カテゴリ:京都北部・北山( 395 )

美山 かやぶきの里

京都南丹市の最奥部にある美山に行きました、「かやぶきの里」の稔りの秋の景色を楽しむためです。
台風22号で荒れた道を避けてバイパスでのロングドライブでした。
 期待したソバの花と黄金色の稲穂は台風被害を受けていましたが何とか観られるレベルの景色が残っていてほっとしました。
 普通ならこの時期はカメラマンで込み合い撮影に苦労しますが道路状態が良くないため人は少なく独占しているような気分になれて大満足!
 地元産の手打ちそばは美味、高台の交流館のコーヒも大満足です、素朴で昔懐かしい山里の雰囲気にどっぷりと浸かった一日でした。
 
e0048413_22103684.jpg
e0048413_22103173.jpg
e0048413_22102343.jpg
e0048413_22101614.jpg
e0048413_22101062.jpg
e0048413_22100195.jpg

by kamogawa35 | 2018-09-14 22:13 | 京都北部・北山 | Comments(0)

私が朝ジョギングをしている北区旧大宮紫竹に地域の産土神社として古来から信仰されている「総神社」と言う小さな社があります。
 ここでも6月末日の夏越の大祓いをする茅の輪が掲げられました、早朝から参拝に来る人達が輪をくぐっています、私も半年の穢れを清めてもらおうと3回潜ってお願いしました。
 私は単純に小さな神社と思っていましたが表の解説を読んでみたら歴史が古く白鳳年代の創建と伝わり、上賀茂神社の域外三十八社の一つで源義朝の別邸があった場所で牛若丸を生んだ愛妾の常盤御前が住んでいたという言い伝えもあるようで、辺りは常盤の森とも呼ばれていた歴史的な場所だそうです。
e0048413_20363810.jpg
e0048413_20363208.jpg
e0048413_20362550.jpg
e0048413_20361316.jpg
e0048413_20360653.jpg


by kamogawa35 | 2018-06-29 20:38 | 京都北部・北山 | Comments(0)

北山の花背に峰定寺という古刹があります、四季折々に木々の花・新緑や紅葉が楽しめる隠れたビューポイントの山岳寺院です。
今は桜も少し残っていましたがシャクナゲが満開を迎えていました、新緑も始まっていますご覧ください。
e0048413_17581267.jpg
e0048413_17580599.jpg
e0048413_17575887.jpg
e0048413_17575180.jpg
e0048413_17574275.jpg
e0048413_17573596.jpg
e0048413_17572741.jpg
e0048413_17570962.jpg

by kamogawa35 | 2018-04-21 18:01 | 京都北部・北山 | Comments(0)

北区上賀茂にある「太田神社」は上賀茂神社の摂社ですが平安時代からの歴史のある社で地元の人たちが大切にして守っています。
本殿への参道の楓の新緑が始まっていてとても良い雰囲気で楽しめました、社務所の前ではシャクナゲが満開になっていてラッキーでした。
5月になると人気の杜若が池いっぱいに咲き乱れ大勢の観覧者で賑わうおすすめのポイントです。
e0048413_21103536.jpg
e0048413_21102995.jpg
e0048413_21101903.jpg
e0048413_21101114.jpg
e0048413_21100579.jpg
e0048413_21095958.jpg

by kamogawa35 | 2018-04-12 21:11 | 京都北部・北山 | Comments(0)

世界遺産の醍醐寺で今日、年間で最も大きな行事の一つ五大力尊仁王会があり全国から多くの参拝者があり境内は大賑わいでした。
国宝の金堂で僧侶たちがお経を唱える中、傍の巨大な鏡餅を持ち上げ続ける時間を競う恒例の「餅上げ力奉納」があり観覧しました。
 餅の重さは男子の部約150キロ、女子の部約90キロ。18〜68歳までの力自慢の男女52人が参加し、顔を真っ赤にさせながら紅白の巨大な鏡餅に挑みました。
 写真に写した女性は6分以上持ち上げ続け観覧者から大きな拍手をもらいまいした、登場した選手たちは持ち上げられなくギブアップするのが殆どでした。
e0048413_20050894.jpg
e0048413_20045999.jpg
e0048413_20045290.jpg
e0048413_20044504.jpg
e0048413_20043852.jpg
e0048413_20042613.jpg
e0048413_20041255.jpg
e0048413_20035982.jpg
e0048413_20034866.jpg
e0048413_20033572.jpg
e0048413_20032558.jpg

by kamogawa35 | 2018-02-23 19:08 | 京都北部・北山 | Comments(0)

中川の里と宗蓮寺

北山杉の里として知られる右京区の中川の里(1~5)に行って北山杉の作業所跡を見学しました、周りの山には美しい北山杉が育っています、林業が不振になっているのが残念です、そのあとこの地域の守り寺になっている宗蓮寺(6~10)に行きました、細い山道を登って到着する古刹です、紅葉はピーク前でした。
 お寺は季節ごとに色々な花咲いて心が和みます、またお寺の周りはとても魅力的で私の好きな寺院の一つです。
e0048413_16305622.jpg
e0048413_16313187.jpg
e0048413_16314754.jpg
e0048413_16322850.jpg
e0048413_16325048.jpg
e0048413_16332746.jpg
e0048413_16334371.jpg
e0048413_16335594.jpg
e0048413_16340546.jpg
e0048413_16372556.jpg


by kamogawa35 | 2017-11-14 16:40 | 京都北部・北山 | Comments(0)

花脊の秋 交流の森など

昨日の続きで花脊エリアの秋景色です。
花脊の里を流れる上桂川のそばに「花脊山村交流の森」という施設があって宿泊や食事、キャンプなど自然をいっぱい体験できます。
 そこで一休みしました、もう紅葉が始まっていてラッキーでした、シーズンオフだったので施設は独り占めでした。
 川沿いを進むとススキの穂が太陽に反射して魅力いっぱいです、しばらく紅葉と一緒に深まる秋を楽しめます。
e0048413_22395313.jpg
e0048413_22394174.jpg
e0048413_22392704.jpg
e0048413_22391306.jpg
e0048413_22372937.jpg
e0048413_22371476.jpg
e0048413_22365880.jpg
e0048413_22364389.jpg
e0048413_22362362.jpg

by kamogawa35 | 2017-11-06 22:38 | 京都北部・北山 | Comments(0)

京都の北山地域 花背の奥、原地にある「 峰定寺」に行きました。期待していた紅葉は始まったばかりでしたが山奥の寺院らしい静寂の気配に満ちた山門周りで山岳修行宗寺院らしい雰囲気に浸りひと時を楽しみました。
間もなく紅葉のピークを迎え一帯は赤く染まり見事な眺めが楽しめます。
 峰定寺は十二世紀に開かれた本山修験宗の山岳寺院で山号は大悲山、本尊は千手観音ですが山門を入ると全域撮影禁止で400段の上にある舞台造りの本堂は立派なもので多くの仏像などを伝えています。
 参道入り口には超人気の料理旅館の「美山荘」があります。
e0048413_20372585.jpg
e0048413_20373982.jpg
e0048413_20375467.jpg
e0048413_20381362.jpg
e0048413_20382910.jpg
e0048413_20383939.jpg
e0048413_20385253.jpg

by kamogawa35 | 2017-11-05 20:41 | 京都北部・北山 | Comments(0)

昨日の続きで植物園です、バラ園では色とりどりの秋の花が咲いています。
春のように大量ではありませんが魅力的な花が幾つもありました、いろいろ写しましたが出来はイマイチでした、技術不足を実感しました。
1.うらら 2.フリュイテ 3.花笠 4.うらら 5.伊豆の踊子 6.銀嶺 7.デスティニイ
e0048413_22250289.jpg
e0048413_22245842.jpg
e0048413_22245386.jpg
e0048413_22244911.jpg
e0048413_22244537.jpg
e0048413_22244187.jpg
e0048413_22243840.jpg

by kamogawa35 | 2017-10-18 22:26 | 京都北部・北山 | Comments(0)

今日から10月、あっという間に秋の盛りに入りました、月日の進むのが早すぎます。
 秋を体感するため鴨川の源流「雲ケ畑」に行きました。
最源流には山岳寺院として知られる志明院があります、鬱蒼とした森の中に沈み込んでいるような孤独な修行寺院です。①②
この辺りから鴨川の水が流れ出しています。
 住む人が少なくなった雲ケ畑の集落や北山杉・ススキなどを楽しみました、帰りに通った道沿いにある休校中の雲ケ畑小学校では地域の住民たちの運動会が賑やかに行われていて楽しくなりました、人口が減っている地域で頑張っておられる方達の地元愛に心を打たれます。
e0048413_17322210.jpg
e0048413_17321618.jpg
e0048413_17305955.jpg
e0048413_17305531.jpg
e0048413_17304700.jpg
e0048413_17303300.jpg
e0048413_17340229.jpg
e0048413_17334966.jpg
e0048413_17302894.jpg
e0048413_17302176.jpg

by kamogawa35 | 2017-10-01 17:39 | 京都北部・北山 | Comments(0)