人気ブログランキング |

2012年 04月 18日 ( 1 )

松尾大社

まだ桜が残る松尾大社に名物のヤマブキを見に行きました。
松尾社は平安遷都以来都の守り神として多くの信者を集めて来ました、また境内の霊泉「亀の井」の水を醸造の際に加えると酒が腐らないと伝えられる事からお酒の神様とも言われていて醸造の博物館などもあります。
 例年桜が終わる頃になると仁王門周りを中心に植えられたヤマブキが黄色い花をつけます、咲き始めたところでしたがこれから急速に開花が進みそうです。 
満開時は花があふれるように咲き乱れ境内は黄金色に華やぎます、月末までが盛期です。

e0048413_2122472.jpg
e0048413_21221437.jpg
e0048413_21222534.jpg
e0048413_21223666.jpg
e0048413_21224736.jpg
e0048413_21225928.jpg
e0048413_21231224.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-18 21:24 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)