人気ブログランキング |

ながれ橋に行った

ながれ橋(上津屋橋)は、京都府久世郡久御山町と八幡市を結ぶ、木津川に架けられた木橋で川が増水すると橋板が流される構造を持つ流れ橋であることから「木津川流れ橋」と呼ばれる木造の橋です、橋の板はロープで繋がっていて水が引くと引き揚げて元に戻すユニークさが人気です、時代映画が華やかだったころには度々この橋を舞台にロケが行われる魅力ポイントでした。
 最近は川の増水で度々流されるので橋げたが強化され橋も高くなって流れないように作り替えられているようですが雰囲気は以前のままののどかな風景が楽しめます。
 橋には欄干が無いので渡るには慎重さが必要です、橋の周りには宇治茶の畑が広がっていて川と橋の組み合わせで心が和みます。
e0048413_18010607.jpg
e0048413_18010308.jpg
e0048413_18005961.jpg
e0048413_18005531.jpg
e0048413_18005222.jpg
e0048413_18004895.jpg
e0048413_18004031.jpg
e0048413_18003025.jpg
e0048413_18002285.jpg

# by kamogawa35 | 2019-07-18 18:04 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

祇園祭山鉾巡行 先祭り

今日は祇園祭の先祭りがあり午前9時から四条烏丸を起点に長刀鉾を先頭に①スタートしました、山は蟷螂山が先頭です、カマキリの飾りが屋根についています②、私は曳き初めで長刀鉾を見たので函谷鉾③を中心に菊水鉾や鶏鉾・月鉾などが続く豪華絢爛の山鉾巡行を観覧しました。
 今日は梅雨の晴れ間の日なってラッキーでしたがすごく蒸し暑く観覧は汗みどろでした。
e0048413_22560150.jpg
e0048413_22553857.jpg
e0048413_22551314.jpg
e0048413_22551023.jpg
e0048413_22550502.jpg
e0048413_22550175.jpg
e0048413_22545765.jpg
e0048413_22545350.jpg
e0048413_22544760.jpg

# by kamogawa35 | 2019-07-17 22:59 | 祭り | Comments(0)

祇園祭 曳き初め

今月17日に行われる祇園祭を前に組み立てられていた鉾が予定通り動くことを確認する鉾の「曳き初め」が今日行われ長刀鉾・函谷鉾など5基の鉾が本番さながらの飾りつけと笛太鼓の演奏で各々の鉾町をテスト巡行しました。
私は山鉾巡行で必ず先頭を行く長刀鉾の試し引きを観覧しました。
 試し引きに限って一般の人たちも鉾を引くことが出来るので大変人気があって盛り上がります、長刀鉾は四条烏丸から東へ200Mほどを稚児と補佐する禿(かむろ)も乗って笛太鼓が奏される中を華やかに巡行しました、私も観覧の皆さんと一緒に本番同様の豪華な鉾巡行を楽しみました。
1.2稚児も乗り込んでスタート 3、一般の人も引きます 3~9巡行 10戻ってきました
e0048413_21270303.jpg
e0048413_21265340.jpg
e0048413_21264933.jpg
e0048413_21264408.jpg
e0048413_21264165.jpg
e0048413_21263449.jpg
e0048413_21263030.jpg
e0048413_21262573.jpg
e0048413_21262132.jpg
e0048413_21261020.jpg

# by kamogawa35 | 2019-07-12 21:25 | 祭り | Comments(0)

夏花が菜園で咲いた2

私の菜園のあちこちで夏の花が咲き競っています、いずれも植えたものではなくて自然に咲いているもので毎年幾つかずつ種類が増えています、自然の力は面白いものです、風が運んでくるのか鳥や獣のふんなどに混ざって種が運ばれているのか不思議です。
目立たない小さな花は数えきれないほど交代で咲いています。
 梅雨時の今は雑草があっという間に伸びて畑を覆います、草刈りが大変で雑草に負け気味です。
紫、白のキキョウ・、野カンゾウ・ヒメオオギスイセン
e0048413_21454482.jpg
e0048413_21454178.jpg
e0048413_21453661.jpg
e0048413_21453311.jpg
e0048413_21452953.jpg
e0048413_21452350.jpg
e0048413_21451642.jpg
e0048413_21451386.jpg

# by kamogawa35 | 2019-07-11 21:05 | 菜園で | Comments(0)

一昨日の こまち踊りのアップに続いて「白峯神宮」で盛大に行われた蹴鞠をご覧ください。
 神宮境内の精大明神はまり競技の上達の願いを聞いてくださる神様として人気がありあり多くの参拝者が訪れます、また七夕祭りの神さまとしても信仰を集めています。
 その関係で毎年7月7日に行われる「精大明神祭」では本殿前の鞠場で行われる蹴鞠の奉納は内外の観覧者や球技上達を願う人達が大勢訪れ大変盛り上がります。 
 この日も暑かったのですが雨が降らず平安装束のけまり人も大張り切りで蹴鞠を披露され観覧者から大きな声援が上がっていました、また終了後は観覧者から希望を募って蹴鞠を体験する時間があり参加した人たちはニコニコ顔で鞠を蹴っていました。
e0048413_21232685.jpg
e0048413_21232045.jpg
e0048413_21231548.jpg
e0048413_21231257.jpg
e0048413_21230463.jpg
e0048413_21230160.jpg
e0048413_21225885.jpg
e0048413_21225395.jpg
e0048413_21224649.jpg
e0048413_21224218.jpg

# by kamogawa35 | 2019-07-09 21:25 | 祭り | Comments(0)

植物園 蓮池がピークに

市内北区にある府立植物園のハス池で真っ白なハスが満開を迎えました。
 今年こそピークの白蓮を写そうと通いつめました、一昨日と今朝がぴったりでした、開園と同時に行ったのでカメラマンも少なく思い通りの場所・角度で写せ大満足しました。管理をしている職員の方の話では、今が咲く直前の蕾と咲いた花のバランスが一番良く、ハスの魅力を楽しむ最高のタイミングだとおっしゃっていました。
 しばらく楽しめます。
e0048413_20552013.jpg
e0048413_20551508.jpg
e0048413_20550956.jpg
e0048413_20545414.jpg
e0048413_20544154.jpg
e0048413_20543396.jpg
e0048413_20542631.jpg
e0048413_20542169.jpg
e0048413_20541715.jpg



# by kamogawa35 | 2019-07-08 20:58 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

今日は7月7日、七夕祭の日です、市内上京区の白峯神宮の本殿横にある精大明神はまり競技と芸能・学問の向上の願いを聞き届けてくださる神様として信仰を集めています、また七夕の神様とも伝わっています。そのこともあって例年七夕の今日、蹴鞠と七夕こまち踊りが奉納され多くの観覧者を集めます。
 とても暑い日でしたが頑張って見に行きました、蹴鞠が先にありましたが七夕の雰囲気のあるこまち踊りをまずアップします、可愛い少女たちの踊り姿に観覧のみなさ大喜びでした、ご覧ください。
 踊り手にひこ星と織姫の二人も登場して盛り上がりました。
e0048413_21474428.jpg
e0048413_21474118.jpg
e0048413_21473808.jpg
e0048413_21473439.jpg
e0048413_21472980.jpg
e0048413_21472657.jpg
e0048413_21471651.jpg
e0048413_21471200.jpg
e0048413_21470603.jpg

# by kamogawa35 | 2019-07-07 21:51 | 祭り | Comments(0)

木喰仏参観 清源寺

先日NHKの日曜美術館で私の好きな木喰仏の魅力を特集した番組がありました、その中で10年ほど前に訪ねたた京都府南丹市八木町の山里にある曹洞宗の禅寺「清源寺」が保存している木喰仏も紹介していました、思い出して先日再訪しました。
 羅漢堂には色々な表情やしぐさをしている天真爛漫な笑顔の木喰仏が釈迦三尊像を中心に22体も並んでいます、撮影は出来ませんが間近に落ち着いて時間を気にすることなく拝観できます、以前おられた老住職を継がれた若い住職さんが熱心に説明下さってとても充実したひと時を過ごすことが出来て大満足です、木喰仏の笑顔が心に映って豊かな気分でお寺をあとにしました。
 仏像の写真はカタログと展示されていた写真を転写したものです。
e0048413_20513746.jpg
e0048413_20511053.jpg
e0048413_20510607.jpg
e0048413_20505165.jpg
e0048413_20504735.jpg
e0048413_20504294.jpg
e0048413_20503955.jpg

 


# by kamogawa35 | 2019-07-06 21:26 | 京都北部・北山 | Comments(0)

竹の寺 地蔵院

久しぶりに洛西上桂苔寺の近くにある「竹の寺 地蔵院」行きました、ここは臨済宗の禅寺で南北朝時代、室町管領の細川頼之公が夢窓国師を開山として開いた寺で最盛期は17万平方米、末寺26寺を持つ大寺院でしたが応仁の乱などで焼き払われすたれてしまいました、また一休禅師の生まれたお寺とも伝わっている古刹です、今は境内のあちこちにある竹林が魅力で竹の寺として親しまれる寺院です。
 私にとっては東京で役者をされていて京都マラソンにも度々出場されているRINさんにお会いした懐かしいお寺で苔いっぱいの参道や十六羅漢の庭園が魅力いっぱいに感じている好みの寺院です。
 梅雨時のしっとりとした緑の参道を進むのはサイコーでした。
e0048413_18222168.jpg
e0048413_18221862.jpg
e0048413_18221228.jpg
e0048413_18220507.jpg
e0048413_18215965.jpg
e0048413_18215595.jpg
e0048413_18214858.jpg
e0048413_18213945.jpg
e0048413_18213357.jpg
e0048413_18212701.jpg


# by kamogawa35 | 2019-07-05 18:25 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

植物園 蓮池

京都府立植物園のハス池で続々花が咲きだしました、まだ満開の直前ですが朝方行って美しい立ち姿に見惚れました。
 管理をしている方のお話ではあと数日でピークになるとのことでした、雨の隙間の朝にもう一度行ってみようと考えています。
e0048413_20454079.jpg
e0048413_20453730.jpg
e0048413_20453231.jpg
e0048413_20452912.jpg
e0048413_20452635.jpg
e0048413_20451927.jpg
e0048413_20451649.jpg
e0048413_20451262.jpg
e0048413_20450956.jpg
e0048413_20450270.jpg

# by kamogawa35 | 2019-07-03 20:48 | 花を求めて | Comments(0)

今日は6月30日、一年の半分が過ぎてその間たまった穢れや病を祓い残りの半年を元気に過ごせるように願う「夏越しの大祓い」㋨日です、今回は都の南の守り神である城南宮にお参りして茅の輪をくぐりをして健康を祈願をしました。1~3
 但し今日は一日中降ったり止んだりの悪天候で参拝には不向きでした、念のため昨日お参りしておいた上賀茂神社4~7と護王神社8~10の茅の輪くぐりをアップいたします。
(参拝者が最初に左回り、次に右回りと 8 字を描いて計3回くぐることで、半年間に溜まった病と穢れを落とし残りの半年を無事に過ごせることを願うという儀式です)
e0048413_21085219.jpg
e0048413_21084804.jpg
e0048413_21084311.jpg
e0048413_21083607.jpg
e0048413_21082380.jpg
e0048413_21075465.jpg
e0048413_21074060.jpg
e0048413_21073479.jpg
e0048413_21072960.jpg
e0048413_21071716.jpg

# by kamogawa35 | 2019-06-30 21:14 | 祭り | Comments(0)

夏花が菜園で咲いた

私の菜園の隅で色々な夏花が咲いています、野菊は盛りを迎えていますまだまだ咲き続けそうです、昼顔もピークを迎えました 地味な野草ですが毎年花を付けます、大葉ギボウシも盛りです。
 近くの棚田では稲が急に大きく育ち始めました、青々として迫力があります。
これからもっと咲くので楽しみです。
e0048413_17552511.jpg
e0048413_17552139.jpg
e0048413_17551743.jpg
e0048413_17551327.jpg
e0048413_17550806.jpg
e0048413_17550587.jpg
e0048413_17545900.jpg
e0048413_17545449.jpg

# by kamogawa35 | 2019-06-29 17:56 | 菜園で | Comments(0)