人気ブログランキング |

2012年 06月 01日 ( 1 )

嵐山・嵯峨野一帯には、嵯峨小倉山で藤原定家が百人一首を編んだ事にちなんで「小倉百人一首文芸園」が十か所設けられています。
 定家ゆかりの二尊院から落柿舎方面に抜ける散策路沿いに、新古今集から百人一首に選ばれた十四首が刻まれた碑が並ぶ文芸園があります。
園内は嵯峨野らしい自然味豊かで優しげな庭が広がっています、そこかしこに配置された歌碑を見つけて巡る楽しさは格別で、私が好きな嵯峨野ポイントの一つです。、
 前を通る大勢の観光客は見向きもせずに通り過ぎて行きます、地元の人が時たま散歩している程度です、京都市が10年ほど前に作りましたが全然アピールしていません、表示も目立ちません、維持にも熱意が感じられなくてもったいない限りといつも思っています。
 うまく活用したら嵯峨野の面白さをもっとアピールできる魅力の場所になるのに!と残念でなりません。
e0048413_22364844.jpg
e0048413_22365994.jpg
e0048413_22371285.jpg
e0048413_22372376.jpg
e0048413_22374020.jpg
e0048413_22375356.jpg
e0048413_2238318.jpg

by kamogawa35 | 2012-06-01 22:43 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(2)