人気ブログランキング |

2014年 11月 30日 ( 2 )

石庭で知られる世界遺産の龍安寺に行きました、観光客で込む前を狙って早朝一番で拝観しました。
本堂までの参道は雨に濡れてサイコーの紅葉です、ここは遅く今が盛りです。
まだ誰も歩いていない紅葉の参道を通って方丈へ、石庭の背後の楓が盛りですベストの状態の庭を楽しむことが出来ました、写真もたくさん写しましたが石庭前の縁側に座って観賞する時間がサイコーでした、開門から半時間ほどは数人の独占状態でした、9時頃になると団体客が続々到着しました、静かな本堂があっという間に喧騒に包まれます、すぐに退散して庭園巡りに移りました。
石庭満喫の半時間でした。
14紅葉めぐり 52 龍安寺石庭_e0048413_21144672.jpg
14紅葉めぐり 52 龍安寺石庭_e0048413_21151164.jpg
14紅葉めぐり 52 龍安寺石庭_e0048413_2115520.jpg
14紅葉めぐり 52 龍安寺石庭_e0048413_21153394.jpg
14紅葉めぐり 52 龍安寺石庭_e0048413_21152978.jpg
14紅葉めぐり 52 龍安寺石庭_e0048413_2116015.jpg
14紅葉めぐり 52 龍安寺石庭_e0048413_21155972.jpg
14紅葉めぐり 52 龍安寺石庭_e0048413_21162614.jpg

by kamogawa35 | 2014-11-30 21:17 | 紅葉便り | Comments(0)

14紅葉めぐり 51 鹿王院

右京区嵯峨にある禅寺「鹿王院」は紅葉のピークが11月下旬で今が見頃です。
足利三代将軍義満が24歳のとき自分の寿命を延ばすことを願って師の普明国師に建てさせた寺院で大変歴史のある名刹です。
嵯峨にあっても嵐山・嵯峨野から少し離れているので観光客が殺到することはありません、落ち着いて紅葉が観賞できる穴場です。
 ここのビューポイントは楓の参道です、参道の両側にの美しい楓が参拝者を迎え被さるように色付いているのを見ると感動します。
頭上のもみじと、苔の上に落ちた散りモミジの両方が楽しめました、ラッキーでした。
山内の客殿から眺めると紅葉の庭園の正面に舎利殿がおさまっていてとても良いバランスです、じっくり座っていても飽きません。
客殿の正面には足利義満筆の「鹿王院」の額が掲げられています、歴史を感じます。
ここでは仏教研修のため女性の禅道場が開設されているのがユニークです、また女性の宿泊も可能のようです。
関東から来られた方がピークが過ぎたところばかりで不満だったがここに来てやっと満足した!と笑顔でした。
14紅葉めぐり 51 鹿王院_e0048413_2085479.jpg
14紅葉めぐり 51 鹿王院_e0048413_2010761.jpg
14紅葉めぐり 51 鹿王院_e0048413_2091623.jpg
14紅葉めぐり 51 鹿王院_e0048413_20103261.jpg
14紅葉めぐり 51 鹿王院_e0048413_2094380.jpg
14紅葉めぐり 51 鹿王院_e0048413_20105753.jpg
14紅葉めぐり 51 鹿王院_e0048413_2010684.jpg
14紅葉めぐり 51 鹿王院_e0048413_20111911.jpg
14紅葉めぐり 51 鹿王院_e0048413_20102826.jpg
14紅葉めぐり 51 鹿王院_e0048413_2011431.jpg

by kamogawa35 | 2014-11-30 20:17 | 紅葉便り | Comments(0)