人気ブログランキング |

2012年 06月 11日 ( 1 )

大徳寺 高桐院

京都は梅雨に入りました、雨が降って一段と美しくなったみどりを求めて大徳寺を巡りました、最初は庭園の素晴らしさで定評のある「高桐院」です。 
 山門を入ったら一直線の参道が迎えてくれます、みどりの美しさに言葉がありません「これぞ深緑!!と感激です。
客殿に進むと魅力の庭園です、広間に座ってひと時静かに正面の庭園を眺める楽しさは格別です。
秋の紅葉では人気抜群ですが梅雨時の楓の美しさも負けません、うれしいのは訪ねる人が少なくてじっくり時間をかけて想いの限りみどりの庭を満喫できる事です。
履物を借りて庭を巡ると庭園の奥にこの高桐院を建てた九州熊本の大名細川忠興とガラシャ夫人の墓があります。
深緑に浸りきった拝観でした。
e0048413_22171752.jpg
e0048413_22172789.jpg
e0048413_22173855.jpg
e0048413_22175155.jpg
e0048413_2218646.jpg
e0048413_22181959.jpg
e0048413_22183037.jpg
e0048413_22184472.jpg
e0048413_22185556.jpg

by kamogawa35 | 2012-06-11 22:23 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)