人気ブログランキング |

2013年 03月 03日 ( 1 )

ひなまつり

今日は3月3日ひな祭りです、世界遺産の下鴨神社では「流しびな」の儀式が行われ多くの参観者を集めました。
 流し雛は、平安時代から続く行事です。ひとがたの乗った桟俵(さんだわら)に子供の成長を願いつつ、御手洗川に流すと心が清められ厄を逃れられると言われています。
 まず神官が御手洗社で流し雛の儀を行います、最初に神官・次がメインで十二単のお雛さま・お内裏さまが流します、その後関係者達が流し、最後に幼稚園児による合唱が行われました。
そのあと御手洗川では、一般の人達が自由に桟俵を流していました。
 とても雅で華やかな儀式で人気があり殆どが女性でした。
各地であった流しびなの習慣がが発展して後にひな人形になり、家に飾って女の子の無事と幸せを願うようになったそうです。

e0048413_20533375.jpg
e0048413_20565511.jpg
e0048413_20571557.jpg
e0048413_20572918.jpg
e0048413_20574666.jpg
e0048413_2058993.jpg
e0048413_20583789.jpg
e0048413_2058583.jpg
e0048413_20591843.jpg
e0048413_20595921.jpg
e0048413_2104357.jpg
e0048413_21105.jpg

by kamogawa35 | 2013-03-03 20:21 | 京都の四季 洛中 | Comments(2)