっています。
 池は日本のため池100選にも選ばれていて周辺の嵯峨野風景と共に「歴史的風風土特別保存地区」に指定されています。
今もそうですが平安時代の頃から月見の名所として人気があり多くの都人が観月に訪れていたと伝わっています。
 広沢の池の端から入る嵯峨野までの道は「千代の古道」と呼ばれていて、畑の中をくねくねと進んでいくような道です。この道も開放感があって人が殆どいなくて魅力いっぱいの散策道です。
広沢の池(遍照池)嵯峨野_e0048413_21022030.jpg

広沢の池(遍照池)嵯峨野_e0048413_21014559.jpg

広沢の池(遍照池)嵯峨野_e0048413_21014121.jpg

広沢の池(遍照池)嵯峨野_e0048413_21013678.jpg

広沢の池(遍照池)嵯峨野_e0048413_21013189.jpg

広沢の池(遍照池)嵯峨野_e0048413_21012718.jpg

広沢の池(遍照池)嵯峨野_e0048413_21012168.jpg

広沢の池(遍照池)嵯峨野_e0048413_21011705.jpg

広沢の池(遍照池)嵯峨野_e0048413_21011043.jpg



by kamogawa35 | 2020-06-25 20:27 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

名勝 大沢の池 大覚寺

旧嵯峨御所の大覚寺の東側にある大沢の池は周囲約1キロの日本最古の人工林泉で嵯峨天皇が離宮嵯峨院の造営(西暦810年)にあたって、唐(中国)の洞庭湖を模して造られたところから、庭湖とも呼ばれています。
 古い時代からの景色が残っていることから時代劇映画のロケ地として度々使われていて何時でも撮影に使えるよう池の周回路は舗装せずに土のままの道を残しています。
 また観月の名所としても古くから知られていて池のふちやせり出した台からの眺めは格別だそうです。
 池にそそぐ水辺には半夏生が盛りを迎えていました。
名勝 大沢の池 大覚寺_e0048413_20094869.jpg
名勝 大沢の池 大覚寺_e0048413_20094458.jpg
名勝 大沢の池 大覚寺_e0048413_20094048.jpg
名勝 大沢の池 大覚寺_e0048413_20093639.jpg
名勝 大沢の池 大覚寺_e0048413_20093185.jpg
名勝 大沢の池 大覚寺_e0048413_20092540.jpg
名勝 大沢の池 大覚寺_e0048413_20091928.jpg
名勝 大沢の池 大覚寺_e0048413_20091365.jpg
名勝 大沢の池 大覚寺_e0048413_20090715.jpg
名勝 大沢の池 大覚寺_e0048413_20090125.jpg



by kamogawa35 | 2020-06-24 20:13 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

天龍寺 蓮が咲き揃い

嵯峨嵐山の臨済宗大本山の「天龍寺」の放生池のハスの花が咲き始めたころと思い早朝訪ねました。
 予想にたがわず、山門を潜ってすぐのところにある放生池の南池で美しいハスが咲いて感激です!同じように撮影に来られている方が「今朝になって初めてシャワートップが見えて満開なった花が見られるようになった」と話しておられました、ここのハスは紅色の花でとても豪華で見応えがあります、7月に入ると北の池でも咲き揃います。この池は参拝通路沿いにあるので無料です、午前中がベストで楽しめます。
天龍寺 蓮が咲き揃い_e0048413_21462337.jpg
天龍寺 蓮が咲き揃い_e0048413_21461791.jpg
天龍寺 蓮が咲き揃い_e0048413_21461333.jpg
天龍寺 蓮が咲き揃い_e0048413_21460455.jpg
天龍寺 蓮が咲き揃い_e0048413_21460014.jpg
天龍寺 蓮が咲き揃い_e0048413_21455774.jpg
天龍寺 蓮が咲き揃い_e0048413_21455046.jpg
天龍寺 蓮が咲き揃い_e0048413_21454122.jpg
天龍寺 蓮が咲き揃い_e0048413_21453016.jpg
天龍寺 蓮が咲き揃い_e0048413_21452643.jpg
天龍寺 蓮が咲き揃い_e0048413_21452209.jpg
天龍寺 蓮が咲き揃い_e0048413_21451734.jpg

by kamogawa35 | 2020-06-22 21:51 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

京都でも非常事態宣言が解除され少しづつ観光客が戻ってきているように感じています。
嵯峨野を散策し祇王寺を訪ねました、平家物語で清盛に愛された白拍子の祇王が清盛の心変わりで追い出され母刀自と妹祇女共々入寺した話はとても有名な話です、その祇王などや後を追った仏御前などをまつる寺として知られていて女性たちには大変人気があります。
 私が行った時も訪ねてきた女性たちが静かに巡り、苔と楓のみどりに染まる境内を楽しんでおられました、私も久しぶりの参拝訪問で深緑を満喫して洗心、仏間にも上がって祇王などの仏像に手を合わせました。
祇王寺 緑にひたる 嵯峨野散策_e0048413_20371136.jpg
祇王寺 緑にひたる 嵯峨野散策_e0048413_20370038.jpg
祇王寺 緑にひたる 嵯峨野散策_e0048413_20365144.jpg
祇王寺 緑にひたる 嵯峨野散策_e0048413_20364567.jpg
祇王寺 緑にひたる 嵯峨野散策_e0048413_20363858.jpg
祇王寺 緑にひたる 嵯峨野散策_e0048413_20362943.jpg
祇王寺 緑にひたる 嵯峨野散策_e0048413_20355955.jpg
祇王寺 緑にひたる 嵯峨野散策_e0048413_20072750.jpg
祇王寺 緑にひたる 嵯峨野散策_e0048413_20071998.jpg
祇王寺 緑にひたる 嵯峨野散策_e0048413_20071379.jpg
祇王寺 緑にひたる 嵯峨野散策_e0048413_20070443.jpg

by kamogawa35 | 2020-05-30 20:35 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

御室仁和寺 再公開

世界遺産で旧御室御所とも呼ばれ広大な境内を持つ真言宗御室派総本山の「御室仁和寺」がコロナで御殿と庭園の公開を中止していましたが宣言解除で22日から再公開しました。 
 久しぶりに行ってみようと7:30分の開門に合わせて今朝訪ねました、境内は自由に参拝できます、少しですが近隣の人達が朝参りに来ていました。
 仁王門から入り御殿(観覧は10時から)の門を左に見てから中門をくぐりました、五重塔を右に見たあと正面の金堂を目指します、いつもは観光客が多く人の姿を入れずに写真を撮ることは難しいのですが今朝は全て正面から写すことが出来ました、参拝でも金堂は私だけ独占のラッキーでした、こんな好運は初めてで気分良く手を合わせました。
 そのあと鐘楼や経堂などを巡りながら緑豊かな世界遺産を楽しみ気分よく仁和寺をあとにしました。
 
御室仁和寺 再公開_e0048413_21202513.jpg
御室仁和寺 再公開_e0048413_21202069.jpg
御室仁和寺 再公開_e0048413_21201425.jpg
御室仁和寺 再公開_e0048413_21200847.jpg
御室仁和寺 再公開_e0048413_21200488.jpg
御室仁和寺 再公開_e0048413_21195912.jpg
御室仁和寺 再公開_e0048413_21195646.jpg
御室仁和寺 再公開_e0048413_21195272.jpg
御室仁和寺 再公開_e0048413_21194825.jpg
御室仁和寺 再公開_e0048413_21194499.jpg
仁和寺を訪ねる人は車やバスが多いのですが嵐電北野線で御室駅に向かうのもおすすめです「御室駅」の昭和の感じが残る駅舎や単線を走る電車のレトロな感じはサイコーと感じる人も多くいます。
御室仁和寺 再公開_e0048413_21242356.jpg

by kamogawa35 | 2020-05-25 21:29 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

大沢の池 大覚寺

昨日の続きです、清凉寺からすぐのところに嵯峨御所と呼ばれる「大覚寺」があります、生け花嵯峨流の宗家でもある大寺院です、拝観できるかなと期待していましたが拝観中止になっていました、大覚寺の池で国の名勝になっていて観月の魅力ポイントとして人気の「大沢の池」も観覧が中止です、しかし奥の入口までの間から池を眺めることが出来ました、そこから池を写させていただきました(1~6)奥まで入っていませんが雰囲気は充分味わえました、満足です。
 大覚寺の門前は閉まっていて外から雰囲気だけを感じました(7~10)
大沢の池 大覚寺_e0048413_20585016.jpg
大沢の池 大覚寺_e0048413_20584530.jpg
大沢の池 大覚寺_e0048413_20583940.jpg
大沢の池 大覚寺_e0048413_20583530.jpg
大沢の池 大覚寺_e0048413_20582710.jpg
大沢の池 大覚寺_e0048413_20582097.jpg
大沢の池 大覚寺_e0048413_20581660.jpg
大沢の池 大覚寺_e0048413_20581207.jpg
大沢の池 大覚寺_e0048413_20580746.jpg
大沢の池 大覚寺_e0048413_20580377.jpg

by kamogawa35 | 2020-04-16 21:00 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

昨日アップした松尾大社の帰り道で嵯峨にある釈迦堂の前を通りました、せっかくの機会ですから寄ってみました、予想通り人影がありません、一人で参拝しました。
 本堂周辺を巡りました、桜はもう散っていましたがカエデなどの新緑がスタートしていました、若緑の楓の葉が陽の光を受けて輝いて見えました、贅沢な景色です、誰も見ていません!もったいない!!
新緑がスタート 嵯峨釈迦堂清凉寺_e0048413_19500478.jpg
新緑がスタート 嵯峨釈迦堂清凉寺_e0048413_19495943.jpg
新緑がスタート 嵯峨釈迦堂清凉寺_e0048413_19495067.jpg
新緑がスタート 嵯峨釈迦堂清凉寺_e0048413_19494574.jpg
新緑がスタート 嵯峨釈迦堂清凉寺_e0048413_19493518.jpg
新緑がスタート 嵯峨釈迦堂清凉寺_e0048413_19493029.jpg
新緑がスタート 嵯峨釈迦堂清凉寺_e0048413_19492525.jpg
新緑がスタート 嵯峨釈迦堂清凉寺_e0048413_19490702.jpg
新緑がスタート 嵯峨釈迦堂清凉寺_e0048413_19490199.jpg
新緑がスタート 嵯峨釈迦堂清凉寺_e0048413_19485633.jpg

by kamogawa35 | 2020-04-15 19:52 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

京都市内の北区白梅町にある「椿寺」に五色散り椿を見に行きました。
ここは正式名は地蔵院で奈良時代の僧、行基による創建がルーツです。その後豊臣秀吉によって現在の地に移されたそうです。本堂前にある枝振りの良い椿の木は秀吉が北野大茶会のお礼としてお寺に献木したもので(現在は2代目です)1本の木に混合色の花が咲くことで大変人気があります。
 盛りの頃と思って拝観しましたが暖冬のせいでピークを少し過ぎていました、それでもピンク混合の花があって楽しめました。
地面に花弁がいっぱい散って散り椿と呼ばれていますが色落ちしていたのでパスしました。
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21363696.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21363398.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21363066.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21362771.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21362404.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21362024.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21361665.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21361242.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21360867.jpg

by kamogawa35 | 2020-03-18 21:39 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

京阪神のえびす神社など各地のえびす社で新年のお祭り「十日えびす」が盛大に行われ明日十日がメインの大祭になります。
 京都のえびす神社でも昨日から祭りが始まりました、今日は大マグロが本殿に供えられ参拝者を喜ばせています、また商売繁盛の福笹を求める人が多く大賑わいになっています、中でも今日は恒例になっている東映映画村の女優が二人、宝恵駕籠参内をするので朝からカメラやスマホを持った人たちで超満員になっていました、私ももぐりこんで撮影にチャレンジしましたが良い場所は先着者が占領していて苦労しました。
女優さんがポーズをとってくれる時間はすぐに終わりまた街中へ宝恵駕籠に乗って出て行きました
 祭りは12日の残り福まで続き花街の芸妓さんの参加もあって大変賑わいます。
十日えびす 宝恵駕籠参内_e0048413_18353044.jpg
十日えびす 宝恵駕籠参内_e0048413_18352488.jpg
十日えびす 宝恵駕籠参内_e0048413_18313614.jpg
十日えびす 宝恵駕籠参内_e0048413_18313371.jpg
十日えびす 宝恵駕籠参内_e0048413_18313124.jpg
十日えびす 宝恵駕籠参内_e0048413_18312857.jpg
十日えびす 宝恵駕籠参内_e0048413_18312522.jpg
十日えびす 宝恵駕籠参内_e0048413_18312281.jpg
十日えびす 宝恵駕籠参内_e0048413_18311857.jpg
十日えびす 宝恵駕籠参内_e0048413_18310993.jpg
十日えびす 宝恵駕籠参内_e0048413_18310406.jpg

by kamogawa35 | 2020-01-09 18:38 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

お火焚き祭 御霊神社

今日、市内北区にある上御霊神社で恒例の火焚き祭が行われました。最初に拝殿にて神事が執り行われ、五穀豊穣を感謝して海の幸・山の幸を捧げ今年の収穫を報告しました。その後祝詞の奏上に続き、拝殿前にて御火焚きが行われ、家内安全・厄除などの願い事が書かれた護摩木が盛大に焚き上げられました。他に神楽女の舞や湯神楽等も行われ参拝者が楽しみました。
火焚き祭はこの時期にあちこちの神社などで行われる京都の伝統行事です。
お火焚き祭 御霊神社_e0048413_20061432.jpg
お火焚き祭 御霊神社_e0048413_20060769.jpg
お火焚き祭 御霊神社_e0048413_20060317.jpg
お火焚き祭 御霊神社_e0048413_20060130.jpg
お火焚き祭 御霊神社_e0048413_20055881.jpg
お火焚き祭 御霊神社_e0048413_20055482.jpg
お火焚き祭 御霊神社_e0048413_20054644.jpg
お火焚き祭 御霊神社_e0048413_20054331.jpg

by kamogawa35 | 2019-11-18 20:11 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)