2018年 08月 08日 ( 1 )

六道参り 六道珍皇寺

京都では、8月の13日から始まり16日の五山の送り火に終る盂蘭盆(うらぼん)には、各家に於て先祖の霊を祀る報恩供養が行われますが、その前の8月7日から10日までの4日間に精霊(御魂 みたま)を自宅に迎えるために六道珍皇寺に参詣する風習があります。
これを「六道まいり」あるいは「お精霊(しょうらい)さん迎え」とも言います。
 私は今日8日にお参りしました、今年も多くの参拝者が訪れ迎え鐘を撞くための長い行列が出来ていました。
e0048413_21580437.jpg
e0048413_21575909.jpg
e0048413_21574541.jpg
e0048413_21572900.jpg
e0048413_21572607.jpg
e0048413_21572280.jpg
e0048413_21571870.jpg
e0048413_21571542.jpg

by kamogawa35 | 2018-08-08 21:59 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)