人気ブログランキング |

2013年 10月 05日 ( 2 )

御香の宮 伏見まつり

伏見区の桃山にある御香宮は平安時代に境内から病に効く香水が出たと伝えられる事から「御香の宮」と呼ばれています。
今日5日が初日で13日まで祭が続き色々な行事が行われ露店も多く大勢の参拝者があります、お化けも来ます②。
今日は氏子地域各々が趣向を凝らした花傘が参宮しました、花傘は20ほどもあって伏見まつりと呼ばれるのにふさわしい賑わいです、地域を巡った花傘はメインの大手筋商店街で一度花傘を揺らします、更に宮の南門前では神輿も花傘も大きな掛け声と共に激しく揺すられ観客と一体になって祭を盛り上げていました。
 スマートさはあまりありませんがローカルな雰囲気に満ちた地域の人達の祭だと感じました。
e0048413_21372114.jpg
e0048413_21373425.jpg
e0048413_21374665.jpg
e0048413_21375680.jpg
e0048413_2138886.jpg
e0048413_21381948.jpg
e0048413_2138418.jpg
e0048413_21385251.jpg

by kamogawa35 | 2013-10-05 21:46 | 京都南部・伏見 | Comments(0)

北野天満宮のずいき祭では、呼び物のずいき御輿とは別に氏子町代表の神輿があって還幸祭に氏子町を巡り最後は花街上七軒⑤を通って北野天満宮に着御します。
上七軒では舞妓芸妓なども出迎えるので通りは人であふれます、私は混雑が嫌なので今回はパスしました。
e0048413_16474930.jpg
e0048413_16475961.jpg
e0048413_1648946.jpg
e0048413_1648213.jpg
e0048413_16483153.jpg
e0048413_16484452.jpg

by kamogawa35 | 2013-10-05 16:50 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)