人気ブログランキング |

2018年 06月 29日 ( 1 )

私が朝ジョギングをしている北区旧大宮紫竹に地域の産土神社として古来から信仰されている「総神社」と言う小さな社があります。
 ここでも6月末日の夏越の大祓いをする茅の輪が掲げられました、早朝から参拝に来る人達が輪をくぐっています、私も半年の穢れを清めてもらおうと3回潜ってお願いしました。
 私は単純に小さな神社と思っていましたが表の解説を読んでみたら歴史が古く白鳳年代の創建と伝わり、上賀茂神社の域外三十八社の一つで源義朝の別邸があった場所で牛若丸を生んだ愛妾の常盤御前が住んでいたという言い伝えもあるようで、辺りは常盤の森とも呼ばれていた歴史的な場所だそうです。
e0048413_20363810.jpg
e0048413_20363208.jpg
e0048413_20362550.jpg
e0048413_20361316.jpg
e0048413_20360653.jpg


by kamogawa35 | 2018-06-29 20:38 | 京都北部・北山 | Comments(0)