人気ブログランキング |

2019年 11月 02日 ( 2 )

京都御所の西側にあって宮中と縁の深い(護王神社)で昨夜「亥の子祭」が行われました。
この祭りは平安朝の頃御所で行われていた古儀を復活再現したものでとても優雅で魅力的な祭りです。
 夕刻5時過ぎから本殿の儀が行われました、そのあと舞殿に氏子家族の中から選ばれた美しい女性が十二単の女房姿で登場します、男性も狩衣姿で並びます、女房達が供え物と餅を捧げると雅楽の演奏に合わせて長が餅を搗きます、王朝の頃の行事さながらの雅の世界が繰り広げられました、何とも言えない良い雰囲気を味わいました。
護王神社 亥の子祭(いのこさい)_e0048413_21133550.jpg
護王神社 亥の子祭(いのこさい)_e0048413_21133221.jpg
護王神社 亥の子祭(いのこさい)_e0048413_21132623.jpg
護王神社 亥の子祭(いのこさい)_e0048413_21131874.jpg
護王神社 亥の子祭(いのこさい)_e0048413_21131356.jpg
護王神社 亥の子祭(いのこさい)_e0048413_21130893.jpg
護王神社 亥の子祭(いのこさい)_e0048413_21130657.jpg
護王神社 亥の子祭(いのこさい)_e0048413_21125925.jpg
護王神社 亥の子祭(いのこさい)_e0048413_21125434.jpg
護王神社 亥の子祭(いのこさい)_e0048413_21125101.jpg
護王神社 亥の子祭(いのこさい)_e0048413_21123944.jpg

by kamogawa35 | 2019-11-02 21:20 | 祭り | Comments(0)

本の日(11月1日)

昨日の11月1日は「本の日」でした、全国の書店と出版社や業界が協力して本を読む習慣を取り戻し、書店にお客さんを呼び戻しネットと共存して行こうという運動が昨年から始まっています。
 京都でも有志の書店が「本の日」のイベントを行っています。四条烏丸にある大垣書店の本店では、先斗町の舞妓さんの 秀華乃さんを一日店長に招いて本の日のPRを盛大に行っていました,秀華乃さんはとても本が好きな可愛い舞妓さんです。
 大勢の人たちに笑顔であいさつされた後店内をめぐり本を買っていただくようアピールされていました。
 来店のお客さんは本物の舞子さん会えて大喜びでした。
本の日(11月1日)_e0048413_08572942.jpg
本の日(11月1日)_e0048413_08572420.jpg
本の日(11月1日)_e0048413_08571942.jpg
本の日(11月1日)_e0048413_08571110.jpg
本の日(11月1日)_e0048413_08570113.jpg
本の日(11月1日)_e0048413_08562702.jpg
本の日(11月1日)_e0048413_08564009.jpg
本の日(11月1日)_e0048413_08555939.jpg

by kamogawa35 | 2019-11-02 08:59 | イベント | Comments(0)