人気ブログランキング |

2015年 07月 03日 ( 1 )

梅雨の真っ最中の晴れ間を狙って北嵯峨エリアを歩きました、嵯峨野のルーツのような雰囲気が残っています。
大覚寺大沢の池から広沢の池、里の田畑景色を楽しみながら竹林の道を通って後宇田天皇陵へ、直指庵と釈迦堂はパスして天龍寺の放生池へ、盛りのハスを楽しみました、でも蒸し暑くて汗まみれになりました。
 最初は嵯峨大覚寺の「大沢の池」です、国の天然記念物になっている歴史のある池です、時代劇華やかな頃はこの池の周りでチャンバラのロケがたびたび行われる名所でした。
今は大切に保護されています。
池では睡蓮や蓮の花が盛り、小川では半夏生がもう盛り後半、葉が白くなっていました。
e0048413_2024390.jpg
e0048413_20241521.jpg
e0048413_20242939.jpg
e0048413_20244384.jpg
e0048413_20245544.jpg
e0048413_2025790.jpg
e0048413_20252436.jpg
e0048413_20253726.jpg
e0048413_20254913.jpg

by kamogawa35 | 2015-07-03 20:27 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)