人気ブログランキング |

2013年 03月 04日 ( 1 )

三十三間堂 春桃会

桃の節句の三月三日と三十三をつないで、京都東山にある三十三間堂ではこの日を春桃会の日と定めていて拝観を無料にします。
また生け花の池坊家元による献花や法要が行われます。でもこの日の一番の呼び物は絶大な人気がある瀬戸内寂聴さんの青空説法でした、もう90歳を迎えておられるのに話はしっかりしていて声も通って説得力があって見事なものです、聴衆の中には手を合わせて聞いておられる方もあり、みなさん感銘を受けられた様子でした。
 本堂には国宝の千手観音が千体、堂内の端から端まで並んでいて圧倒的な迫力です、写真に写したいのですが禁止です、代わりに図録の複写を載せておきます、ここは修学旅行の定番になっているので拝観している皆さんは「修学旅行の時に見たままだ!」とか「なつかしい!!」と言いながら拝観していました。
e0048413_2154484.jpg
e0048413_2155789.jpg
e0048413_2161896.jpg
e0048413_2163562.jpg
e0048413_2165457.jpg
e0048413_217712.jpg

by kamogawa35 | 2013-03-04 21:09 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)