人気ブログランキング |

カテゴリ:日本のあちこち( 270 )

前日アップした東京での展覧会の帰途、親しい東京の友人たちと静岡県の寸又峡温泉の旅に行きました、大井川鉄道で大井川沿いに南アルプスの麓まで遡る魅力のコースです、美しい水が流れる寸又渓谷を楽しみにしていましたが台風19号で川が濁ったままで残念でした、代わりに雲が渓谷まで降りてきて墨絵のような景色が楽しめました。
 大井川本線で終点の千頭まで、更にバスで寸又峡温泉へ、山奥です。
荷物を置いて目標にしていたチンダル湖にかかる「夢のつり橋」へ、長さ90Mのつり橋です、揺れます!必死で渡り切りました!怖かった!!本当は美しい翡翠色の湖面が楽しめるようですがここも台風の影響で灰色に濁った水面でした、でも迫力十分で楽しめました、時間があったのでその先の「飛竜橋」までメンバーで最も健脚のMさんの先導で歩きましたキツカッタ!強行軍でしたが値打ちがありました。
 宿泊は翠紅苑(美女つくりの湯)で人気です、平日でしたが満員状態です、つるつるとした肌に優しい湯を満喫しました。
e0048413_23214287.jpg
e0048413_23213760.jpg

e0048413_23174205.jpg
e0048413_23173798.jpg
e0048413_23173566.jpg
e0048413_23173198.jpg
e0048413_23172620.jpg
e0048413_23165235.jpg


by kamogawa35 | 2019-10-22 23:25 | 日本のあちこち | Comments(0)

昔の業界仲間の方々と職場の仕事仲間がグループを作って毎年東京銀座の画廊で「T.パティオ あんでぱんだん展」と名付けて絵画や写真・書・手芸など何でもありの展覧会を行っています、9回目の会が10月15日~19日に開催され500名を超す来場者があり盛り上がりました、懐かしい仲間の方々が多くおいで下さり、さながらOB会の賑わいでした。
 私も誘って頂いて初回から参加しています、地方からの参加で準備などのお手伝いは出来ませんが作品は写真の部に出させていただきました、京都を代表する祇園祭の長刀鉾の迫力写真で未熟な腕をカバーしておきました。
 帰りに歩いた銀座はサイコーでした。
e0048413_20385892.jpg
e0048413_20385225.jpg
e0048413_20384728.jpg
e0048413_20382957.jpg
e0048413_20382464.jpg
e0048413_20382286.jpg
e0048413_20381936.jpg

by kamogawa35 | 2019-10-21 20:42 | 日本のあちこち | Comments(0)

京都北山 百井の里

京都の北山、鞍馬からと大原‣滋賀県途中から国道477号の細い道を登って行くと高原の山里「百井」があります、標高630Mの高地にあり京都市内より気温は7度以上低いと言われています。
市内から離れた地域で農・林業で成り立っていましたが林業の不振で地域が淋しくなってしまいました。
 私の若い頃は北山登山の中心エリアでその先にある大見・尾越の集落と合わせ活気のある山村でした。
 度々訪ねた懐かしい場所でしたが今回行ってみると人影は殆どありません、百井の中心にある久保さんのお家が地域活性化のために「高原の里 百井 ふれあい広場」と名付けて日曜にカフェをされています、一休みして昔語りをしました、再訪を約束して高原めぐりに出発しました、北山杉やススキで周辺は魅力いっぱいでした。  
e0048413_21243573.jpg
e0048413_21243298.jpg
e0048413_21242752.jpg
e0048413_21242218.jpg
e0048413_21241960.jpg
e0048413_21241155.jpg
e0048413_21235962.jpg
e0048413_21235494.jpg



by kamogawa35 | 2019-09-27 21:28 | 日本のあちこち | Comments(0)

先週の日曜に以前勤めていた会社の京阪神の職場のOB会がJR神戸駅前でありました、一年ぶりに数十名が集まって愉しいひと時を過ごしました。
 その前後にせっかく神戸に来たのでと思い駅前北側にあって市民から親しまれている楠木正成を祀る「湊川神社」に参拝しました、大祭が前日に済んでしまっていて残念でしたがまだ多くの人が訪れていました。
 また駅南からすぐにあるハーバーランドのSCウミエにもより神戸港の景色を楽しみました、平常港を見る機会がほとんどないのでとても新鮮ででした。
e0048413_21161174.jpg
e0048413_21160684.jpg
e0048413_21160363.jpg
e0048413_21160151.jpg
e0048413_21155544.jpg
e0048413_21155213.jpg
e0048413_21154761.jpg
e0048413_21154171.jpg
e0048413_21153487.jpg

by kamogawa35 | 2019-05-30 21:18 | 日本のあちこち | Comments(0)

熟年修学旅行3 津和野


旅行の最終日は「山陰の小京都」と呼ばれる島根県西部の津和野です。
前日夕刻津和野に入り大橋の傍にあって昔ながらの温泉旅館の雰囲気を残す「わた屋」が宿です、温泉では露天風呂も楽しみました、夕食も熟年者に合う料理で大満足でした。
 人の少ない早朝、津和野を代表する、殿町通りから本町のあたりを一人占め気分で散策してとても得をしたような良い気分になれました。
 朝食後皆で本町通りを散策、藩校の養老館、鯉の泳ぐ小川、カトリック教会、作り酒屋など主要なポイントをめぐったあと望んでいた津和野出身の画家安野光雅の美術館へ行って魅力いっぱいの作品を楽しみました。心が洗われました。
 最後に高台にある太鼓谷稲荷神社に参拝、高台から津和野の街を眺めたあと新山口に向かって帰途に就きました、
 三日間のツアーを大満足気分で過ごせたのはTさんの計画と安全運転と共に旅行期間中の会計を担当して頂いたOさんの見事な対応のお蔭でもあります、また臨機応変に観覧提案を頂いたMさんのシャープな感性にも敬服しました。
 新山口駅ではOさんから車中用にお酒と肴を用意下さり満足感いっぱいで京都に戻りました。
e0048413_21295120.jpg
e0048413_21294777.jpg
e0048413_21294491.jpg
e0048413_21293974.jpg
e0048413_21292782.jpg
e0048413_21292485.jpg
e0048413_21292106.jpg
e0048413_21291716.jpg
e0048413_21291440.jpg
e0048413_21291033.jpg
e0048413_21290813.jpg
e0048413_21290005.jpg

by kamogawa35 | 2019-05-29 21:35 | 日本のあちこち | Comments(0)

熟年修学旅行2 萩

熟年旅行の二日目は今回の旅の主目的、明治維新の灯を灯た志士吉田松陰で有名な萩市です。
 前夜は萩のはずれ笠山の麓の萩観光ホテルに宿泊、温泉と料理・お酒に大満足してぐっすりやすみました。
 早朝に起きて朝日のさす港のあたりの景色を楽しみながら散策しました、1.2
今日は期待の萩市内めぐりです、スタートは吉田松陰がひらいた松下村塾と松陰神社です3.4.5 幕末から明治維新の原動力になった志士たちを育てた松陰の私塾がとても粗末なところからスタートしたことに驚きます。
そのあと伊藤博文の旧宅や藩校の明倫学舎6、萩八景遊覧船7を楽しんだあとメインの城下町散策です高杉晋作邸8.9木戸孝允旧宅10旧田中別邸などの屋敷を見学しました、Tさんが計画していただいた盛り沢山の世界遺産の街「萩市」めぐりでした。
e0048413_21220244.jpg
e0048413_21215971.jpg
e0048413_21215548.jpg
e0048413_21215086.jpg
e0048413_21214676.jpg
e0048413_21213908.jpg
e0048413_21213138.jpg
e0048413_21212381.jpg
e0048413_21211758.jpg
e0048413_21211140.jpg
e0048413_21210729.jpg
e0048413_21210301.jpg

by kamogawa35 | 2019-05-28 21:24 | 日本のあちこち | Comments(0)

先週、恒例になっている熟年の修学旅行を東京の仲間たちと楽しみました、行き先は皆の希望が多かった山口県の秋芳洞(台)~萩~島根県の津和野です。
連日の好天に恵まれTさんが綿密に組み立てられた計画がぴったりで充実の3日間を7名の仲間で過ごし大満足の旅でした。
 初日は新山口からレンタカーに乗って名ドライバーのTさんの運転で秋芳洞へ広大な洞窟はひんやりして汗が引きます、目を見張るような見事な鍾乳洞の景色を満喫したのちエレベーターで地上の秋吉台へ、ゴツゴツした岩が一面に広がる石灰岩のカルスト台地の景色は圧巻です、展望台からの眺めがサイコーでした。
e0048413_21471553.jpg
e0048413_21471371.jpg
e0048413_21470895.jpg
e0048413_21470539.jpg
e0048413_21470254.jpg
e0048413_21465889.jpg
e0048413_21465081.jpg

by kamogawa35 | 2019-05-27 21:48 | 日本のあちこち | Comments(0)

那須のブナ林を楽しんだ

昨日アップしたように那須連峰の主峰 茶臼岳を見ることが出来なかったのでハンターマウンテン塩原のゴンドラ終点近くのブナ林を歩きました。
 今が丁度黄葉・紅葉のピークでブナ林とマッチしてとても美しい那須高原の秋を満喫しました。ご覧ください。
e0048413_12235575.jpg
e0048413_12233889.jpg
e0048413_12232782.jpg
e0048413_12231502.jpg
e0048413_12230625.jpg
e0048413_12225790.jpg

by kamogawa35 | 2018-10-30 12:25 | 日本のあちこち | Comments(1)

那須高原へ

東京へ行ったあと親しい仲間の6人で那須高原に行きました、目的は長いお付き合いのある出版社オーナーOBのUさんが、本屋さんが無くなってしまった那須町で書店の復活に協力するために「那須ブックセンター」(1.2)を開業されたお店見学と紅葉の盛りを迎えた那須連山を楽しむためです。
 書店は店長さんの努力ぶりが感じられる魅力的なお店でした、高原地帯で人口がそれほど多くないので地域の住民と力を合わせた読書運動が課題だと感じました。
 那須の最高峰茶臼岳1915Mの姿を見ようと近くのゴンドラで登りましたが、霧が出て頂上は見えません(7.8)山を下りた翌日ロープウエイで那須山に登りましたが終点に着くとまた頂上にだけ霧が乗って見えません(9.10)やむなく諦め下山してから眺めた茶臼岳(3)で納得、盛りを迎えた山の紅葉は見事で満足しました。
 
e0048413_19024033.jpg
e0048413_19022536.jpg
e0048413_19021672.jpg
e0048413_19020428.jpg
e0048413_19015592.jpg
e0048413_19014530.jpg
e0048413_19013420.jpg
e0048413_19012587.jpg
e0048413_19011625.jpg
e0048413_19010814.jpg

by kamogawa35 | 2018-10-29 19:06 | 日本のあちこち | Comments(0)

今回の東京行きの目的は以前の仕事の仲間や関係者のOBが集まったグループ「Tパティオ」で8年間続く、絵や書、工芸、写真など色とりどりを銀座のギャラリーで展示する「あんでぱんだん展」(7・8)に参加するためでした。 
 東京到着が早かったので空き時間を利用して話題の豊洲市場を見学しました、肝心の競り市は午前5時からスタートして8時ころには終わると言うことでセリ場は閑散としていてがっかり、見学の皆さんは食べ物や土産物コーナーに流れ大賑わい、人気の寿司屋は2時間待ちとのことで敬遠、半時間待ちのインドカレーで辛抱しました。
 展覧会は23日~27日の期間中に大勢の来場を頂き大盛会になり来年も同じ銀座第7ビルギャラリーで開催することが決まりました。
e0048413_21241821.jpg
e0048413_21241489.jpg
e0048413_21240668.jpg
e0048413_21233440.jpg
e0048413_21232876.jpg
e0048413_21232148.jpg
e0048413_21231267.jpg
e0048413_21230545.jpg
e0048413_21225917.jpg

by kamogawa35 | 2018-10-28 21:31 | 日本のあちこち | Comments(0)