人気ブログランキング |

2016年 01月 28日 ( 1 )

 建仁寺へ

八坂神社や祇園の花町の南に臨済宗大本山の「建仁寺」があります。
 開祖は栄西禅師で中国から茶の種を持ち帰り茶の栽培を進めた事で知られています、禅寺らしく境内は簡素で引き締まった雰囲気です。
 方丈へ入ると宗達が描いた国宝の「風神雷神図」(複製)が迎えてくれます、また方丈の襖には海北友松の雲龍図(複製)など50面の襖絵が展示されていて迫力充分です。
 方丈前の白砂の「大雄苑」や中庭の「潮音庭」、法堂天井の「双龍図」など見どころが沢山あり楽しめます、海外からの観覧者も多く来ています。
 境内では季節に不似合いな様に見える華やかな着物姿の女性たちをあちこちで見かけました、皆さん中国・台湾や韓国からの観光客でした。
e0048413_2141192.jpg
e0048413_21411445.jpg
e0048413_2141263.jpg
e0048413_21413533.jpg
e0048413_21414636.jpg
e0048413_21415826.jpg
e0048413_2142948.jpg
e0048413_21421935.jpg
e0048413_21422975.jpg

by kamogawa35 | 2016-01-28 21:44 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)