人気ブログランキング |

2013年 05月 12日 ( 1 )

京都東山七条にある「新日吉神宮」(いまひえじんぐう)で神幸祭がありました。
ここは後白河上皇を祀っています、その関係で皇室の関係者をまつることを示す「神宮」となっています。
白河上皇の命により滋賀県坂本比叡山の麓にある日吉神社から招魂した神社です。
 大きな祭りではありませんが宮司の祝辞のあと、隣にある妙法院門跡の読経も行われる珍しい神仏混淆の祭として特色があります。
祝詞と読経のあと行列を組んで氏子エリアへ出発して行きました。
 今日は雲一つ無い快晴で写真には最悪でした、折角の魅力ある祭行事も写真にしたら最悪でした。
 新日吉神宮 神幸祭 まつりの五月4_e0048413_1945342.jpg
 新日吉神宮 神幸祭 まつりの五月4_e0048413_19451694.jpg
 新日吉神宮 神幸祭 まつりの五月4_e0048413_19453116.jpg
 新日吉神宮 神幸祭 まつりの五月4_e0048413_19454312.jpg
 新日吉神宮 神幸祭 まつりの五月4_e0048413_19481213.jpg
 新日吉神宮 神幸祭 まつりの五月4_e0048413_1948304.jpg
 新日吉神宮 神幸祭 まつりの五月4_e0048413_19484294.jpg

by kamogawa35 | 2013-05-12 19:49 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)