人気ブログランキング |

カテゴリ:京都南部・伏見( 149 )

寺田屋など

昨日の続きで伏見の散策です、酒蔵の町並みの側に旅館寺田屋があります。ここで坂本龍馬が襲われた時、後に妻となった女中のおりょうの機転で危うく一命を取りとめた話は有名です。運河のそばにある水運お守りの長建寺と併せてご覧下さい。
e0048413_23134638.jpg
e0048413_23141140.jpg
e0048413_23143535.jpg
e0048413_23151452.jpg

by kamogawa35 | 2006-05-23 23:16 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

弁天浜と酒蔵

京都から大阪湾に流れる淀川を活用するため疎水が作られて明治維新まで伏見は京都と大阪をつなぐ物流の大基地でその川港を弁天浜と言っていました。
昔を偲ぶ十石船が酒蔵をバックに柳の美しい疎水で観光客を乗せて流しています。
e0048413_23502974.jpg
e0048413_2351759.jpg
e0048413_23513688.jpg

by kamogawa35 | 2006-05-22 23:52 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

酒蔵の町

伏見と言えば日本酒、焼酎ブームの今でも日本を代表する日本酒メーカーの酒蔵が揃っています。日本酒はワインやチューハイなどに押されて毎年前年割れが続いています、しかしここに来てワンカップで飲める日本酒を足がかりに復活の気配があります。
大倉酒造(月桂冠)のお酒の博物館などこの辺り一帯は酒蔵が揃っていてその周りを運河が流れ近くには龍馬で有名な旅籠の寺田屋、幕末の戦いの舞台となった五香の宮などがあってゆっくり歩けばとても楽しくてほろ酔いになれる事保証付きの楽しい町です。
e0048413_23152026.jpg
e0048413_23154697.jpg

by kamogawa35 | 2006-05-22 23:16 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

醍醐寺3

少しはなれたところにある護摩堂と参拝の僧侶です。
e0048413_22451182.jpg
e0048413_22452651.jpg
e0048413_22454330.jpg

by kamogawa35 | 2006-04-03 22:46 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

醍醐寺2

醍醐三宝院と霊宝館のしだれ桜をご覧下さい。
門前は人であふれていました。
e0048413_2240033.jpg
e0048413_22402124.jpg
e0048413_22404633.jpg

by kamogawa35 | 2006-04-03 22:41 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

醍醐寺1

太閤秀吉の花見行列で有名な醍醐寺に行きました、桜は5分咲きでピークは週の後半のようでした。でも参道には観光客が殺到して三宝院は行列で花見の雰囲気はありませんでした。
最初は醍醐寺のメイン三門への参道です。
e0048413_22342166.jpg
e0048413_22344096.jpg
e0048413_22345668.jpg

by kamogawa35 | 2006-04-03 22:35 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

萬福寺

宇治市にある黄檗宗の大本山萬福寺は中国風の伽藍建築が有名です、天王殿の布袋さんや回廊の魚の形の板(魚鼓ー時刻を知らせる板)も魅力的です。普茶料理は塔頭で供されています。
e0048413_2234037.jpg
e0048413_2272273.jpg
e0048413_2275339.jpg
e0048413_2281592.jpg

by kamogawa35 | 2005-12-03 22:08 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

平等院

世界遺産の宇治平等院と宇治上神社を訪ねました、最初は鳳凰堂で有名な平等院です、鳳凰堂を写す場所が近すぎる所に限られていて全景が無理で翼の片側が入りませんでした。
堂の屋根にある鳳凰をズームで写しました。
鳳凰堂は10円硬貨に、鳳凰は1万円札に使われている事はご存じの通りです。
e0048413_21321768.jpg
e0048413_21324968.jpg

by kamogawa35 | 2005-12-03 21:35 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

伏見稲荷大社

全国4万に及ぶ稲荷神社の総本宮の伏見稲荷大社をアップします。
稲荷神社は西暦711年の鎮祭以来五穀豊穣と家業繁栄の神様としてあがめられていて全国から参拝者が訪れます、また信者が奉納した鳥居が稲荷山の山上の奥殿まで延々と続いている事でも有名です。
奥の方へ続く鳥居の列をご覧下さい。
e0048413_2038546.jpg
e0048413_20395010.jpg

by kamogawa35 | 2005-10-17 20:41 | 京都南部・伏見 | Comments(0)