人気ブログランキング |

2018年 06月 30日 ( 1 )

今日は一年の中間点、前半6か月の厄災を祓い残りの半年の無病息災を感謝して後半の家内安全と多幸を願う大祓いの日です。
 京都の主要な神社では大きな茅の輪を神前に飾ります、参拝者がこの輪を左右三回くぐる事によって厄災が祓われると信じられていて多くの参拝者がお祓いに訪れます。
 世界遺産の上賀茂神社でも朝から多くの多くの参拝者が訪れていました。私も皆さんと一緒に茅の輪をくぐり半年の息災を感謝し体力の回復を願いました。
午後の8時からは神職たちによって大祓いの儀式が行われそのあと橋殿から小川に参拝者供えた(私も納めました)人型のけがれた紙を神職が小川に流し厄災を払いました。
 
e0048413_20321628.jpg
e0048413_20321313.jpg
e0048413_20313940.jpg
e0048413_20313468.jpg
e0048413_20312995.jpg
e0048413_20312506.jpg
e0048413_20312109.jpg
e0048413_20311898.jpg
e0048413_20311415.jpg


by kamogawa35 | 2018-06-30 20:36 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)