人気ブログランキング |

ドブロヴニクの最後は海から街を眺めました。
ボートに乗ってアドリア海の紺碧の水の上を進む快適さは格別で海から見る旧市街の景色も一級品です。
 船は港を出て旧市街を見ながら沖へ、海に浮かぶ ロクルム島を巡るコースでした、島の海側に廻るとガイドさんが「実はこの島はヌーディストの島として有名です」と話し出しました、皆さん急に興味ありげになりました。
ヌーディストらしい人影が見えましたが離れていてはっきり見えませんでした、船には女性も多く乗っていましたが皆さん見えなくて残念!との声でした。もちろん私も残念!でした。
 でもこれでドブロヴニクを 歩いて見て、城壁の上からも見て、更に海からも見る事が出来て大満足でした。
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー13_e0048413_1914381.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー13_e0048413_1915491.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー13_e0048413_192942.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー13_e0048413_1922361.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー13_e0048413_1923644.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー13_e0048413_1924690.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー13_e0048413_193322.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー13_e0048413_1932169.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー13_e0048413_1933598.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-22 19:08 | 異国の旅で | Comments(2)

ドブロヴニク旧市街を巡った後フリータイムがありました。
その時間を利用して旧市街を囲む城壁を一周するコースに、約1時間ちょっとの空中散歩です。
最初はあまり期待していなかったのですが城壁を登ってゆくに従って視界が開け絶景の連続に感激しました。
城壁の上から眺めるオノフリオ大噴水、メインのプラッツア通りなどなどの景色、旧市街と海の組み合わせなどはまさにアドリア海の宝石です。
 城壁上の細い通路をめぐりながら改めてドブロヴニクの魅力を実感しました。
下では気がつきませんでしたが建物中には独立戦争時代に被弾した砲弾のあとが残る生々しい住居などもあって胸をうたれました。
でも素晴らしいの一言!ドブロヴニク観光で一番印象に残りました、オプションタイムに感謝です。
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー12_e0048413_135965.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー12_e0048413_13592011.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー12_e0048413_13594236.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー12_e0048413_13595719.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー12_e0048413_1402773.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー12_e0048413_140448.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー12_e0048413_141420.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー12_e0048413_1411992.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー12_e0048413_1413551.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー12_e0048413_1414880.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー12_e0048413_142053.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー12_e0048413_1421593.jpg
クロアチアなどバルカン半島ミニツアー12_e0048413_1423445.jpg

by kamogawa35 | 2012-07-22 14:05 | 異国の旅で | Comments(0)