人気ブログランキング |

2012年 07月 27日 ( 1 )

法然院 みどりしたたる

一昨日の安楽院のカボチャ供養に行ったあと近くの法然院へ、久しぶりに谷崎潤一郎の墓に参りました、その奥にある日本画家の福田平八郎のお墓と併せて写しました。
 谷崎は西行法師の「花の下にて春死なん その望月の如月のころ」の歌に深く心をうたれていて生前、その通りここ法然院の墓石の傍に桜の木を植えています。
 境内は前夜の雨で緑が一層濃くなっていて緑の舞台を歩んでいるような幸せな気分を味わいました。
特に庭園の苔が雨で生き返りまるで緑の絨毯を広げたような庭園でした。
法然院 みどりしたたる_e0048413_2059737.jpg
法然院 みどりしたたる_e0048413_20592189.jpg
法然院 みどりしたたる_e0048413_20593329.jpg
法然院 みどりしたたる_e0048413_20594598.jpg
法然院 みどりしたたる_e0048413_20595669.jpg
法然院 みどりしたたる_e0048413_210860.jpg
法然院 みどりしたたる_e0048413_2102156.jpg
法然院 みどりしたたる_e0048413_2103793.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-27 21:02 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)